フィンジアとプロペシア(フィンペシア)を比較!あなたにピッタリは?

フィンジアとプロペシア(フィンペシア)を比較!あなたにピッタリは?

プロペシアのメリットとデメリットを紹介

プロペシアはAGA治療薬の代表ともいえる医薬品です。AGAの進行を防ぐ高い効果があるとして、AGAクリニックではよく用いられています。

しかし、何も知らずに使用を続けていると、怖いことが起こるかもしれません。

ここでは、プロペシアのメリットとデメリットについて、簡単に紹介していきたいと思います。

※フィンペシア(プロペシアの激安インド版)も有効成分は同じフィナステリドなので、プロペシアと同じ感じで読んでもらったらOKです。

プロペシアの4つのメリット

 

メリット1:日本国内での信頼できるデータがある

プロペシアがここまで普及している理由は、日本国内での臨床試験データがあるからです。この臨床試験を行ったのは、プロペシアの販売元であるMSD社です。

MSD社はプロペシアを日本で販売するため、信頼性の高い方法で臨床試験を行いました。3年間プロペシアを服用したAGA患者のうち、AGAの進行が止まった人は全体の98%もいました。


出典元:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

さらに、進行が止まるだけではなく、改善までみられたのは43.5%。半数弱の人がプロペシアの服用だけで、AGAが改善できたということです。

この結果からも分かるとおり、プロペシアを使用すれば高確率でAGAに対抗できます!

メリット2:日本皮膚科学会推奨の成分配合

日本皮膚科学会は明治33年から続く権威ある学会です。日本皮膚科学会は2010年に、日本人に合わせたAGA治療のガイドラインを作成しました。

このガイドラインでは、AGA治療薬として用いられるいくつかの成分について、推奨度合いを掲載しています。

プロペシアに使用されている有効成分フィナステリドは、推奨ランク最高のAランクに位置づけられています。

出典元:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/1372913421_2.pdf

Aランクというのは、「効果についての良質な証拠がありAGA治療として行うよう強く勧められるもの」です。

日本皮膚科学会がAランクとして推奨しているので、AGAへの効果については疑いようがありません。

メリット3:脱毛抑制する効果はNo.1

AGAが原因で抜け毛が増えるのは、DHTという物質の増加によるものだと考えられています。

プロペシアがAGAの進行を止めてくれるのは、有効成分フィナステリドにDHT生成阻害の作用があるからです。

フィナステリドがもつDHT生成阻害の効果は、AGA治療薬のなかでもトップクラス。

最近新しい成分が出てきて注目を集めていますが、実績も含めるとプロペシアがNo.1というにふさわしい成分です。

抜け毛を抑えてAGAに対抗したいなら、プロペシアの服用は最も効果的な方法だと思います。

メリット4:手軽にAGA対策ができる

プロペシアは錠剤タイプの育毛剤なので、1日1回飲むだけのお手軽ケアです。

育毛剤も毎日2回頭皮に塗るだけなので簡単といえますが、プロペシアはより手軽ですね。

育毛剤は朝夜1回ずつ塗るのが推奨されていますが、朝は忙しくて面倒に感じている人も多いです。プロペシアなら毎日好きな時間に飲むだけなので、とても簡単ですね。

ただし、飲む時刻は毎日同じにしましょう。プロペシアの持続時間は24時間となるように作られています。

これより早い間隔で服用すると、思わぬ副作用がでるかもしれないので止めた方がよいです。

プロペシアの3つのデメリット

 

デメリット1:子供が欲しい人は注意すべき副作用がある

プロペシアは効果の強力さゆえに、副作用がでてしまう可能性があります。何も知らずに服用を続けていると、後悔することになるかもしれません。

プロペシアの臨床試験で確認された副作用は、かゆみや発疹などの過敏症や、精子運動性低下や無精子症などの精液の質低下です。

そして特に多いのが性欲減衰。これらの症状は、プロペシア服用者の4.0%に見られました


出典元:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/safe.xhtml

この数字は少ないと思うかもしれません。

しかし、副作用があらわれた人の94%は服用を止めてから3年以上経った後も、症状が続いたという調査結果があります。
参考元:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21418145

一度、副作用の症状があらわれたら、もう症状が回復しない可能性もありそうですね。プロペシアの服用前には、この事についてちゃんと理解しておいたほうが良いでしょう。

また、プロペシアは服用するタイプなので、その効果は全身に影響を及ぼします。どんな副作用のトラブルに会うかわかりませんが、ちょっと怖いなと思います。

これから子供が欲しいと考えている人には、プロペシアはオススメできません。

デメリット2:プロペシアの入手は面倒

プロペシアは医療用医薬品のカテゴリーなので、ドラッグストアなどで市販されていません。

入手するためには、病院(皮膚科)やAGAクリニックで医師から処方してもらうか、海外からの個人輸入しかありません。

医師からの処方では、診察料や処方料が上乗せされるので割高になってしまいます。

AGAクリニックでは1ヶ月あたり2万~3万円くらいが相場となっているようです。

これはAGA治療が基本的に保険適応外なせいです。風邪薬くらいなら、病院で処方してもらったほうが安くすみますが、プロペシアだとかなり高くなってしまいます。

また、個人輸入の場合は、副作用がでても自己責任となりますし、偽物などが流通しているというニュースもよく耳にします。

プロペシアを服用する場合は、これらのコストやリスクについても理解しておいた方がよいでしょう。

デメリット3:脱毛抑制に特化し発毛はあまり期待できない

プロペシアはDHT生成を阻害することで、抜け毛を抑制することが目的の医薬品です。そのため、新たに髪が生えてくるなどの効果は期待できません。

可能性としては、髪が抜けにくくなることで、成長期間が伸びることが期待できます。

ただ、後退してしまった生え際が復活するなどの効果は、ほとんど見込めないと言われています。

プロペシアを服用して発毛を目指すなら、同時に別の育毛剤も併用しなければ効果が薄いです。そのため、さらに費用が高くついてしまいます。

■プロペシアのメリット

  • 信憑性の高い臨床試験データがある。
  • 日本皮膚科学会が最高ランクで推奨。
  • 抜け毛を防ぐ効果はトップクラス。
  • 使用方法が簡単で手軽に続けられる。
■プロペシアのデメリット

  • 男性機能の副作用がでる可能性がある。
  • プロペシアの購入はコストとリスクが高い。
  • 抜け毛に特化しているため発毛は弱め。

フィンジアのメリットとデメリットを紹介

フィンジアは高い知名度と実績を誇る、キャピキシル配合の新しめの育毛剤。抜け毛を抑える効果と、発毛促進の効果の両方が期待できるなど、使用者の満足度はとても高い商品です。

ここでは、フィンジアのメリットとデメリットについて、簡単に紹介していきたいと思います。

フィンジアの5つのメリット

 

メリット1:育毛効果の信頼度が高いキャピキシル配合

フィンジアに配合されている成分で、注目度が高いのがキャピキシル。育毛効果について臨床試験を行っており、信頼度の高いデータがあります。

キャピキシルの臨床試験データがこちら。

30人の患者に対して、キャピキシルを4ヶ月間塗布した結果です。

左のグラフは成長期の髪の割合をあらわしています。プラセボは成長期の髪が2%減少していますが、キャピキシルの方は13%増加しています。

また、右のグラフは休止期の髪の割合をあらわしています。こちらもプラセボの23%増加に対して、キャピキシルは29%減少しています。

つまり、休止期の髪を成長期へと促す効果が、キャピキシルには期待できるということです。

ミノキシジルと比べてもキャピキシルは見劣りしません。

ミノキシジルとの比較実験では、キャピキシルの育毛パワーは、ミのシジルの3倍という結果がでているのも見逃せません。

さらに、キャピキシルに含まれるビオカニンAには、抜け毛を抑える効果が期待できます。

これは培養実験の結果ですが、DHTを生成する元凶の5αリダクターゼの活動を93%も抑えていることがわかります。

出典元:http://www.botanical-prana.com/data/wp-content/uploads/2012/11/10100_2.jpg

キャピキシルだけでも、育毛効果への期待度はバツグンですね!ぜひ使ってみて欲しい成分です。

メリット2:注目成分が他にも豊富に配合

キャピキシルと双璧をなすのが、ピディオキシジルという成分。こちらも臨床試験での育毛効果データがあります。

具体的な試験条件は記載されていませんが、成長期の髪が減り休止期の髪が増えたという結果が得られています(下左グラフ)。

そして、髪の密度も1.5倍にまで増加しているという結果もあります(下右グラフ)。


出典元:http://kumarorganic.net/products/hair-care-ingredients/#growth_tab|4

キャピキシルの育毛パワーもミノキシジルに匹敵すると言われており、かなり高い育毛効果が期待できます。

そしてさらに、フィンジアにはヒオウギエキスが配合されています。ヒオウギエキスはDHTの生成を抑える作用があり、抜け毛を止める効果が期待できます。

キャピキシル、ピディオキシジル、ヒオウギエキスで、発毛促進と抜け毛抑制の2つともの効果が期待できるということです。

フィンジアの育毛成分に関しては、かなり良さそうですね。

メリット3:副作用の心配はほぼなし!

キャピキシルもピディオキシジルも、副作用の心配はほとんどありません

フィンジアは使用者多く、ネット上でも多くの口コミが見られますが、副作用がでたという声は見たことがありません。

ミノキシジルに迫る育毛パワーを持ちながら、副作用の心配がないというのは、かなり大きなメリットですね。

プロペシアも副作用の心配があるので、使用を避けたいと思う人は多いのではないでしょうか。

そんな人にはフィンジアは良い選択肢だと思います。安全に使用することができるので、長期間の使用でも安心です。

メリット4:安心の全額返金保証制度がある

フィンジアには全額返金保証制度が完備されています!

育毛剤にとってこの返金制度はありがたいですね。頭皮に塗って使うものなので、もしも肌に合わなければ炎症などを起こしてしまう可能性があります。

そんなとき返金制度を使えば、開封済みや使用済みでもちゃんと本体代金が全額返金してもらえます。

普通は開封してしまうと返品できませんが、フィンジアなら使い切ってしまっていても大丈夫。

商品を受け取ってから30日以内なら、電話一本で簡単に返品手続きができちゃいます。

プロペシアはこのようなサービスは受けられません。副作用が出てしまうと、購入したものはそのまま無駄になってしまいます。

もしものことを考えると、フィンジアは安心して購入することができますね。

メリット5:ネットで簡単に購入できる

フィンジアはネット通販ですぐに購入できます。毎月の通院や個人輸入にかかる面倒な手続きも必要ありません。

さらに、定期コースを利用すれば、毎月指定した間隔でフィンジアが届くので、さらに手間いらずになります。

定期コースなら手軽なだけではなく、価格も安くなってお得に購入できます。もしフィンジアを購入するなら、定期コースがおすすめです。

フィンジアの4つのデメリット

 

デメリット1:日本人を対象とした臨床試験はしてない

先ほど紹介した、フィンジアに配合されているキャピキシルやピディオキシジルの臨床試験データは、海外で行われたものです。日本人を対象にした国内臨床試験は行われていません。

なので、国内臨床試験実施済みのプロペシアとくらべると、育毛効果への根拠がやや弱いかなと感じます。

ただ、フィンジアの口コミを見ていると、効果が実感できたという報告が多いので大丈夫だと思います。

デメリット2:抜け毛抑制パワーはプロペシアに負けている

プロペシアに配合されているフィナステリドは、AGAによる抜け毛を止めるパワーが全成分でNo.1と言われるほど強力な成分です。

フィンジアはキャピキシルやヒオウギエキスなど、様々な成分で抜け毛に対抗しています。

ただそれでもプロペシアには勝てないでしょう。それだけ、プロペシアの抜け毛を止めるパワーは強いです。

フィンジアの強みは、1本で抜け毛と発毛促進の両方に対応できること

先ほども紹介したとおり、プロペシアは抜け毛を抑えることに特化しているので、抜け毛を抑える効果では負けてしまいます。

デメリット3:適切な使い方はちょっと面倒

フィンジアを含め普通の育毛剤は、毎日2回しっかりと頭皮に塗らなければ効果は得られません。さらに、揉み込むように頭皮マッサージをすることも大切です。

プロペシアなら1日1回ササッと飲んで終わりです。飲むだけのプロペシアとくらべると、1日2回の頭皮マッサージをするフィンジアは、かなり面倒に感じる人もいるでしょう。

使用の手軽さでもプロペシアに負けちゃってますね。

デメリット4:新しめの商品なので実績は負けている

フィンジア発売が開始されたのは2015年なので、まだ2年も経っていません。

一方でプロペシアは2005年から製造販売されています。しかもAGAクリニックなどでは、必ずと行っていいほど処方されるので、使用者はとても多くいます。

フィンジアはプロペシアほどの歴史がないので、口コミの数では負けてしまっています。

口コミが多いほうが安心できるという人なら、プロペシアの方が良いでしょう。

プロペシアの方が効果と副作用について、たくさんの情報を入手できます。

■フィンジアのメリット

  • キャピキシルとピディオキシジルの育毛パワー。
  • ヒオウギエキスで脱毛抑制の効果が期待できる。
  • 副作用の心配はないので安心して使用できる。
  • 全額返金保証制度があるので万が一でも安心。
  • ネットで購入できるので簡単に入手可能。
■フィンジアのデメリット

  • 日本人を対象とした臨床試験データはない。
  • 脱毛抑制の効果はプロペシアに負けている。
  • 毎日の頭皮マッサージが面倒に感じる人もいる。
  • 発売間もないので口コミ数では負けている。

本気のAGA治療をしたい人はプロペシア!

プロペシアの魅力は強力な脱毛抑制効果です。医薬品による本格的なAGA治療を希望する人は、AGAクリニックでプロペシアを処方してもらうのがよいです。

ちなみに、AGAクリニックで評判のいいところは、銀クリヘアメディカルです。どちらも無料のカウンセリングをして、治療を続けるかどうか判断します。

発毛促進にはさらに何か育毛剤などが必要ですが、とにかく抜け毛を止めたい人ならプロペシア以上の選択肢はありません。

また、育毛剤での頭皮ケアが面倒な人でも、プロペシアなら飲むだけで簡単なの続けやすいです。面倒くさがりなひとなら、手軽なプロペシアのほうが良いでしょう。

プロペシアは男性機能に副作用がでることがあります。これから子供をもうけようとしている人は、使用を避けたほうが良いです。

逆に子供がすでにいる人などは、プロペシアでも問題ないと思います。

安全かつ気軽に育毛をしたいならフィンジア!

プロペシアの副作用が怖いなら、フィンジアがオススメです。

将来こどもが欲しいなら、なおさらプロペシアは止めておいたほうが良いでしょう。プロペシアは服用を止めても男性機能に関する副作用が続く恐れがあります。

他にもプロペシアには、EDや性欲減退、女性化なども報告があるので、安全性を重視するならフィンジア。

長期間続けることを考えると、フィンジアの方が安心感は高いです。

そしてフィンジアのメリットは、抜け毛抑制と発毛促進の両方に対応できること。抜け毛抑制だけでなく、発毛促進も欲しいという人は、フィンジアの方が良いです。

AGAクリニックに行かなくても、フィンジアなら簡単に購入できます。ネットで気軽に購入し、とりあえず育毛を始めたい人にもオススメです。

フィンジアの抜け毛抑制効果を補強するならサプリ!

フィンジアの抜け毛抑制作用は、プロペシアとくらべるとやや弱いです。

そこで、ノコギリヤシ配合の育毛サプリを併用することで、その弱さを補強することが可能です。

ノコギリヤシにはAGAによる抜け毛を抑制する効果が、臨床試験により確認されています。ノコギリヤシの育毛効果は被験者の38%に見られました。

プロペシアが68%に見られたこととくらべる負けていますが、それでも十分すぎるほどの成果を上げたと思います。

出典元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23298508

ノコギリヤシには副作用が無いことを考えると、安全にこれだけの効果が期待できるのは嬉しいですね。

この試験では1日に320mgのノコギリヤシを摂取しています。ただ、それだけの量が配合されている育毛サプリはなかなかありません。なので300mgも配合されていれば十分優秀な育毛サプリだと思います。

フィンジアと併用するのにオススメは?

オススメなのは、育毛サプリ「BOSTON(ボストン)」です。

⇒ 育毛サプリ「ボストン」の記事を読む(クリック)check!

ノコギリヤシ300mgだけでなく、フィーバーフューやイソフラボンなど、他にも十分な育毛成分が摂取できます。

育毛剤によるケアが面倒なら、育毛サプリだけでも大丈夫です。こちらも飲むだけで手軽なので、楽に続けられると思います。

追記
ボストンを上回るサプリが登場(リニューアル)したので、訂正しておきます。

それはイクオスサプリEX!

詳しくは下記の記事をお読みくださいm(__)m

【2017年ベスト】育毛剤イクオスは効果なしか口コミを分析して比較した!check!

まとめ

プロペシアは強力な効果が魅力ですが、精子異常や減少などの副作用は恐いですね。しかも女性は触れることすら厳禁な医薬品なので、扱いには細心の注意が必要です。

このような副作用が怖いなら、まずはフィンジアなどの育毛剤から始めるのをオススメします。さらに育毛サプリを併用することで、プロペシアに負けていた抜け毛抑制効果も、しっかり補強することが出来ます。

多少の副作用リスクを負っても、強力な効果に期待するならプロペシア!

安心と安全性を重視し、脱毛予防と発毛促進の両方に対応するならフィンジア!

こんな感じで選んでみてはいかがでしょうか!

最後にまとめ

  • プロペシアの脱毛抑制は強力だが男性不妊などの副作用が懸念
  • 実績や口コミではプロペシアが多く評判がわかりやすい
  • 本格的治療をしたいならAGAクリニックでプロペシア
  • フィンジアは比較すると劣るが気軽で安全に始められる
  • フィンジア+ノコギリヤシのサプリで抜け毛抑制効果を補える

育毛剤フィンジアの効果がハイリターンで笑う!(口コミ・評判も収集済)check!

フィンジアの購入はこちら(クリック)

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ