【育毛サプリと比較】アンファーのノコギリヤシ青汁の効果について

【育毛サプリと比較】アンファーのノコギリヤシ青汁の効果について

スカルプDシャンプーで有名なアンファー株式会社ですが、今回「ノコギリヤシ青汁」っていうのを発売しました。

で、今ならなんと500円でお試しできる!

詳しくは「スカルプDが開発した男の青汁の500円モニターを募集!check!」をチェックです!

ノコギリヤシの育毛効果は海外で認められていますので、ちょっと期待ですね。

ノコギリヤシ青汁の効果について

ノコギリヤシの効果

 

育毛にいい

2012年の海外(イタリア)の実験では、5αリダクターゼ(抜け毛を引き起こす還元酵素)を阻害することがわかっています。

POINT

フィナステリド1mgで68%、ノコギリヤシ320mgで38%の人に育毛効果が確認できています。

出典元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23298508

フィナステリドってプロペシアの成分のことです。

薬であるプロペシアの方が効果は高いですが、薬だから副作用があります。過剰摂取しない限り副作用リスクは超低い「ノコギリヤシ」奮闘しています。

2016年にタイでも実験があり、ノコギリヤシエキスが配合されたモノを頭皮に塗って、12週目から毛が増えたことが確認されています。

塗ってもOKなんですね。私が知る限り、塗る系のノコギリヤシ育毛剤は知りませんが…タイに行けばあるのかも。

頻尿にいい

これも育毛と関連するのですが、頻尿の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)と言われています。これはテストステロンが5αリダクターゼと結合してできます。

つまり、DHTを抑えることによって、頻尿も脱毛も抑えられるということで、治療薬として出てきたのがフィナステリド=プロペシアです。

薬じゃなければノコギリヤシが、頻尿や脱毛にも効果が期待できるということにつながります。薬じゃないため、副作用のリスクがほとんどないのもメリットですね。

精力にいい

これは週刊誌に載ってました~!

これは私も意外だった内容ですね。プロペシアは逆に精液現象や精力低下などの副作用が確認されているので、ノコギリヤシも少しはあるのかな~と思っていました。

でも、良いことはプロペシアと同じで、悪いことはプロペシアと真逆って素晴らしいじゃないですか!ノコギリヤシさん。

ずっとノコギリヤシ配合の育毛サプリを飲んでるけど、確かに下半身の悩みは一切ありませんね。

食物繊維(大麦若葉)の効果

青汁と言えば、大麦若葉っていうくらい代表格成分ですね。

育毛以外の知識はあんまりありませんが、調べてみると効果はいっぱいあるようです。

  • 生活習慣病
  • カルシウム不足
  • 冷え性
  • 貧血
  • 疲労
  • 美肌
  • 新陳代謝低下
  • 免疫力低下

早い話が「健康にいい」ですね^^

乳酸菌(ラクリスR-5)の効果

早い話が「腸にいい」です。腸がよければ「肌にいい」「免疫が上がる」などこちらもざっくりと言えば、「健康にいい」ですね^^

ラクリスR-5は有胞子乳酸菌と言って、熱や酸に強く、腸内でガンガン活動するみたい。「生きたまま腸に届く」ってやつですね。

大麦若葉やラクリスR-5の成分は育毛とあまり関係ないので知識不足ですが、「体にめちゃ良さそう」って感じです^^

育毛サプリとノコギリヤシ青汁の違い

ノコギリヤシを摂取しようとしたら、食事からは思いつきません^^;

育毛サプリってなると思いますが、ノコギリヤシ青汁との違いやノコギリヤシの配合量について書いていきます。

最大の違いは飲みやすさ

書かなくても想像はつくと思いますが、どちらが手軽かって話ですよね。私は育毛サプリの方が圧倒的に楽です。

青汁を美味しいと思ったことないし、作るのが面倒くさい。育毛サプリなら手にとって飲むだけだし。

いま飲んでいるイクオスサプリEXは、1日3粒です。

アメリカのサプリみたいに巨大じゃないし、寝る前にちょろっと飲めて苦じゃないです。

ノコギリヤシの配合量は?

こちらは主要な育毛サプリ(特に私が飲んでいるイクオスサプリEX)と比較していきましょう。ライバルのボストンも入れときます。

イクオスサプリEX ボストン ノコギリヤシ青汁
ノコギリヤシ 300mg 300mg 340mg
亜鉛 12mg 4mg なし
大豆抽出物 100mg 20mg なし
コラーゲンペプチド 100mg 100mg なし
ミレットエキス 150mg 5mg なし
イチョウ葉エキス 10mg 10mg なし
ヒハツエキス 5mg 5mg なし

ノコギリヤシだけに注目すると、アンファーのノコギリヤシ青汁が1日の摂取量で40mg多いので有利。

POINT

でも、育毛という面では亜鉛も欲しいし、イソフラボンも欲しい。髪をつくるアミノ酸も欲しいし、あれも欲しいこれも欲しい…

総合力で言えば、イクオスサプリEXが断トツです。

価格ならどっちが安い?

アンファーのノコギリヤシ青汁は今ならモニター募集で500円(7日分)だけど、正規の価格は4,200円(30日分)です。

イクオスサプリEXは、いつでも中止(解約)できる定期コースで4,380円、税込み価格で合わせると4,730円(30日分)となり、アンファーのノコギリヤシ青汁より530円高くなります。

1ヶ月530円の差を誤差と感じるか大きく感じるかですね。

ノコギリヤシ以外の育毛成分を考えると、イクオスサプリEXの方が割安感ありますね。

ちなみに、ボストンはイクオスサプリEXより高いし、3ヶ月継続縛りがあります。

育毛剤が人気のチャップアップも育毛サプリは出していますが、割安感はないし、ノコギリヤシとかの配合量を非公開にしています。(企業秘密だそうです)

イクオスサプリEX チャップアップサプリ ボストン
商品画像
単品購入 7,538円 5,960円 7,970円
定期コース 4,730円 4,980円 6,998円
最安価格 4,730円 4,980円 5,396円
育毛剤+サプリ 7,538円 9,090円

イクオスサプリEXの割安感がわかるかと思います。

ノコギリヤシ青汁をおすすめしたい人

育毛だけに焦点を当ててない人ですね。育毛ってなると、やはり亜鉛やイソフラボン、アミノ酸とかも必要だし…

それよりも育毛+健康って感じです。食物繊維と乳酸菌も同時に摂取したい人には「ノコギリヤシ青汁」がベスト!

逆に育毛に焦点を当てるなら、育毛サプリが断トツでイイです。やっぱり中途半端はダメっす!配合している成分が違う!

結論(500円だから美味しいか確認)

とりあえず、今のところ育毛サプリ(イクオスサプリEXが最強)だけど、美味しいかどうか確認すべく申込だけしました^^

ノコギリヤシ青汁とイクオスサプリEXを併用すると、ノコギリヤシ過剰摂取になるので、どちらか一方だけしか飲めません。

青汁の方は食物繊維と乳酸菌が入っているので、365日24時間下痢な私には育毛以外の効果があるかもって期待しています笑

気になる味については、届いてからこの記事に追記していきます!

気になる人は先着1000名みたいなので、お早めに申し込んでみてください。


⇒ 500円(7日分)をお試し購入してみる
check!

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2018年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2018年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2018年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ