【徹底比較】イクオスとブブカを7つの視点で比較させた!

【徹底比較】イクオスとブブカを7つの視点で比較させた!

iqos_bubka

2015年9月にリニューアルしたイクオスと、M-034でお馴染みのブブカを、7つの視点でじっくり比較してみました。これまでは良い勝負でしたが、イクオスの新成分で大きな差がついてしまったかもしれません!

成分効果を比較

リニューアル後のイクオスは、成分数が31種類から61種類へと大幅に増加しました。

400901_6

これまで対処できなかった薄毛にも効果が期待できるようになり、今一番注目を集める育毛剤へと、成長したのではないでしょうか。

イクオスには、独自の新成分「Algas-2(アルガス-2)」が配合されており、他の育毛剤とはひと味違った仕上がりになっています。

対するブブカは、2014年にリニューアルされてから大きな変更はありません。リニューアルしたばかりのイクオスとの比較では、やや分が悪いかもしれませんが、ここでは公平な視点で評価していきたいと思います。

イクオスのアルガス-2は驚異の実感力!

イクオスは成分数が大幅に増加したことも注目ですが、一番目を引くのは新成分アルガス-2の存在です。

iqos_algas2

アルガス-2は、「M-034」と「ペルベチアカナリクラタエキス」という、2つの海藻エキスを独自にブレンドした成分。海藻が持つ細胞増殖作用や保湿力によって、髪の成長を促す効果が期待できます。

「M-034」の効果

M-034は、チャップアップ、ブブカ、プランテル、マイナチュレなどの、人気育毛剤がこぞって採用する、有名な育毛成分ですね。血管拡張作用による血流改善効果があり、ミノキシジルと同等の育毛パワーと言われるほど期待度の高い成分です。

また、高い保湿力による頭皮環境改善効果や、毛包の増殖、成長因子の増加などの働きがあるとされ、髪の成長をサポートする効果が期待できます。

「ペルベチアカナリクラタ」の効果

ペルベチアカナリクラタエキスは、M-034との併用により高い相乗効果が確認された成分。それぞれ別々に使用するより、良い育毛効果を実現できます。

400831_5

ペルベチアカナリクラタは、過酷な環境でも成長できるほど、成長因子が豊富に含まれている海藻です。再生能力が高く、細胞の代謝能力を向上させることが期待出来ます。

アルガス-2の臨床試験結果を確認!

アルガス-2配合のイクオスは、その効果を実感できるまでの期間がとても短いです。育毛効果の即効性では、医薬成分ミノキシジルさえも上回っているという臨床試験結果が得られています。

400831_2

たった3ヶ月で78%の人が効果を実感しています。ミノキシジルやキャピキシル以上の実感力をもつ成分と言えるでしょう。

ただ、アルガス-2は出たばかりの新成分ということで、実際の使用者の口コミはまだ少ないですね。使用者の評価がでないとハッキリとした判断はできませんが、M-034以上の効果が期待できることは間違いないでしょう。

ブブカはM-034が業界最高クラス濃度!

ブブカといえば、M-034を育毛業界最高クラスの濃度で配合していることで有名ですね。

M-034に魅力を感じているなら、濃度が高いブブカを選択するのが良いと思います。

M-034だけでは厳しくなってきたか!?

注目成分がM-034だけというのは、今では厳しくなってきたかもしれません。新しい成分が続々と出てきている育毛業界では、M-034ひとつだけでは、他の育毛剤に見劣りしてくるようになりました。

■イクオス
「M-034」+「ペルベチアカナリクラタエキス」

■ブブカ
「M-034」

M-034配合濃度の高さは魅力的ですが、アルガス-2の相乗効果と比べると弱いです。

M-034には、ミノキシジルと同等の育毛効果があるとというのは、有名な話ですが、イクオスのアルガス-2はそれ以上の効果が期待できる新成分。髪の成長を助ける成分では、イクオスの方が魅力を感じます。

抜け毛を防ぐ成分ではイクオスがリード

イクオスはリニューアルで、抜け毛を防ぐ成分を大幅に強化しました。これまでも、成分が少ないというわけではありませんでしたが、今回のリニューアルで幅広い薄毛に対応可能になりました。

例えば、抜け毛ホルモンDHTの生成を抑える成分でいうと、

■イクオス
オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、大豆エキス、クララエキス

■ブブカ
オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、大豆エキス

どちらも、オウゴンエキスやヒオウギ抽出液やビワ葉エキスといった、代表的な成分はしっかり配合されています。

ただ、成分数はイクオスの方が多いので、様々な体質や生活習慣の人に対応できそうなのはイクオスだと思います。

頭皮環境や栄養補給など、他の成分は互角

脱毛シグナルTGF-βを抑える成分や、頭皮環境を正常化させる成分、栄養補給の成分は互角です。どちらも重要な成分はおさえてありますので、甲乙つけがたいですね。

髪の成長を助ける成分は、アルガス-2がある分イクオスの方が有利だと思いますが、それ以外の成分では互角です。

ただし、全体的に成分数が多いのはイクオスです。(イクオス70種類、ブブカ54種類)

薄毛の原因は多岐にわたるので、多くの成分が配合されている方が薄毛対策には有利ではないでしょうか。

成分比較まとめ

イクオスは新配合のアルガス-2の力で、発毛促進パワーが高そうです。さらにリニューアルによって、抜け毛対策の成分が強化され、ほとんど隙のない成分構成となりました。

ブブカもバランスが良い配合となっていますが、リニューアルされたイクオスと比べると力及ばずといった印象です。

M-034が業界最高クラスの濃度で配合されている点は魅力的に思いますが、イクオスのアルガス-2が登場したことで見劣りしてしまいます。

成分と効果の比較は、M-034をパワーアップさせたアルガス-2と配合成分数の多さを考えると、
イクオスの勝利!

※後述しますが、サプリも比較に含めるとイクオス圧勝!

副作用の比較

成分の安全性を比較

イクオスもブブカも、副作用のリスクが少ない安全な育毛剤です。

どちらも、安全性が高い成分を選んで作られているので、副作用などの怖い症状が出る心配はないと言っていいでしょう。

育毛剤のなかには、ミノキシジルやフィナステリドなど、副作用の報告がある成分を使っているものもありますが、イクオスとブブカは大丈夫です。

さらに両方とも、アルコールや合成保存料、着色料といった刺激成分は配合されていないので、肌が弱い人でも使用可能です。

ただ、天然成分が多く配合されているので、体質によってはアレルギーのような症状が起こるかもしれません。

アレルギーは誰にでもある得るということは、十分に理解しておきたいです。もし何らかの以上が出た場合は、すぐに専門の医師に相談するのが良いです。

製造工程の安全性を比較

イクオスは公式サイトに書かれているように、製造工程での品質管理にも力を入れています。

日本の製造業では、異物の混入や衛生管理の問題などは起きないと思いますが、製造公開している点は好印象ですね。

イクオスはモンドセレクションを受賞しています。

iqos_mond

モンドセレクションは、国際的な品質水準の評価機関として有名なところなので、イクオスの商品品質には安心感があります。

もちろん、ブブカも日本製の商品なので、品質管理はちゃんとしていると思います。ただ、第3者機関に評価されているので、イクオスの方が信頼性は上かなと思います。

副作用比較まとめ

成分も製造工程も、どちらも問題なし。長期間でも副作用のリスクなく、使い続ける事ができると思います。製造工程もしっかり管理されているので、衛生面での心配もありません。

イクオスもブブカも安全なので引き分け!

価格の比較

それでは、価格についても比較してみます。育毛剤の効果を十分に実感するためには6ヶ月くらい必要です。すこしでも安いほうがいいですね。長く使い続ける育毛剤だからこそ価格の比較は大切!

イクオス ブブカ
内容量 120ml 120ml
単品価格 9,350円 12,960円
定期コース 6,800円 11,664円
定期コース
(サプリ付き)
8,980円 11,664円

イクオスの単品価格は9,350円なのに対して、ブブカの単品価格は12,960円。

単品で購入しても良いですが、育毛剤の長期使用者は定期コースを利用している人が多いですね。定期コースは毎回の購入手続きの必要が無い上に、様々な特典がつくので、お得に購入したいなら検討したいサービスです。

定期コースではイクオス、ブブカともに価格が安くなります。

イクオスの定期コースは6,800円、サプリとセットのものは8,980円。ブブカの定期コースは11,664円。ブブカの定期コースには、はじめからサプリがオマケでついてきます。

本体だけの価格も、サプリとセットの価格でも、イクオスの方が安いですね!

しかも、イクオスのサプリはリニューアルでトップレベルの完成度になりました。髪の成長をサポートする成分だけでなく、抜け毛対策の成分も配合されていますし、配合量も十分です。

価格に関しては、
イクオスの完全勝利!

安さ重視でも効果重視でも、イクオスがオススメできます。

返金保証比較

イクオスの全額返金保証制度

イクオスの全額返金保証制度を利用するには、下記の条件をクリアしている必要があります。

  • 初めて購入した商品が対象
  • 商品注文日から45日以内
  • 返品時の送料を負担する
  • 購入時の送料を負担する
  • 返金時の振込手数料を負担する

イクオスは、全額返金保証制度を利用できる期間が長いのが特徴です。通常は30日間ですが、45日間は良心的な設定ですね。

その他の条件は、他の育毛剤とほとんど変わりません。返金時に手数料や送料分の金額が差し引かれるという点は、知っておいたほうが良いでしょう。

この制度を利用するためには、事前に電話連絡しておかなくてはいけないので、忘れず早めにしておきましょう。

ブブカの全額返金保証制度

ブブカの全額返金保証制度を利用するには、下記の条件をクリアしている必要があります。

  • 初めて購入した商品が対象
  • 商品到着日から30日以内
  • 返品時の送料を負担する
  • 購入時の送料を負担する
  • 返金時の振込手数料を負担する

ほとんどイクオスの条件と同じです。

全額返金保証制度を利用できる期間が、イクオスより短いという点だけ注意しておきましょう。商品到着から30日間でも、ある程度は効果の確認ができると思いますが、イクオスと比べると期間が短いので判断しにくいかもしれません。

ブブカはイクオスと比べると、効果の即効性で劣っていると思うので、30日間で確認できるのは、アレルギーなどの肌トラブルくらいでしょう。

かゆみなどが無けれは、30日間で効果を感じなくても使用を続けてみたほうが良いかもしれません。

制度を利用する手順もイクオスと同じです。事前に電話連絡をして、必要なものを送るだけです。事前連絡していないと受け付けられないこともあるので、忘れず連絡しましょう。

返金保証の比較まとめ

全額返金保証制度の条件は、イクオスとブブカで違いはほとんどありません。ただ、制度を利用できる期間がイクオスの方が長いので、じっくり効果を確認できるという安心感があります。

ブブカ イクオス
返金保証期間 30日 45日

利用可能な期間の差で、イクオスの勝利です!

容器・使用感の比較

育毛剤選びのときに、個人的にこだわっているのが容器です。容器のタイプによっては使用感が悪くなり、満足感が得られないこともあるので、容器については購入前にチェックしておきたいです。

イクオスはスプレータイプなので使用感良し!

▼イクオスの容器はスプレータイプ。
iqos_12

しかもジェットスプレータイプなので、狙ったところにピンポイントで、育毛剤を塗ることができます。勢いが強めなので、しっかりと頭皮に塗りこむこともできる点も評価が高いです。

塗るときに容器が頭皮に触れることもないので、常に衛生的に使用できます。

頭皮に直接触れるタイプでは、1ヶ月間も同じ容器を使い続けていると、先端に雑菌が繁殖しているかもしれません。頭皮の炎症のリスクが高くなってしまいます。

また、スプレータイプはプッシュ回数で使用量を調節できる点も使いやすくていいです。毎回同じ量を使うことができるので、塗布量不足の心配もありませんし、無くなる前に定期的に買い足すことも簡単です。

ブブカはノズルタイプなので使用感がちょっと・・・

▼ブブカの容器はノズルタイプです。
bubka_161021

ノズルタイプは育毛剤を塗るときに、直接頭皮に触れるので衛生面での心配があります。

しかも、ブブカは合成保存料やアルコールなどを使用してないので、雑菌の繁殖を防げないということもデメリットですね。

刺激成分がないのはいいことなのですが、ノズルタイプなので衛生面での懸念が大きくなってしまっています。

もうひとつ問題なのは、ノズルタイプだと使用量がわかりにくいことです。毎回おなじ量を塗るのは、ノズルタイプでは難しいですね。

容器が不透明なので、どれくらい減っているかもわかりにくいので、買い忘れにも注意したいです。

容器・使用感の比較まとめ

容器・使用感の勝負では、スプレータイプのイクオス勝利!

育毛剤を選ぶなら、スプレータイプにしたいですね。衛生面でも使いやすさでもスプレータイプがおすすめです。

この容器タイプの変更も、イクオスがリニューアルすることで改善した部分です。過去はノズルでした。

▼旧イクオスはノズル

スプレータイプにして正解と思います。チャップアップもノズルからスプレータイプに変更しているので、時代はスプレーなのでしょうか。

そういえば、キャピキシル配合の最新であるフィンジアもスプレーです。(Deeper3Dやボストンスカルプエッセンスはスポイト)

好みがあると思いますが、使いやすさでいえば、イクオスのスプレータイプです。

色・におい比較

色、においは、どちらもほぼ無色無臭です。育毛剤を使っていることが周りにバレにくいので、安心して使えます。

育毛剤のなかには色が付いているものがありますが、汗などで額に垂れてくると恥ずかしい思いをしてしまうので、無色なのはありがたいですね。

▼イクオス
iqos_13

▼ブブカ
bubka_161021_2

においに関しては、付けたばかりのときはすこし化粧品のようなにおいがします。ただ乾いてしまえば、まったくにおいはしません。周りの人には気づかれるレベルではないです。

長く使うものなので、周囲の目を気にせずに使えることはメリットです。イクオスもブブカも、この点は大丈夫ですね。

どちらも無色無臭なので、この勝負は引き分け!

浸透力の比較

育毛剤にとって、浸透力はとても大切です。どれだけすごい成分を配合していても、しっかりと頭皮や髪に浸透しなくては、その効果が十分に発揮されません。

浸透力について対策をとっていない育毛剤もありますが、イクオスとブブカは果たして対策できているのか、比較してみたいと思います。

イクオスの浸透技術

イクオスは浸透力を高めるために「低分子ナノ水」を採用しています。

iqos_nano

通常の水では表面張力が強く、毛穴の奥にまでは育毛剤が届きにくいです。低分子ナノ水は、水分子同士を細かく分離させることで、毛根のすみずみまで行き渡らせることが可能になりました。

アルガス-2やオウゴンエキスなどの育毛成分が、しっかりと根本に届くことで、成分がもつ効果をきちんと髪に伝えることができますね。

ブブカの浸透技術

ブブカには、浸透力を高めるために「分子ナノ水」が使われています。

bubka_nano

イクオスのものとすこしだけ名称が違いますが、おそらく同じ技術でつくられたものだと思います。

成分内容ではイクオスと比べて、すこし見劣りしてしまいますが、浸透力への対策が取られているので、期待通りの効果が得られそうです。

どちらも糖化対策で浸透力アップ

イクオスとブブカは糖化対策もしています。

400827_6

糖化というのは老廃物などが原因で、頭皮の弾力が失われる現象です。糖化した頭皮では育毛成分が浸透しづらくなってしまう上に、髪の成長を妨げる要因にもなってしまいます。

ブブカの実験では、糖化対策成分により肌の弾力が116%に改善したと発表しています。

浸透力のまとめ

どちらも低分子ナノ水を使用することで、育毛剤の浸透力を高めてあります。しっかり育毛剤が頭皮に浸透することで、育毛効果を十分に実感できると思います。

さらに糖化対策もされています。双方、浸透力への対策は他の育毛剤より1枚上手ですね。

浸透力の勝負は、引き分けですね。

イクオスをおすすめする理由

iqos_17

イクオスはリニューアルしたことで、育毛成分が非常に豊富になりました。これまでの31種類でも十分といえる数でしたが、61種類にまで増えたことで、今までは対応できなかった薄毛原因にも対処できるようになったと思います。

薄毛の原因は人それぞれですし、複数の要因が合わさっている場合もあります。体質や環境などによっては、少ない成分だと効果が薄いことも考えられます。

たくさんの成分が配合されているイクオスなら、複合的な薄毛原因にも対応でき、多くの人が効果を実感できるのではと思います。

しかも、イクオスは育毛剤本体だけではなく、育毛サプリも大幅にパワーアップしました。

iqos_supple_1

これまで最強だった育毛サプリボストン以上の成分を、十分すぎるほどの配合量で発売してきました。

ノコギリヤシは同じ300mgですが、亜鉛は3倍、大豆抽出物は5倍の量を配合しています。さらに、ボストンにはないカプサイシンやガニアシなどの育毛成分も配合しています。

▼イクオスサプリ
iqos_supple_3

ブブカサプリのノコギリヤシは135mgなので、抜け毛対策としては少し寂しい感じです。DHTの生成を抑制してくれるノコギリヤシは育毛サプリの肝ですからね。

▼ブブカサプリ
bubka_supple_2

サプリを考慮に入れると、断然イクオスに軍配が上がります。(配合量だけじゃなく、配合成分数もイクオス46種類、ブブカ37種類で圧倒しています)

薄毛対策に万全を期すなら育毛剤とサプリで、内と外から対処することが効果的。イクオスの育毛剤とサプリのセットは、両方ともトップレベルの完成度でリニューアルを果たしました。

単品で購入することもできますが、育毛剤とのセットで8,980円はとてもお得なのでオススメできます。さらに、初回は4,980円ですから超お得です。初回だけでも定期コースは解約できますよ(^^)

【自腹購入】育毛剤イクオス&サプリの体験レビュー!私の評価は?
【暴露】イクオスの定期コースを電話で解約してみてわかった事!check!

 

まとめ

イクオスは2016年9月に大リニューアルを実施しました。ブブカが最後にリニューアルしたのは2014年のことなので、日々進歩する育毛業界ではちょっと古くなってしまいました。

育毛剤に使われる原材料も、一部は価格が下がってきているので、ブブカの価格設定では、この先つらくなってくるのではないでしょうか。新しいイクオスに対抗するためには、次のリニューアルをしないと厳しいと思います。

今回比較した7つの視点では、最近リニューアルしたイクオスが総合的に勝っている印象です!

→ ブブカの公式サイトはこちらcheck!

新イクオスを購入する(クリック)

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ