【調査】イクオスを販売している株式会社キーリーは信頼できる?

【調査】イクオスを販売している株式会社キーリーは信頼できる?

今回はイクオスを製造及び販売している「株式会社キーリー」が信頼できる会社か調査してみました。

株式会社キーリーは、2016年8月にイクオスブラックシャンプーを発売し、2016年9月に既存の育毛剤イクオス&サプリを大きく、めっちゃ大きくリニューアルしました。

やり手の会社と推測!

株式会社キーリーの会社概要

㈱キーリーについての情報です。千葉県船橋市にある会社で、設立は2014年5月なので新しくできたばかりですね。

そのせいか会社に関する情報は少なく、会社概要でも沿革や年商、取引銀行など会社の履歴・自己紹介にあたる部分の情報は見られません。

社長・副社長の名前で検索しても何の情報も得られず、いいも悪いも含めてどんな会社なのかもう一つはっきりしません。

ただ従業員は20名あまりいて、JRや京成の船橋駅へ通じる幹線道路沿いに立地する商業ビルに入居しています。一応会社としての実態は整っているようです。

ただ設立間もない会社にしては、20人もの人がいて立派なビルに入居する違和感的な印象すら覚えます。

株式会社キーリーの事業内容

事業内容は、ホームページによると次のようになっています。

  1. 健康関連商品の製造及び販売
  2. 広告業及び広告代理業
  3. メディアサイトの運営管理
  4. 前各号に付附又は関連する一切の事業

こう書かれているのは、たぶん会社の定款(会社の基本規則)に書かれている内容でしょう。定款には実際にやっている事業だけでなく、やるかもしれない事業も入っていることが多いものです。

2と3の業務について、具体的な営業情報が全く得られないところを見ると、現状ではこれらの事業が活発に稼働しているという事ではないでしょう。主な業務は1で、2,3は付随的な業務のようです。

イクオスの販売に全力を投入中

事業内容のうちの商品の製造・販売事業ですが、キーリーに工場はありません。イクオスの製造は外部のメーカーに委託しているので、キーリーは販売するだけです。

その他の商品は現在のところ取扱っていないので、イクオスの3アイテム(イクオス・イクオスサプリ・イクオスシャンプー)の販売に集中して臨んでいることになります。

これに対してライバル関係にあるチャップアップの販売元、株式会社ソーシャルテックでは、ワキガや足のニオイ対策商品のクリアネオも積極的に販売しています。

特定のアイテムに力を集中するのは、企業戦略として効率はいいのですが危険も伴います。キーリーも会社としての基礎固めができれば、次の商品開発を考えているかもしれませんね。

株式会社キーリーは信頼できるか?

チャップアップの販売元ソーシャルテックの設立は2012年です。そしてキーリーは2014年設立。どちらも若い会社ですね。信頼感を得るにはまだそれだけの実体が伴ってはいないようです。

ホームページを見てみると、ソーシャルテックはパっと見は体裁ができていますが、中身が全然なく薄っぺらなもの。

▼ソーシャルテック

出典元:http://socialtech.co.jp/

キーリーは経営理念の文章だけで素っ気なく、信頼感も親近感もわきません。

▼キーリー
出典元:http://keeley.co.jp/

直接利益を生まない部分ですが、会社のことを知ってもらう大切なツールなのでもっと大事にしてほしいところなんですが。

キーリーは販売担当の会社

今のところキーリーを信頼していいかどうかの判断は難しいんですが、キーリーは販売会社と認識して、あまりこだわらなくてもいいのかもしれません。

イクオスを作っている会社は天真堂というメーカーで、ライバルのチャップアップやブブカも同じ天真堂製です。

当初3つの育毛剤は、天真堂が作った「ソヴール08」という育毛剤を販売名を変えただけで売っていました。(M-034配合=ソヴール08ですね)

それぞれリニューアルしましたが、やはり天真堂製です。これなら信頼性は天真堂次第という事になりますよね。

株式会社天真堂の会社概要

出典元:https://www.tenshindo.ne.jp/profile/

天真堂は1986年設立で資本金約1億7千万円。30年を超える業歴を持ち、第二種医薬品・医薬部外品・化粧品の製造許可を取得したメーカーです。

化粧品、家庭薬などの業界団体、商工会議所などにも加盟していて、しっかりした経済活動がうかがえる会社です。

取引金融機関はメガバンクから地元の地方銀行まで取引があります。信用金庫や信用組合といった小規模企業相手の金融機関が見えないので、相応の企業規模・信用度がある会社と推測できます。

株式会社天真堂の商品なら問題ない

天真堂が製造するのは、委託先のブランド・指定仕様で供給するOEM商品と、委託先の希望に沿う商品を開発から製造まで請け負うODM商品です。

それに加えて商品デザイン、広告・販売企画などの支援業務まで提供できます。このため、仮に委託先が何の知識もない素人だったとしても、すぐに医薬部外品の販売が始められます。

イクオス、チャップアップ、ブブカは、それぞれのリニューアル時に自社の希望に沿ったODM方式で製造され、他との差別化を図った特徴的な商品になっています。

商品は厚生労働省の製造許可を得て、省令に基づいた安全管理、品質管理、製造管理体制で製造されているので、品質についての信頼性には問題ありません。

まとめ

イクオスの販売元キーリーについての信頼性をあれこれいうよりも、イクオスを作っている天真堂の信頼性のほうが肝心。

商品自体がしっかりしていれば、他のことは二の次でしょう。

何よりも天真堂で作ったチャップアップ、ブブカといった先行品がロングセラーを続けているのが、信頼性の現われと受け止められます。

天真堂の会社概要を見ると、安全性や品質、製造工程の管理には厚生労働省の省令を遵守していると明記されていて、抜群の生産管理体制がとられています。

出典元:https://www.tenshindo.ne.jp/profile/

キーリーは何といっても情報が少ないのが難点ですね。でもそこにこだわるよりも、製造元の天真堂に信頼性があれば、変なものは作ってないと判断して安心してもいいのでは?

結論:製造元が天真堂だから大丈夫!

安心してイクオスを購入する ⇒

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ