チャップアップの成分等がリニューアル!3つの改善点とは?

チャップアップの成分等がリニューアル!3つの改善点とは?

390710_1

チャップアップが、2015年5月に新しくパワーアップしました!
いま現在、ネット上に載っているチャップアップの情報は、ほとんど古いのではないでしょうか。

当サイトもチャップアップの写真はたくさんあるので、更新していかないと…しばらくは追記で対応していくつもりです。

ブブカもポリピュアEXもリニューアルしてからパワーアップしたので、次はチャップアップの番かな~と思っていたら、きましたね!大幅パワーアップ!

まず、すぐにわかったのは容器の変更ですが、リニューアルされたのは全部で三つ!

  1. グサっと頭皮に届くタイプに容器変更!
  2. 育毛成分の種類が大幅増加!
  3. 販売名称の変更!

順番に、写真付きで見ていきましょう!

ジェット噴射型の容器に変わった!

まず、すぐ目についたのは容器が変わったこと。これで容器が変わったのは2回目です。

Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型と勝手に呼んで、写真をアップしていきますね。

Ⅰ型の容器(ノズルタイプ)

一番最初に発売されたときは、ノズルタイプでした。でも、すぐにⅡ型に変わりました。

390619_1

このタイプを知らない人は多いと思いますが、懐かしい~(実はこれが一番使いやすかった…)

Ⅱ型の容器(霧状タイプ)

つい最近まで、このタイプでした。霧状なので、髪についてしまったり、ピンポイントに頭皮へいかなかったのは確かですね。改善要望が多かったのでしょう。

390619_2

また、ノズルタイプに戻るかな~と思っていましたが、今回リニューアルして変わったⅢ型は、ジェット噴射型!

Ⅲ型の容器(ジェットタイプ)

これは「ポリピュアEX」と同じタイプになります。ズバッとザクッと、狙ったポイントにヒットします。利点は気持ちイイこと!

390619_3

こんな感じでズバっと噴射します。
390619_1

でも、やっぱりノズルタイプが一番しっくりきてました…また戻ってくれないかな~

育毛成分の種類が大幅に増加した!

これがチャップアップユーザーにとって、一番うれしいのではないでしょうか。ドカ~ン!と成分が増えてます!

新旧の成分一覧写真

390619_5

ちなみに、サプリメントは配合量の多い順に成分を記載しないとダメですが、医薬部外品であるチャップアップ本体はそのルールはありません。(前まであると思ってたんですけどね)

育毛剤の場合は、特に成分の記載順は気にしなくてOKです。健康食品に分類されるサプリメントはチェックしましょう!
⇒ チャップアップサプリの効果と強豪サプリとの正直な比較!

増えた成分は?

以下が今回増えた成分。スゴいですね。ここまで増やしてくるとは…

  • ジオウエキス
  • ショウキョウエキス
  • センキュウエキス
  • トウキエキス(1)
  • カモミラエキス(1)
  • チョウジエキス
  • ウメ果実エキス
  • チンピエキス
  • マロニエキス
  • ダイズエキス
  • ドクダミエキス
  • DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
  • L-スレオニン
  • L-バリン
  • L-ヒスチジン
  • L-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
  • L-フェニルアラニン
  • L-アスパラギン酸
  • L-イソロイシン
  • 乳酸ナトリウム液
  • 水酸化ナトリウム
  • 1,3プチレングリコール

注目成分は?

ただ、増えただけではありません。それぞれ、意味のある育毛成分です。増えた成分を、主な効果で分類してみました。

血流を改善する成分

  • ジオウエキス
  • ショウキョウエキス
  • センキュウエキス
  • トウキエキス(1)
  • カモミラエキス(1)

DHTを抑制する成分

  • チョウジエキス

頭皮の老化を抑える成分

  • ウメ果実エキス
  • チンピエキス
  • マロニエキス

頭皮の脂を抑える成分

  • ダイズエキス
  • ドクダミエキス

髪をつくるアミノ酸成分

  • DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
  • L-スレオニン
  • L-バリン
  • L-ヒスチジン
  • L-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
  • L-フェニルアラニン
  • L-アスパラギン酸
  • L-イソロイシン

育毛成分増えすぎ!

これはスゴイ進化です。増えすぎw

でも、お値段は据え置き!

チャップアップの人気No.1はしばらく安泰じゃないかな!?

ホントにバランスよく有能な成分が配合されています。「DHTを抑制するの少ないんじゃないの?」と思いますが、既に「オウゴンエキス」「ヒオウギエキス」「ビワ葉エキス」と配合されています。

今回は、アミノ酸成分を大きく増やしてきましたね。たくましく、抜けない髪を作るには必要な成分です。

個人的には、頭皮の老化を抑える成分が嬉しいです。抗糖化成分ですね。

糖化を簡単にいうと、タンパク質が劣化して老化物質を出すこと。頭皮に老化物質が分泌されると頭皮がカチコチになり、血行促進どころじゃなくなります。

アラフォーの私には嬉しい成分!

ブブカと同じく販売名称が変更してオリジナルに!

ブブカは大きくアピールしてますが、チャップアップは何もアピールしてません。なので、私が代わりにアピールさせて頂きますw

390619_6

チャップアップも晴れてオリジナルとなりました!

いままでは、イクオスと同じだったんですが、これで差別化。育毛成分を大幅に増やして、「薬用チャップアップ-01」という名で販売されることになりました。

ちなみに、ブブカもはじめは「薬用ソヴール08」でしたが、2014年9月に配合成分を改良して、「ブブカ-001」という名で販売しています。

まとめ

今回のリニューアルは、前回の「容器だけ」ではなく、育毛効果に関わる大リニューアルです!

もう、薄毛の原因を多角的にカバーしてくれる総合百貨店ですね。

リアップ(血行促進)やプロペシア(DTH抑制)の特化した効果とは異なる、オールマイティー育毛剤が「チャップアップ」です。

このリニューアルはハッキリいって大成功!改悪にはなってません!

一つだけ希望が言えるのなら、ノズルタイプが好きってことです…みなさんはどれがお好き?
390619_4

完全に個人的意見なので、スルーしてもらっていいですが、配合成分のリニューアルはスゴイの一言!

価格は同じなので、もっと早くしてよ…という意見も私の心の中で芽生えてますが、ますます今後の育毛が楽しみになってきました!

【追記】2016年9月にひっそりとリニューアル!

2016年のリニューアルはマイナーチェンジって感じで落ち着いていました。

▼下記の成分が追加されました!

簡単に言うと、頭皮環境を育毛しやすくする成分のようですね。

▼販売名もひっそり変更

2015年のような大きなリニューアルではありませんでした。

代わりに、イクオスが2016年9月に大幅なリニューアルを行っています。チャップアップピンチですぞ!

2017年のリニューアルが待たれるところです。

リニューアルしたCHAP UPを買う ⇒

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ