薄毛に効くシャンプー?ランキングを書くけどぶっちゃけ個人差よ

薄毛に効くシャンプー?ランキングを書くけどぶっちゃけ個人差よ

抜け毛が気になり始めて、育毛シャンプーに期待しちゃってた時期、僕にもあったな( ˘ω˘ ).。oO(

そして今になり、育毛シャンプーは、薄毛の原因がわかっていないとあまり効果はないかもっ!ていうのが個人的意見です。

抜け毛の原因がDHTなどの男性ホルモンなら、もちろん育毛シャンプーではダメ!育毛剤や育毛サプリを使わないとねっ。

でも、頭皮環境の悪化なら育毛シャンプーでも改善は期待できるぜ!

ってことで、育毛シャンプーと呼ばれる部類の効果とおすすめのシャンプーを紹介します。

育毛シャンプーってどんな効果があるの?

育毛シャンプーっていうのは、基本的には髪の毛と頭皮の汚れを落として清潔にするもの。

そして薄毛の人への配慮として、頭皮や髪の毛を健康に維持することが加えられたところが「育毛」が付く理由です。

で、その薄毛への配慮で期待できることはどんなものか?いくつか挙げてみます。

頭皮の刺激が少ない

市販されているシャンプーの多くは、汚れを落とす洗浄成分の界面活性剤が石油から合成されたものです。この石油系成分は汚れを落とす力は強力ですが、頭皮に刺激を与えます。

このため頭皮の弱い人、敏感な人はかゆみ、炎症が起こったり、フケが出たりします。すると髪の毛が抜けやすくなり、毛の成長も抑えられます。

育毛シャンプーはこの点に配慮して、界面活性剤よりも刺激の少ない植物由来のせっけん系や、アミノ酸系のものを使ったりしています。

せっけん系はアルカリが強く髪がゴワつくことがあるので、マイルドな作用のアミノ酸系が頭皮には最も優しい成分です。ただし値段は一番高いのが難点ではあります。

頭皮の皮脂が落ちすぎない

普通の石油系界面活性剤を使ったシャンプーは、汚れを落とす洗浄力・脱脂力が強力です。このため頭皮にある程度は必要な、皮脂や保湿物質などのバリアまで落としてしまいます。

これが頭皮の乾燥、荒れ、かゆみ、炎症などの原因!

そして抜け毛・薄毛につながるので、頭皮のためには適度な皮脂を残す必要があります。

育毛シャンプーにはこの目的でもせっけん系、アミノ酸系の洗浄成分が使われます。ただしせっけん系の洗浄力は、石油系ほどではないにしてもけっこう強いものです。

もともと乾燥しやすい人はせっけん系でも強すぎて、逆に皮脂の過剰分泌が起こったりします。アミノ酸系ならその点はまず心配はないでしょう。

頭皮環境を改善する成分配合

育毛シャンプーというからには、何か毛に有用な成分も欲しいところです。毛が育つ畑とも例えられる頭皮に対しては、血行をよくしたり保湿する作用が毛の成長には効果的です。

育毛シャンプーにはこの作用に対して、植物など天然物由来の成分が多く使われます。刺激や副作用の心配もなく、頭皮の乾燥・荒れ・炎症を防ぎ血行をよくして毛の成長を促す作用が期待できます。

育毛剤のサポート役になる

育毛シャンプーの頭皮環境を改善する働きは、育毛剤の毛の成長を促す作用をサポートすることにもつながります。

育毛シャンプーできれいになり、適度に保湿されて血行もよくなったところに育毛剤を使うと、その育毛作用はより効果を発揮しやすくなります。

育毛シャンプーで毛は生えない

育毛シャンプーに髪の毛そのものを生やす力はありません。発毛が期待されることをうたう成分が配合されていることもありますが、あくまでシャンプーです。

毛を増やしたいなら育毛剤と育毛サプリ( ✧Д✧) カッ!!

シャンプーは1分かそこらで成分は流されてしまいます。そんな時間では毛根まで到底浸透できないので、「育毛シャンプーで毛が生えるかも〜」などと期待するのは無理な話。

育毛シャンプーが効く人・効かない人

育毛シャンプーが効く人

育毛シャンプーの作用は、主に頭皮の状態を改善することです。

このために、頭皮がかゆかったりフケが多い、頭皮が硬い、赤みがあるなど頭皮の状態が悪くて抜け毛がある人に向いています。

乾燥・敏感肌の人には好適

普通のシャンプーを使っていて頭皮かゆみなどの異常が出たら、洗浄作用が強すぎて乾燥しているのかもしれません。あまり洗い過ぎず適度に保湿してくれる育毛シャンプーに変えてみましょう。

もちろん、もともと敏感肌の人にも。頭皮がよく荒れたり湿疹が出たりする人でも、刺激が少ない洗浄成分なので安心です。

育毛剤使用中の人にも効果的

抜け毛が気になってすでに育毛剤を使っている人は、育毛シャンプーがブースター的に働くかもしれません。

育毛シャンプ―には頭皮の環境改善が期待できます。いわば育毛剤の下準備的な働きです。

あ、何度も言いますが育毛シャンプーでは毛は生えませんよ!

育毛シャンプーで頭皮の状態が最適になったところで育毛剤を使えば、育毛剤の効果が一段と高まることが十分期待できます。

抜け毛が気になり始めた人

薄毛ではないけれど最近抜け毛が増えてきたように感じる人は、育毛シャンプーを使ってみるのもいいのでは。

ジャンクフードや揚げ物が好きで、頭皮に皮脂が過剰に出ていたり、シャンプーが頭皮に合ってなくて抜け毛が増えているのかもしれません。

いきなり育毛剤に行くのもいいですが、その値段は安いものでも数千円から。作用が強いものは副作用もあります。

でも、頭皮が透けてたら育毛剤を使ってね!

育毛シャンプーなら気軽に使えて頭皮の状態もよくなります。原因がはっきりしない抜け毛でも、お試し感覚で使ってみれば意外に効果があるかもしれませんね。

育毛シャンプーが効かない人

AGA(男性型脱毛症)の人

AGAは、男性ホルモンが変成してできるDHT(デヒドロテストステロン)が、成長中の毛母細胞を休止状態にして、毛が抜けてしまう薄毛です。

こんな頭皮の奥で起こっている事には、頭皮環境の改善が目的の育毛シャンプーではお手上げ( ꒪⌓꒪)

休止状態の毛母細胞を活性化させ、発毛を促す成分を育毛シャンプーは持っていないからです。

前頭部や頭頂部の薄毛から始まるAGAは男性の薄毛の原因の多くを占めますが、残念ながら育毛シャンプーはこれには効きません。

頭皮に合わない人

育毛シャンプーを使っていても、頭皮の状態が改善せずに抜け毛が減らない人もいます。

育毛シャンプーといっても、商品によっては石油系とアミノ酸系の洗浄成分が混じっていたりします。またせっけん系の成分が、人によっては強すぎることも。

フケやかゆみがあったらシャンプーを変えてみよう(^^)

合わない育毛シャンプーだとかえって悪い結果を招くので、何か異常を感じたらすぐに使用をやめて様子を見るようにしましょう。

期待しすぎる人

育毛シャンプーという名称からくる思い込みで、育毛剤の効果も持ったシャンプーと思ってしまう人がいます。発毛促進成分は含まないのに、発毛を期待してもそれは効きませんよね。

もう一度言っておくけど、シャンプーで毛は生えません!

それからせっかちな人。頭皮の環境改善は2日や3日では結果が出ないので、早くからあきらめてはせっかくの効果が見えません。せめて2週間、3週間は続けてみましょう。

買っちゃいけない市販のシャンプーは?

市販のシャンプーは刺激が強くて頭皮によくないとか、添加物の悪影響があるとかいわれます。でも全部が悪いわけではないので、その見分け方を紹介します。

ラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Naは危険

シャンプーの命ともいえる洗浄成分(界面活性剤)は、強力すぎても頭皮や髪にダメージを与えます。石油系の合成界面活性剤のうち、ラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Naがそれです。

刺激・浸透性とも強く、頭皮を傷めるラウリル硫酸Naと、改良型のラウレス硫酸Naは強い洗浄力があります。バリア役の皮脂、脂質を落としすぎて、炎症など頭皮のトラブルを起こします。

育毛にはマズい成分ですが、洗浄力と安さから、保湿剤を加えてまで多くのシャンプーに使われています。

抜け毛が気になる人は、シャンプーを買う前にパッケージの成分表の中にこの2つがないか、確かめてから買ってくださいね。

髪をきれいに見せるシリコンは育毛に大敵

シリコンは髪の毛をコーティングしてツヤを出し、きれいで手触りをよくする目的でシャンプーに使われます。また石油系のシャンプーでは、髪の保護のためにも使われる成分です。

有用な面も多いのですが反面、頭皮の表面を覆い育毛剤の吸収を妨げることがあるようです。

これは育毛剤使用者には一大事!

シリコンが多い、石油系シャンプーがNGな理由の一つですね。

シャンプーによってはツヤ、サラサラ感のためにシリコンが大量に使われているものがあります。後のすすぎが不十分だとシリコンが残ってしまい、頭皮にも悪影響が出ます。

シリコン系成分のうち「ジメチコン」「シクロメチコン」や「クロスポリマー」の3つがシャンプーにはよく使われているシリコン成分です。

評判のいい育毛シャンプーランキングBEST3

育毛シャンプーではどんなものが選ばれているのか、ベスト3を選んでみました。今回紹介した知識と併せて買う時の参考にしてくださいね。

ranking1チャップアップシャンプー

このシャンプーは育毛シャンプーだけあって、洗浄剤はアミノ酸系です。アミノ酸系といいながら石油系が混ざることがありますが、このシャンプーには一切含みません。

その他の成分はセージ、ゴボウといった植物の抽出物が多く含まれ、作用としては保湿、抗菌、抗酸化、消炎、血行促進、収斂(しゅうれん=引締め)などの頭皮環境の改善が期待できます。

成分の内容からもわかるように低刺激なので使用感がよく、頭皮のトラブルで抜け毛が気になる人にはおすすめできる育毛シャンプーです。

評判がめっちゃいいチャップアップシャンプー

このシャンプーはとにかく評判がいいんです。ツイッター、インスタグラムで特に多くなっていて、一部ですが紹介します。

チャップアップシャンプー&トリートメントをお試ししました! 蜂蜜のように濃いシャンプーはノンシリコンとは思えないほどのツルツルな指通り! オーガニックエキスが頭皮や毛髪を健康な状態へ導きます。 髪にハリとコシがでてスタイリングがしやすくなったし、トップにボリュームが出て夕方になってもペタッと潰れにくくなりました。 旦那も一緒に使ってるのですが、頭皮の脂っぽさやニオイが軽減されたのを喜んでいます(^^) お気に入りシャンプーです♪ #CUシャンプー#cuトリートメント#ハリコシup #艶髪#オーガニックスカルプシャンプー#頭皮ケア#頭髪ケア#チャップアップ#育毛#頭皮環境を整える

@remmy.0330が投稿した写真 –

どうでした?使用感のよさと、髪や頭皮の改善を評価する声が多いですね。

僕もいまはチャップアップシャンプーを愛用中。

このシャンプー、それだけではなくコスパもいいんです。1本で約2ヵ月もつので、1日当たり53円。他の育毛シャンプーと比べても安く、継続して使いやすい値段です。

この値段で毎日気分よく使えるのも好評の理由でしょう。

Cuシャンプーの購入はココ ⇒

ranking2イクオスブラックシャンプー

洗浄成分はベタイン系

2016年9月に発売開始した新顔の育毛シャンプーです。シャンプーの肝である洗浄成分は、もちろん頭皮にやさしいアミノ酸系。その中でも最近注目のベタイン系洗浄剤も併用しています。

ベタイン系洗浄剤は洗浄力が強くても髪の毛は保護されます。

そして保湿力が高く、頭皮の乾燥・髪の毛のパサつきが抑えられます。泡立ちもよく、アミノ酸系だけに比べて洗った感がよくなる成分です。

シャンプーなのにDHT抑制

イクオスブラックシャンプーは、AGA(男性型脱毛症)の原因物質DHTが作られるのを抑える成分を含んでいます。

DHTは男性ホルモンと酵素の5αリダクターゼが結びついて作られますが、その5αリダクターゼの作用を抑えるのがオウゴンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキスです。

育毛剤にはよく使われ、効果も期待できる成分なんです!

ただ、シャンプーだけにすぐ洗い流されます・・・

なので頭皮への浸透性が疑問ですが、よくマッサージすればある程度は期待できるのかも?

保水力重視の成分配合

頭皮にやさしいアミノ酸成分といえども、シャンプー後の頭皮の乾燥には要注意です。イクオスブラックシャンプーはこの部分に注目し、スイゼンジノリ多糖体を配合しました。

この成分は淡水性海苔の抽出物サクランに含まれていて、ヒアルロン酸の6倍という高い保湿力が特長。

▼驚異の保水力と言われています!
【出典元:http://www.gsmi.co.jp/sacram

他にも海藻のスサビノリエキスや加水分解酵素、クズ根など保水・頭皮保護成分が充実、乾燥から起こるフケや炎症などの頭皮トラブルを防ぎ、毛の成長する頭皮環境を整えます。

一つだけ欠点がある

イクオスブラックシャンプーは、他の育毛系シャンプーと比べてかなり高めです。その1番の理由はトリートメントとのセット販売だから。

▼定期コースでこのお値段( ꒪⌓꒪)

トリートメントというのは髪の毛の傷みを補修するもので、髪の長い女性には必要ですが、短髪が多い男性にはなくてもいいもの。

トリートメントはいらんのですw(シャンプーだけで売ってケロ)

このために値段が高くなってしまって買いにくいのが、大きな欠点。ただ、奥さんがトリートメントを使うのなら、むしろ安くつくという面もありますが・・・

イクオスシャンプーの購入はココ ⇒

ranking3スカルプDシャンプー

スカルプDシャンプーはリニューアルを繰り返し、テレビCMや長年の販売実績から知名度№1との評価があります。

頭皮によって3種類を使い分け

スカルプDシャンプーには超脂性、脂性、乾燥の3種類あって、使う人の頭皮の状態で使い分けができます。

洗浄成分の組み合わせで皮脂を落とす力を区分しているので、自分の頭皮の状態でどれを使うかを決められます。成分は基本的にどれもアミノ酸系に統一されているので、頭皮への悪影響はありません。

洗浄成分はアミノ酸系

このシャンプーも、メインの洗浄成分はアミノ酸系のメチルアラニンとベタインの組み合わせです。ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドなど、天然油脂由来の洗浄成分が多くなっています。

頭皮への刺激は少ないですが汚れはよく落とし、そして保湿性も兼ね備えているというベタイン系洗浄成分の特長が生かされる成分構成です。

育毛成分は少なめ

有効成分として含まれるピロクトンオラミンは殺菌剤で、フケ・かゆみ防止が目的、グリチルリチン酸2Kは抗炎症剤、サリチル酸も殺菌剤です。

洗浄成分で皮脂を落とし、そのあと有効成分で頭皮を清潔にしようというコンセプト。このためなのか、ほかの成分も頭皮の改善目的のものが多く、育毛成分は少ないです。

スカルプDの購入はココ ⇒

まとめ

今回は、「薄毛に効くシャンプー」っていうワードに反応して書いてみました。効く・効かないは個人差って言ってしまえば終了です(笑)

でも、自分の薄毛の原因が何かわかっていない人には、試してみる価値は大いにありますよ。抜け毛が気になりだしたっていうレベルは、脂っぽい食べ物や合わないシャンプーを使っている可能性がありますからね。

ただ、もう薄い人は育毛剤と育毛サプリを使ってね!

頭皮環境を改善すれば、抜け毛も改善していく可能性はあります。育毛剤の効果を高めるという意味でも頭皮環境はいいに超したことはありません!

どちらにしても、市販の安いシャンプーは使わない方がいいです。意外と頭皮にとって悪なシャンプーが多いですよ(^^)

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ