【2017年版】ザガーロ(デュタステリド)の副作用を全部まとめた!

【2017年版】ザガーロ(デュタステリド)の副作用を全部まとめた!

ザガーロっていうAGA(男性型脱毛症)の新薬、効果があるらしいんですが・・・

副作用もキツイっていう噂(´-`).。oO

それがどれほどのものなのか、副作用や注意事項まで全部書くので最後まで読んでくださいねm(_ _)m

ザガーロって何?

先にザガーロについて簡単に説明しますね。

ザガーロ(成分名デュタステリド)は、2016年6月にAGA治療薬として発売された新しい薬です。

その作用はAGAの原因となる脱毛物質、DHT(ジヒドロテストステロン)が作られるのを妨げます。

DHTは男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという酵素で変成したもの。デュタステリドはこの5αリダクターゼの作用を阻害することで、DHTの生成を妨げます。

高い効果が実証済だから副作用も多い

デュタステリドのこの作用は、先発医薬品のフィナステリドと同じです。ですが阻害する5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があって、フィナステリドはⅡ型しか阻害できません。

ところが、デュタステリドはⅠ型とⅡ型両方阻害するので、当然阻害効果は高くなります。

これをはっきり表した実証試験があります。ザガーロが医薬品認証申請を出した時に添付した国際共同試験です。

デュタステリド(ザガーロ)とフィナステリド、プラセボを24週間使った時、直径2.54㎝(1インチ)の標的内で髪の毛が増えた本数を比べた試験です。

出典元:http://www.garden-mens.com/aga/medicate/zagallo/index.html

濃度が違う2種類のデュタステリドと、フィナステリド・プラセボ間ではっきり差があるのがわかります。

このようにフィナステリドよりも優れた発毛効果が確認された成分なので、作用が強い分副作用も強く出るのではと心配されます。

ザガーロ(デュタステリド)の副作用

副作用の発現率はとんでもなく高い

ザガーロの医薬品承認申請時の提出資料の抜粋です。国際共同試験のうち、日本人の被験者120人分を濃度別に抜き出したものになります。


出典元:https://www.hama1-cl.jp/zagallo/side_effect.html

これを見ると副作用は、、、
120人中14人に現われていて、発現率は12%!

一般的には、極めて高いと言える率になります。うち8件が生殖系・乳房の副作用だし…

次に多いのが精神障害=性欲減退。計7件で、これも生殖関連と言えるので合わせて15件、発現率13%になります。その他の副作用は3件だけなので、生殖関連に異常に偏っています。

どん引きする副作用の症状でしょ;゚Д゚)ヒィィィ!!!

これとは別に国内でザガーロ0.5㎎だけで52週間(1年)の長期試験も行われましたが、この試験でも傾向は変わらず、生殖関連の副作用に偏りが見られます。

出典元:https://www.hama1-cl.jp/zagallo/side_effect.html

副作用はフィナステリドにそっくり

ザガーロの医薬品申請時の試験では、フィナステリドとの副作用の比較試験も行われています。

副作用の発生頻度は、フィナステリドがやや高いという結果でした。でもその内容はデュタステリドとほとんど同じで、生殖系統に偏った症状が際立って多い点もよく似通ったものです。


出典元:http://www.garden-mens.com/aga/medicate/zagallo/side_effect.html

作用が同じなので副作用も似てきます。同じように男性ホルモンDHTの増減に関わる作用から、生殖系統の副作用も多くなると考えられています。

デュタステリドが標的にするDHTは、元のテストステロンよりも3~4倍も強い男性ホルモンです。それが抑えられるのだから、生殖機能も衰えて副作用が出るのは自然な成り行きと言えます。

デュタステリドの副作用を個別に見る

高い頻度で起こるとされるデュタステリドの副作用ですが、もう一歩踏み込んで症状を個別に見て行きます。

勃起不全

性欲があって性的に興奮もしますが、勃起が起こらないか起きても長持ちしない状態です。たびたびだとそれがストレスになって、勃起不全をさらに悪化させる悪循環に陥ります。

そして常態化すると結婚生活に支障が起きるなど、深刻な影響が及びます。ザガーロの0.5㎎での国内試験では10%の高い頻度で勃起不全が起こっているので、髪の毛と結婚生活の選択を迫られることも現実的です。

射精障害

射精障害とは、射精ができないだけでなく精液が出ない、タイミングが悪いといった症状です。

デュタステリドの副作用では、絶頂感がなく精液も出ない無射精症とか、射精までが長引く遅漏が起きます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

射精に深くかかわってくるのは交感神経の働きです。こんな症状はデュタステリドの作用によって、交感神経の働きが鈍くなっていることが原因と考えられています。

女性化乳房

男性の乳房は未発達ですが、乳腺の組織が増殖して乳房が大きくなることがあります。肥満のだぶつきとは違い、乳頭や乳輪のあたりにしこりのようなかたまりを感じます。

原因はホルモンバランスの崩れです。デュタステリドを肝臓で分解する負担で女性ホルモンの分解が遅れ、体内に多く残ってしまうことが一つ。

それと、デュタステリドが男性ホルモンを抑制するので、相対的に女性ホルモンが多くなることの二つが原因と考えられます。

性機能不全

生殖活動に関わる障害が起きて、セックスがうまくいかなくなることです。その範囲は大変広く、勃起不全や射精障害のほか精神的な要因までもが関係します。

EDになっちゃうかもってこと(┳д┳)

いろんな要素が単発、または複合的にかかわり、男性不妊症の原因にもなります。なので、子供を望むのなら一時的にザガーロを休む判断も必要になります。

リビドー減退

性欲が起こらない、起きにくい状態をさします。性的な行動や、性的な事柄を見たり聞いたりする意欲が湧かなくなります。

こういった性的な関心を起こさせるのは、男性ホルモンです。その中でも特に強力なDHTが、デュタステリドに抑えられて作られなくなるために起こる副作用です。

精神障害

精神障害にはリビドー減退も含まれますが、ここでは抑うつ症状のことです。男性ホルモンは性的な関心の他に、人を活動的にする気力や活力を保つ働きもあります。

強力な男性ホルモンのDHTがデュタステリドによって不足するので、性欲と一緒に気力・活力も低下。その結果、気分が落ち込みやる気が失せて、欝っぽい症状が見られるようになります。

またAGA治療薬フィナステリドでは、神経活性ステロイドの分泌が抑えられる作用が確認されています。この作用によっても気分が落ち込むなどの影響があると考えられています。

デュタステリドは別の薬ではありますが、作用・副作用が似通っているので同じような影響もあり得る話です。

ポストフィナステリド(PFS)症候群

作用が似ているフィナステリドには、海外で問題になっている副作用があります。正確に言えば後遺症ですが、フィナステリドを止めた後も副作用が続くというものです。

出典元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21418145

副作用はいったん収まった後数週間~数ヵ月後に再び現れます。アメリカ国立衛生研究所の資料では、14か月とか40ヵ月後でもまだ続いているといった例が見られます。

出典元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22789024

これがそのままデュタステリドでも起こるとは言い切れませんが、同じ作用ならその可能性はあるでしょう。発売後まだ日が浅くデータもありませんが、今後注視する必要があります。

ザガーロには使用上の注意がやたら多い

プロペシアもそうですが、ザガーロの使用上の注意事項はとにかくたくさんあります。それだけ作用が強い薬なんですね。

基本的にはプロペシアと同じですが、そのうち特に重要なことをいくつか挙げておきます。副作用同様気をつけましょう。

使ってはいけない人

次のような人は、絶対ザガーロを使ってはいけません。

  • 女性
  • 子供
  • 未成年者
  • 重い肝機能障害

デュタステリドは男の胎児の生殖器に異常を起こす可能性があります!

また、20歳未満の人・子供への安全性は確認されていません。成分が母乳に移るかどうかは未確認ですが、成分は皮膚からも吸収されます。

このような理由から、女性・子供は使用してはいけないし、さわってもいけません。

肝機能に重い障害がある人も、代謝が悪く血中濃度が上がって副作用の危険性があるので、使ってはいけません。

また、デュタステリドを使っている人は、腫瘍マーカーの検査数値が実際の半分程度になります。このため前立腺がんの危険性を見落とす可能性があるので、検査を受ける時はそのことを申し出てください。

献血は絶対禁止

デュタステリドは血液中に残るので、使用中は献血してはいけません。また、継続使用している場合、血液中の濃度が下がるには長期間かかります。

薬を止めた後でも6ヵ月間は献血しないでください。ちなみにフィナステリドは1ヵ月間です。
参考元:https://www.hama1-cl.jp/zagallo/blood_concentration.html

精液中にも移行する

毎日定期的にデュタスリドを服用している人は、精液中に成分が移行します。でもその量が仮に全量女性に吸収されたとして、その量相当分の186倍をサルに投与しても異常は見られませんでした。

このことから、精液中のデュタステリドが胎児に影響する可能性は低いと考えられます。
参考元:https://www.hama1-cl.jp/zagallo/sperm.html

ただし可能性はゼロとはいえないよ!

なので、心配な人は子作り中はザガーロをやめておいた方がいいでしょう。

血液から成分濃度が半減する期間は3.4週間±1.2週間なので、最低でも1ヵ月以上前、完全にゼロにするには半年前からやめる必要があります。

ザガーロを服用するならAGAクリニック

ザガーロの副作用や注意事項、ここまで読んでいただいたら、これは医師の指導を受けて使うべき薬という事が納得できたことでしょう。

それではどこで処方してもらえばいいかという事になりますが、おすすめしたいのはヘアメディカルグループです。

ヘアメディカルの処方薬の特長

ヘアメディカルは5か所の薄毛治療専門クリニックからなるグループです。18年・170万人の治療実績と大学病院との連携などで、高い信頼性があります。

ザガーロを始めプロペシアなどの単剤処方もありますが、一人ひとり違う頭皮に合わせて内服薬と外用薬を組み合わせます。個人ごとにオーダーメイド処方の薬剤を使い、単剤では得られない効果的な治療が特長です。

一人ずつ違う原因に対応し、医薬品による治療とメンタル面、生活面の指導も併せた総合的で最適な治療が受けられます。

リーズナブルな治療費で安心

ヘアメディカルは薬剤の治療が中心です。途中からスマートメソなど高額な治療に変わったりせず、薬剤の調整だけなので費用に大きな変動もありません。予算に応じた治療が安心して続けられます。

高額な治療をしないので、支払金額も少なくなります。AGAクリニックでよく見られる医療ローンの取り扱いもありません。支払いは診察の都度現金かカードでの支払いです。

カウンセリングや検査・診察後治療方法が決まったら、それにかかる費用の目安がはっきりと示されます。

初回は診察費と検査費を合わせて税別で1万円、次回からは月1回の診察と薬剤費の支払いで、税別で11,000円~最大32,000円まで(^^)

治療費で最も安いのはフィナステリドの単剤処方で、診察費5,000円+薬剤費6,000円の場合です。薬は下記のようなものが処方されます。

ヘアメディカルの評判は上々

通院した人の口コミなどを探してみると、生えてきた効果を認める書き込みがたくさん見られました。本音の書き込みが多いといわれる2chにも、好意的なものが目立ちます。

費用は3万円ぐらい払っている人が多く、それでも納得していて安いという人も少なくなかったですε-(´∀`*)ホッ

評判のよさは利用者の多さにも表れてます。治療実績170万人もすごいし、口コミにもありましたが、大阪の脇坂クリニックなどは予約が4ヵ月先まで取れないとか。信頼度も高いようですね!

私は無料カウセリングに行ったし、先輩は絶賛通院中!

先輩のヘアメディカル体験談を読む ⇒

 

20代や30代前半なら薬治療は時期尚早かも!?

薄毛は年代を選びません。代表的なAGA(男性型脱毛症)は20代から始まる人もいますがさすがにまだまだ少数派。若い人なら生活習慣などが原因のことが多くなります。

20代や30代なら、毛が薄くなったからAGAだと決めつけて、早々にザガーロやプロペシアなどの薬治療に踏み切るのは気が早すぎかもしれません。

▼20代30代はAGAじゃないかも

そしてプロペシアには高頻度で深刻な副作用に加えて、それが長期間治らないフィナステリド症候群という後遺症があります。

ED(勃起不全)や精液の異常など、若い人には見過ごせない症状。

これが同じ作用のザガーロにも起こる可能性は十分あります。

結婚や子供を望んでいるなら、薬剤治療には安易に手を出さないことをおすすめします。ハゲと将来とを天秤にかけて、よく考えてくださいね。

薬治療でなくても薄毛は改善できる

20代、30代の人でも、少数派ながらもAGAの人もいます。そんな人は救われないのかというとそんなことはありません。

もちろんAGAでない薄毛の人も含めて、天然成分での対応が十分可能なんです。効果は緩やかですが、作用は薬剤同様にDHTを押さえたり、ミノキシジルと同等の育毛能力を持つ成分がたくさんあります。

例えばノコギリヤシとかオウゴンエキス、イソフラボンといった天然の植物抽出物が、ザガーロと同じようにDHTの生成を抑えます。そのうえ薬ではないので副作用の心配はありません。

僕が使っている育毛剤は副作用なし!

薄毛の原因はAGAだけではなく、若い人では頭皮の環境悪化などが多くなります。なので、多くの天然成分で作用の多様性を持った育毛剤が有用です。

そんな育毛剤の一押しはイクオス+イクオスサプリEXの最強コンビです。

⇒ 私が購入を決めた理由をたっぷり解説していますcheck!

AGAにはDHTに加え脱毛因子TGF-βまで抑制、他にも発毛促進や頭皮環境改善など、育毛に必要な作用全部に天然成分が対応します。

そして値段もヘアメディカルの最安価格を大きく下回ります。長期継続でも無理のない負担額ですね。

副作用におびえなくていいことを考えれば、20代30代の人には最良の選択と思っています(๑•̀д•́๑)キリッ

イクオス成分の解説を公式サイトで見る

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ