【新】イクオスの「Algas-2(アルガス-2)」の育毛効果に迫る!

【新】イクオスの「Algas-2(アルガス-2)」の育毛効果に迫る!

2016年9月1日にリニューアルしたイクオス。なんと、キャピシルやミノキシジルより育毛効果が高い!?とか。

400827_11

そんな自信の裏側には新成分「Algas-2(アルガス-2)」がありました。アルガス-2とは、いったいどんな成分なのか、本当に期待できるのか、掘り下げて調べてみました!

アルガス-2って何?78%も違いを実感?

イクオスの新成分「アルガス-2」はいくつかの海藻エキスをメインとした成分です。

元々配合されていた「M-034」という、ブブカやチャップアップ、マイナチュレにも含まれている海藻エキスに加え、「ペルベチアカナリクラタ」というフランスの海藻を加えたのが「アルガス-2」です。

それに加え、「スサビノリ」という有明海岸で採れる海藻のエキスを追加して、トリプル海藻成分で攻めてきています。

400831_1

調査データでは、3か月で78%の人が「違いを実感」しているとのこと。

400831_2

キャピキシル5%配合ローションの56%、ミノキシジル配合の育毛剤43%に比べて断トツですね。

「M-034」ってどんな成分?どんな効果があるの?

「M-034」は北海道ミツイシ(三石)コンブ由来エキスのこと。一般的には日高昆布と呼ばれ、高級昆布として知られています。

com400307_2

この昆布の特徴は、髪に良いといわれるフコイダンを多く含有していることです。

フコイダンには、育毛タンパク質FGF-7の産生を促す働きがあるとされています。

このFGF-7は毛乳頭細胞から分泌され、細胞を分裂・増殖を助けることがわかっています。

400831_3【出典元:http://agribio.takara-bio.co.jp/technology/kaisou/index.html

FGF-7の減少が薄毛に大きな影響を及ぼしているのは、資生堂と徳島大学の研究で明らかにされています。

401209_5

また、細胞の働きを活性化するIGF-1という物質を増加させる働きもあり、フコイダンが髪に非常に良いことがわかります。

さらに亜鉛やビタミンA・B2、ナイアシンなども多く、頭皮環境の改善に欠かせない成分といわれています。

このM-034は天真堂というOEM会社が有効性を発見し、エキスを製品化しています。天真堂によると、M-034には外毛根鞘細胞の増殖促進作用によって毛球部をしっかり固定し、抜け毛を抑制する働きがあるとしています。

400831_4【出典元:http://www.tenshindo.ne.jp/sauveur08/

「ペルベチアカナリクラタエキス」ってどんな成分?どんな効果があるの?

ペルベチアカナリクラタというのは、フランスのブレア諸島に自生する多年海藻です。

400831_5【出典元:http://www.gsi.co.jp/business/industrial/pdf/biotech_marine.pdf

ほとんど水分のない場所でも生息できるため、非常に強い生命力と保水力を持っているようです。

ペルベチアカナリクラタエキスはフランスのBiotech Marine社が扱っており、そのパンフレットによると「海藻由来のイソフラボンと成長因子」「レチノール酸」を含んでおり、細胞外マトリックスの合成を促進する、とされています。

「レチノール」とは動物性ビタミンAのことで、細胞に潤いを与える働きがあり、頭皮の乾燥やフケ、かゆみの防止に役立ちます。

細胞外マトリックスとは細胞を取り囲み、細胞の活動を維持している組織のことで、これがないと細胞は死滅してしまいます。逆に、活発になると新陳代謝が活発になり、頭皮の健康を保つとされています。

ただ、「海藻由来のイソフラボン」に関しては、何を意味するのか不明でした。

「スサビノリエキス」ってどんな成分?どんな効果があるの?

スサビノリは漢字で「荒び海苔」と書き、おにぎりやお寿司に使われている一般的な海藻です。水溶性食物繊維「ポルフィラン」を含んでおり、紫外線や渇水を防ぐ高い保水性があるとされています。

これは三菱商事などが研究を重ね、2005年に発表していますから、その作用は間違いのないところでしょう。

400831_6出典元:http://sangyo.jp/foodhealth/article/20050330.html

毛髪はもちろん、頭皮は一年中紫外線にさらされています。特にUVAは皮膚の奥深くまで浸透し、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分を合成する繊維芽細胞を損傷します。

すると、頭皮が弾力を失い抜けやすくなってしまいます。

スサビノリエキスを配合することで頭皮が弾力性や保湿性を持ち、新陳代謝を促します。

かなり効果がありそう?でも疑問点もいくつか

com400831_1

いろいろ調べてわかったのが、情報の出処が今ひとつはっきりしないことです。

海藻が良いとは昔からいわれているけれど…

M-034に含まれるフコイダンについては、これまでにもイクオスはじめ多くの育毛剤に配合されており、安心できる成分でしょう。

しかし、ペルベチアカナリクラタに関しては、上記のBiotech Marine社以外ではCosmetic-Info.jpなどに掲載されている「皮膚保護・コンディショニング」程度の情報しかありません。

また、「海藻由来のイソフラボン」についても不明です。

イソフラボンは主にマメ科の植物の胚芽などに含まれるフラボノイドで、海藻にも含まれているという情報は残念ながら見つかりませんでした。

ただ、この成分はエイジングケアで絶大な人気を誇るドクターシーラボの製品に使用されていますから、保湿・保水効果はあるようです

本当に3か月で78%の人が実感したのか?

イクオスの公式ページに掲載されている、イクオスと他製品との比較ですが、この比較をしたのは「千葉頭皮環境研究会」となっています。

どうやらここはイクオスの販売会社キーリー関係の団体のようで、臨床データをどこまで信用して良いのかも悩むところ。

また、3か月間新イクオスのモニターをした人達の感想が掲載されていますが、画像は旧イクオス使用者のみで、しかも「使用前」の画像はなく「2~4か月使用後」だけ。

もう少し育毛の証明となるデータや画像が欲しいところです。

まとめ

このように残念なところはありますが、M-034はもちろん、ペルベチアカナリクラタやスサビノリエキスも頭皮の健康に働きかける成分です。

3か月で実感できるという謳い文句を信じて、3か月続けてみるのが一番手っ取り早そうですね。

M-034に関しては、育毛効果が実証されているからブブカやチャップアップにも配合されているわけで、期待がもてる成分です。それをパワーアップした成分が「アルガス-2」なので、試してみる価値はありそう。

M-034からキャピキシル、ピディオキシジル、リデンシル、そしてこのアルガス-2と、育毛技術が進歩していることがうかがえます。新しい成分がやっぱり良いのはいいですからね。

イクオスのリニューアルは「アルガス-2」だけがスゴいわけじゃないですからね(^^)

そのへんのところを詳しく書いたり、他の育毛剤と比較したりしているので、読んでみてください!

私のイクオスリニューアル記事はこちらcheck!

追記
やっぱり、サプリ付きで4,980円のキャンペーンは安すぎなので、購入しちゃいました(^^;
※今は残念ながらキャンペーンは終了しています。けど、値下げしています^^

iqos_review_10

実際に使ってみたので、レビューを書いています。こちらも是非お読みください_(._.)_

【自腹購入】育毛剤イクオス&サプリの体験レビュー!私の評価は?check!

新イクオスを購入する(クリック)

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ