【驚愕】イクオスが大幅にリニューアル!その内容がスゴイ!

【驚愕】イクオスが大幅にリニューアル!その内容がスゴイ!

400827_11

配合成分数が大幅アップの61種類

イクオスは、低価格な育毛剤として人気を獲得してきた商品です。しかし、新製品がぞくぞくと誕生している現在、そのままではマズイと感じたのか、リニューアルすることになりました。

リニューアルによりパワーアップする育毛剤も多いなかで、イクオスのリニューアルは、これまでになく大規模なものとなるようです。

今までのイクオスは31種類の成分が配合されていましたが、今回のリニューアルにより61種類へと大幅に増加。

31種類⇒61種類ですよ!

しかも、秘密の新成分も配合することで、もはや別物といっていいほどに生まれ変わります。

これらの成分によって、発毛促進力が98%アップと宣伝されていることからも、効果への期待度は高いですね。他の人気育毛剤に十分対抗できる内容となっているようです。

ここではまず、新たに増えた成分のなかで、注目の育毛成分を紹介したいと思います。

5αリダクターゼ阻害の成分

400827_1

  • クララエキス
  • ダイズエキス

5αリダクターゼとは、男性ホルモンをジヒドロテストシテロン(DHT)へと変換する酵素。5αリダクターゼの働きを阻害することで、DHTの生成をブロックします。

5αリダクターゼの阻害成分は、男性用育毛剤には無くてはならないものです。イクオスは、これまで3種類だった成分を5種類に増加することで、より強力な効果が期待できます。

TGF-β阻害の成分

400827_2

  • クワエキス
  • シャクヤクエキス

DHTの生成を100%ブロックすることは困難です。生成されてしまったDHTは、毛乳頭のレセプターと反応することで、脱毛シグナルTGF-βが発信されてしまいます。

イクオスは、生成されてしまったDHTの働きを阻害することで、TGF-βの発信をブロック。5αリダクターゼとTGF-β両方の働きを阻害することで、抜け毛の原因に対抗します。

毛母細胞活性の成分

400827_3

  • コンフリーエキス

抜け毛を防ぐだけではなく、髪の成長を促す成分も補強されました。毛母細胞を活性化することで、毛根を大きく成長させることができます。このことにより、髪の質が向上するだけでなく、抜けにくい髪へと生まれ変わることも期待できます。

頭皮を育む天然成分

400827_4

  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  • 水素添加大豆リン脂質
  • カンゾウ葉エキス
  • 水溶性コラーゲン液

これらの成分は、頭皮の保湿に役立つ成分です。頭皮環境の悪化は、せっかくの育毛効果を減少させてしまう要因となるので、ちゃんとケアしなくてはいけません。

新しいイクオスでは、新たに配合したこれらの成分により、頭皮環境の正常を目指します。

  • ドクダミエキス
  • ジオウエキス
  • シラカバエキス
  • 天然ビタミンE

育毛効果高めるには、頭皮の血行を良くすることも大切です。これまで3種類だった血行促進成分を、7種類へと大幅に強化することで、育毛効果が期待できます。

発毛促進エネルギーを補給する成分

400827_5

  • L-バリン
  • L-イソロイシン
  • L-ヒスチジン
  • L-フェニルアラニン
  • L-アスパラギン酸
  • L-メチオニン酸
  • 乳酸ナトリウム液

髪の主成分はタンパク質です。そのタンパク質をつくる原料がアミノ酸。新しいイクオスでは、アミノ酸の配合量を大幅に増加することで、髪を作るみなもとを直接補給します。

年齢に応じたエイジングケア

400827_6

  • アシタバエキス
  • ベニバナエキス
  • セージエキス
  • イエローヒマラヤンラズベリー根エキス

頭皮の老化は薄毛に直結してしまいます。これらの成分による、抗菌作用や抗炎症作用によって、頭皮の老化に対抗します。

秘密の新成分

400827_7

リニューアル後の成分で一番気になるのが、イクオス独自の発毛促進成分です。今後、情報が開示されていくようですが、2年の歳月をかけて開発されただけあって、育毛効果への期待度は高いです。

120人による臨床試験では、この新成分の使用で93人が効果を実感。ミノキシジルや、キャピキシル5%と比べて、明らかに高い実感力を示しています。

新成分は一体何なのか?成分表のなかで、「海藻エキス(5)」と書かれたものがあやしいですが、おそらくM-034と同様なものと推測されます。

M-034はミノキシジルと同等の育毛効果と言われる成分ですが、この新成分はそれよりも高い効果が期待できそうです。

追記
あとでわかりましたが、Algas(アルガス)-2でしたー!!アルガス-2について、調べて記事にしたのでご覧ください。

【新】イクオスの「Algas-2(アルガス-2)」の育毛効果に迫る!check!

衛生面も改善!ノズルからスプレータイプに

400827_8

これまでのイクオスの容器はノズルタイプでした。ノズルタイプは、使用時に先端が直接頭皮に触れてしまうため、衛生面での心配があり敬遠する人は多かったです。

また、容器が透明でないため、どれくらい使ったか確認しにくいというデメリットもありました。毎回の使用量が適切かどうかは、感覚がたよりになるため、安定した効果を得る妨げになっていたかもしれません。

今回のリニューアルでは、この容器も変わります。これまでのノズルタイプから、ジェットスプレータイプになることで、これらすべての懸念材料がなくなりました。

スプレータイプは、容器が頭皮に触れることがないので、いつまでの清潔に使用できます。さらに、プッシュ回数で毎回の使用量を一定に保つことも簡単になりました。

容器の変更は地味な違いではありますが、使用感に大きく貢献しています。イクオスのリニューアルによる、大きな改善のひとつだと思います。

イクオスサプリEXが超スゴいことになった!

これまでのイクオスにも、定期コースにはサプリがついてきましたが、今回のリニューアルで、サプリまでもが大幅に改良されました。

名前も「イクオスサプリEX」に改められ、育毛剤のおまけ扱いから、単独の製品へとして販売もされるようになりました。

サプリに配合されている、成分の配合量を明記している点も好印象です。内容が把握できれば、安心感も高まりますね。

400827_9

チャップアップのサプリは、配合量を明記していません。真似されてしまわないように、サプリの配合量を企業秘密にしているところは多いです。

それでは、イクオスサプリEXに新たに追加された成分を、効果ごとに紹介したいと思います。

ヘアサイクル正常化の成分を強化

  • ダイズ抽出液(イソフラボン含有)
  • フィーバーフュー乾燥エキス(ナツシロギク)

薄毛のヘアサイクルは、DHTの働きが強く出てしまうことが原因です。イクオスサプリEXでは、DHTに対抗する成分を増やしました。

これまでの亜鉛、ノコギリヤシに加えて、この2つの成分でDHTへの対抗を強化。

400827_10

育毛剤による外からのアプローチと、サプリによる中からのアプローチで、薄毛への効果がアップしていると思います。

細胞増殖促進で髪の成長力を高める

  • ダイズ抽出液(イソフラボン含有)
  • カプサイシン
  • イチョウ葉エキス末
  • ガニアシ
  • 根昆布末

ダイズ抽出液に含まれるイソフラボンは、カプサイシンと一緒に摂取することで、IGF-1という成長因子の分泌を促します。IGF-1の作用により毛母細胞が活性化し、たくましい髪へと成長する効果が期待できます。

390125_1.jpg

ほかにも、イチョウ葉エキスやガニアシなどに含まれるフコイダンにも、細胞の活性を高める効果が期待でき、複数の成分の相乗効果により、髪の成長力をサポートします。

髪を作り出す栄養素

  • ケラチン加水分解物
  • ミレットエキス末
  • フィッシュコラーゲンペプチド

これまでのサプリにも、髪の原料となるアミノ酸は豊富に含まれていました。新しく生まれ変わったサプリは、その成分を更に増やすことで、髪質を高める効果も期待できるようになりました。

髪の99%はケラチンと呼ばれるタンパク質で構成されています。ケラチン加水分解物を配合することで、髪のもととなる栄養素を完璧に補給。またフィッシュコラーゲンペプチドやミレットエキスにより、髪質の向上も目指しました。

血行促進させる成分

  • ヒハツエキス末
  • 糖転移ビタミンP

血液のめぐりを良くすることは、発毛促進効果が期待できるだけではなく、育毛剤の効果を受けやすくする意味でも大切です。

血行を良くする成分である、ヒハツエキスや糖転移ビタミンPを新たに配合することで、育毛剤のサポートも期待できます。

頭皮環境を整える保湿成分

  • ヒアルロン酸
  • コエンザイムQ10
  • フィッシュコラーゲンペプチド

ヒアルロン酸やコエンザイムQ10、コラーゲンは、化粧品でも用いられる成分ですね。保湿力が高く頭皮環境の悪化を防ぐ働きが期待できます。

頭皮の老化に合わせたエイジングケア

  • ヨモギエキス
  • αリポ酸
  • 生姜エキス
  • 高麗人参エキス
  • L-アルギニン
  • ガニアシ
  • 根昆布末

頭皮の老化は、髪が成長する環境の悪化を意味します。年齢を重ねるごとに、頭皮は老化してしまうので、その対処をすることも、育毛には必要なことです。ガニアシなどの昆布にはアルギニンが含まれ、老化が進む頭皮に対抗することが期待されます。

またヨモギエキスには、頭皮の糖化によって生まれる、AGEsの除去作用があり、頭皮環境を正常化させる効果も期待できます。

価格は据え置き!チャップアップとブブカで比較

これほどまでに成分が強化されたイクオスですが、価格はこれまでどおり据え置きです。リニューアルとともに値上げをするところもありますが、据え置き価格はありがたいですね。

ここでは、イクオスのライバル育毛剤と価格を比較してみました。定期コースはどれもサプリセットの価格です。

イクオス チャップ ブブカ
内容量 120ml 120ml 120ml
本体の成分数 70種 81種 54種
単品定価価格 12,800円 14,800円 16,200円
定期コース(初回) 4,980円 9,090円 5,980円
定期コース(2回目以降) 8,980円 9,090円 11,664円
サプリの成分数 46種 23種 37種

成分量から価格に至るまで、ほとんどの面でイクオスが優れているという結果になりました。

これまでのイクオスは、価格で有利なぶん成分では一歩譲っている印象でした。しかしリニューアルにより、価格だけでなく成分までもライバルたちに差をつけています。

まとめ

390609_4.jpg

イクオスはリニューアルすることで、総合的に見てもトップクラスの育毛剤となったのではないでしょうか。

これまでは、育毛成分の比較では、薄毛への対応範囲でチャップアップに負けている印象でした。しかし、リニューアルによって、あらゆる薄毛原因に対応できるようになり、薄毛への対応力でもチャップアップに負けなくなったと思います。

今回のリニューアルは、薄毛への対応に特に重点が置かれていたようですね。5αリダクターゼやTGF-βへの対応は、公式サイトでもアピールされています。

育毛剤のおまけ程度のサプリも、単体販売できるレベルにパワーアップしました。成分の配合量を公開しているところもいいですね。

これまでは、薄毛への広い対応力と価格のバランスが優れていたチャップアップが、断トツの人気でしたが、イクオスのリニューアルにより、強烈なライバルができたのではないでしょうか。

公式サイトでリニューアルをチェック!

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ