若ハゲの予防と対策に効く?4つの育毛剤はコレ!

若ハゲの予防と対策に効く?4つの育毛剤はコレ!

391123_2

若ハゲの予防・対策には何がいいのでしょうか?

私は育毛のプロではありませんが、ある程度の知識はあります。また、これまでいくつかの育毛剤を検証しています。

若ハゲの予防・対策として、生活リズムや食生活などの改善がよく言われますが、いままでのリズムを急に変えることは大変です。仕事上そのリズムを変えれない人もいます。

ここでは、生活リズムや食生活をあまり変えずに、若ハゲ予防・対策が行える最適な育毛剤を紹介したいと思います。

 

育毛剤で若ハゲ予防・対策

育毛剤といっても今購入できる商品は無数にあります。どれが効くのか見当もつきません。特に日本においては、薄毛はまだまだ「格好わるい」という見方がされているので、育毛関連商品は大きな市場になっています。

私は海外育毛剤と国内育毛剤を使い分けています。どちらかと言うと、海外育毛剤の方が低価格で効果が期待できる成分が含まれているように思います。しかしながら、いろいろとリスクが生じます。

副作用リスク

日本ではまだ認可されていない育毛剤を購入するため、個人輸入で入手する必要があります。まず、そのリスクとあとは副作用のリスクがあります。私が利用する育毛剤は医薬品です。どの薬でも言えることですが、副作用のリスクはあります。これは頭痛薬やカゼ薬でもありますよね。

それほど神経質になる必要はないかと思いますが、海外育毛剤のデメリットは簡単に言うと、個人輸入のリスクと副作用のリスクになります。

プロペシアで若ハゲを予防・対策する

海外育毛剤でまず紹介したいのは、プロペシアです。爆笑問題のCMで知った方もいるのではないでしょうか?男性型脱毛症(AGA)の治療として病院から処方される飲む育毛剤です。

131024_10.jpg

日本では、病院で処方される分には使用を認められています。病院に行かずに入手するためには個人輸入でゲットする以外ありません。

私は個人輸入をお手伝いしてくれる(個人輸入仲介会社といいます)サイトを利用して購入しています。普通にAmazonや楽天から購入する感覚で商品が変えます。但し、個人輸入なので副作用等が発生しても全て自己責任になりますのでご注意ください。

プロペシアをなぜおすすめするかというと、抜け毛を防ぐ力が医学的に証明されており、その効果は臨床試験などで数値化されています。その結果が以下になります。

1日1錠(フィナステリド1mg)服用
服用期間 1年 2年 3年
進行(髪減った) 2% 2% 2%
不変(変わらず) 40% 30% 20%
改善(髪増えた) 58% 68% 78%

なんと、服用者の98%で改善もしくは不変という結果になっています。詳細な解説は下記参考ページをご覧いただくとして、抜け毛を抑える効果はどの育毛剤よりもあると思っています。それがプロペシアです。

プロペシアの有効成分はフィナステリドという成分になります。これは5αリダクターゼという酵素を抑えることで、抜け毛ホルモンDHT(ジヒドロテストロン)の産生を防ぎ、抜け毛が減るというもの。

若ハゲの進行を食い止めるため、まずは抜け毛防止力No.1のプロペシアを紹介しました。

ミノキシジルで若ハゲを予防・対策する

次に紹介するのはミノキシジルという成分です。リアップの有効成分で有名ですね。

主な働きは、血管を拡張させて髪に栄養をたくさん与えるという感じです。髪は血流にのって栄養が運ばれてきます。その血流がグングンUPすれば、それだけ栄養も届けられます。つまり、フィナステリドが抜け毛を防ぐのに対して、ミノキシジルは発毛力をUPさせる成分です

リアップであれば薬局で買えますが、CMをバンバン流しているせいか、広告費が価格にのっかって非常に高いです。

さらに重要なポイントとして、リアップは生え際の効果はあまり期待できません。主に頭頂部に効果を発揮します。

若ハゲの場合、頭頂部からハゲる人もいるかと思いますが、ほとんどは生え際(M字含む)から薄くなってくるタイプが多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのは、ポラリスという育毛剤です。ミノキシジルの濃度も選べて、リアップより遥かに低価格です。

131027_2.jpg

さらに含まれる成分はミノキシジルだけではありません。りんごポリフェノールが生え際に効果を発揮する成分として含まれています。

これにより生え際からくる若ハゲに対抗できると考えています。

国内育毛剤(天然成分)で若ハゲを予防・対策する

さきほども書きましたが、若ハゲは生え際から薄くなるタイプが多いと思います。M字ハゲタイプも多いのではないでしょうか。

人気の育毛剤でM字ハゲに特化した育毛剤が販売されています。それがプランテルcheck!です。

371116_05.jpg

天然成分で構成された育毛成分なので、副作用のリスクはほぼなし。さらに無着色無香料で通勤前の使用も安心。さきほど紹介したポラリスは茶色っぽくニオイも独特なものを発します。

もうひとつおすすめしたいのは、薄毛のお悩みでクリニックに通院していた人限定で販売されていたチャップアップcheck!です。一番長い期間、私が使っている育毛剤です。※現在も使っています

チャップアップ

プランテルとチャップアップの特徴は、さきに書いたプロペシアとポラリスの作用を天然成分で実現している点です。(薬との比較ですので、同等とは言えませんが)

効果 プランテル チャップアップ
DHT抑制
(プロペシア)
ヒオウギエキス オウゴンエキス
ヒオウギエキス
血流UP
(ポラリス)
センブリエキス M-034
センブリエキス

どちらかというとチャップアップの方が成分的にもおすすめですが、若ハゲの進行がM字部分からきている人はプランテルをおすすめします。

プランテル開発会社のテストでは、M字部分の改善の方が満足度は高い結果がでており、もしかしたら有効成分の配合率などが関係してくるものと思われます。

トータルケアならチャップアップ、M字特化ケアならプランテルをおすすめします。

【関連記事】
ズバリ!プランテルの本当の効果と副作用 etc.check!
ズバリ!チャップアップの本当効果と副作用 etc.check!

プランテル
>> プランテルはココで買っています!

育毛剤
>> チャップアップはココで買っています!

 

まとめ

若ハゲを防止するには他にもサプリやシャンプーなどがありますが、やはり一番効果的なのは育毛剤です。なぜなら抜け毛防止・発毛力UPのため作られ、特化しているからです。

若ハゲが気になりだしたら、今回紹介した育毛剤をどれか一つでも検証してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、全て私が検証済の育毛剤を紹介しました。私的な意見ですが、それなりに効果があった育毛剤になります。

効果がないという口コミもありますが、実際効果がでている人も多数います。若ハゲの原因は多種多様で頭皮環境も人それぞれ違います。自分にどの育毛剤が合うかは使って検証しないとわかりません。

私がいま使用している育毛剤もいろいろ検証した結果ではありますが、今後も気になる育毛剤が出てきたらドンドン検証していきたいと思います。

絶対に”HageNai”ために!

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ