フィンジアとポラリスを比較してあなたにピッタリはどっち?

フィンジアとポラリスを比較してあなたにピッタリはどっち?

ミノキシジル配合の育毛剤である輸入品ポラリスと、キャピキシルが有効成分である日本製フィンジアを徹底比較!

気になる効果や、副作用、値段に至るまでさまざな角度から比べてみましたよ!

あなたに合うのは、さてどちら?

ポラリスのメリットとデメリットを紹介

ポラリスは、国内の育毛剤に満足できない人たちによく選ばれていることで有名な育毛剤。

▼これがポラリスシリーズのNR07だー

リアップと同じくミノキシジル配合で、その上さらに多くの育毛成分が追加で配合されています。

育毛効果に関しては最強!とも言われてますが・・・

強力な発毛効果があるポラリスですが、メリットだけではなくデメリットもあるんです。ここでは、ポラリス購入前に確認しておきたい、メリットとデメリットについてまとめました。

ポラリスの5つのメリット

メリット1:の発毛効果は臨床試験で実証済み

ポラリスに配合されているミノキシジルは、臨床試験で発毛効果が確認されている成分です。しかも日本国内の臨床試験なので、日本人の薄毛に効果があると断言できます。

育毛成分は海外製のものが多く、日本での臨床試験を行っていないものもあります。

ポラリスに配合されているミノキシジルは、日本人での臨床試験を行っているので、効果についての安心感が違いますね(^^)ミノキシジルの日本での臨床試験は、大正製薬などが行っています。

そのときのデータによると、1年間の使用で発毛効果が見られたのは、使用者全体の約98%にものぼりました。

▼大正製薬のミノキシジル5%の投与試験結果

【出典元:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/】

ミノキシジルを使えば、かなり高確率で薄毛が改善されるということ。

大正製薬が行ったのは、ミノキシジル5%での試験。ポラリスシリーズ一番人気のNR08は、ミノキシジル濃度が8%なので、ミノキシジルの濃度が高い分、高い効果も期待できます(✧◡✧)

メリット2:抜け毛を抑える成分も配合されている

ポラリスが選ばれる理由は、豊富な成分が配合されているところ!

ミノキシジルの強力な発毛効果に加え、アゼライク酸、リンゴポリフェノール、銅ペプチドなど多種の育毛成分が配合されています。

リアップに配合されているのは、ほぼミノキシジルだけ・・・すこし前のリニューアルで、頭皮の炎症に効果が期待できる成分が追加されましたが、育毛に直接効く成分ではありません。

ポラリスのアゼライク酸は、男性ホルモンの分泌を抑えてDHTの増加を抑えてくれると言われている成分。

リンゴポリフェノールも生え際に効果があるとして注目されています。銅ペプチドは5αリダクターゼを阻害する作用があります。

リアップのような、ミノキシジルしか配合されていない育毛剤では、生え際の後退に対抗できません。しかし、ポラリスなら抜け毛に対抗することが可能。

ポラリスには、抜け毛を抑えるための成分が配合されているので、リアップ以上の育毛効果があるとみて間違いないでしょう!

メリット3:好みのミノキシジル濃度を選べる

ポラリスにはミノキシジル濃度が違うNR07~NR11の5種類の商品があります。これらはミノキシジル以外の成分にも少しだけ違いがあるんです。


※NR-02はシャンプー

ただ、どの商品も基本的に、ミノキシジル+抜け毛抑制成分という構成になっているので、リアップ以上の効果は期待できると思います。

薄毛の進行状態に合わせてポラリスを選択するのが効果的です。

ポラリスを選ぶ人はリアップに不満がある人が多いので、ミノキシジル濃度が少しだけ高いポラリスNR08が一番人気です。

NR08はミノキシジル7%なので、副作用のリスクは抑えつつリアップ以上の効果が欲しい人にはピッタリの商品。

メリット4:浸透力を高める独自技術を採用

ミノキシジルは粘度が高く浸透しにくい性質を持ちます。そのため、普通に使用してもほとんど成分は浸透せず、改善したという実感がでないこともあります。

ポラリスシリーズには、Liposphereテクロノジーという独自の浸透技術が採用されています。

育毛成分を頭皮細胞と似た構造のカプセルに閉じ込めることで、頭皮のバリア機能に邪魔されず効果的に浸透させることを可能としています。

ミノキシジルなどの育毛成分がもつ効果を、最大限発揮させるには浸透力が大切!

ポラリスシリーズのLiposphereテクロノジーなら、有効成分がしっかり髪に届くことが期待できます(^^)v

メリット5:意外に安い価格で購入できる

リアップ以上の育毛効果が期待できるポラリスですが、思った以上に価格が安いです。

一番人気のNR08は、1本あたり4,480円。これだけ強力な成分が配合されていて、この価格は驚異というほかありません!

リアップは7,500円くらいなので、価格差はかなりありますね。

価格をくらべてみると、リアップを使っている人ならすぐにでもポラリスに乗り換えて良いかもしれません。1本で1ヶ月使えるのは同じなので、スムーズに移行できると思います。

ポラリスの4つのデメリット

デメリット1:ミノキシジルの副作用が怖い

有名な話ですが、強力な発毛効果があるだけあって、ミノキシジルの副作用は怖いんです!

リアップ臨床試験では使用者の8.82%の人に副作用があらわれました。市販の育毛剤として飛び抜けて高い副作用発症率;゚Д゚)ヒィィィ!!!

▼その試験結果がこちら
【参考元:http://www.pmda.go.jp/otc_reexam/2014/i20140702001/400059000_22100APX00105000_Q100_1.pdf】

ミノキシジルの副作用として、もっとも多いのがかゆみ。

ミノキシジルには血管拡張作用があるため、変に血行が良くなるとかゆみとなってあらわれてしまいます。育毛効果が出ている証拠なのだとは思いますが、けっこうこれが不快な症状。

症状がひどくなると、頭皮がかぶれてしまう人もいます。せっかく改善してきたのに、かぶれによって抜け毛が増えてしまうかもしれません。

ポラリスシリーズはミノキシジル濃度が高く、浸透力を高める技術も使われているので、副作用発症率はさらに高い可能性があります。

ミノキシジルは心臓への負担も高く、過去には心不全などの症状がでてしまった人もいました。心肺機能や血圧に不安がある人は、使用を控えたほうが良いと思います。

デメリット2:色とニオイが目立ってしまう

ポラリスの薬液は透明感のある茶色。薄く伸ばしてもやや色づいて見えてしまうのがデメリット・・・

額から液ダレしてくると、周りからも育毛剤を使っているのがバレてしまいます。

寝る前に使用すると、枕が茶色く汚れてしまうことも(;´༎ຶД༎ຶ`)

で、ニオイがメチャクチャきっつい!

なので通勤前の使用は厳しいと思います。時間が経てばニオイは弱まるので、出かける1時間前くらいポラリスを使用すれば、あまり気にならなくなるかもしれません。

育毛剤を使用していることが、バレたくないなら要注意!額に汗をかきやすい人は、うっかりしていると額に茶色い汗が垂れてきたりwww

デメリット3:全額返金保証がないのでリスクが高い

ポラリスには育毛剤でおなじみの全額返金保証制度がありません。開封してしまうと、返品や返金はできませんYO!

ポラリスに配合されているミノキシジルは、副作用のリスクが高い成分です。使用中に副作用がでてしまうと、使用を中止しなくてはいけません。

そんな時でも、ポラリスには全額返金保証がないので、購入した代金はサヨナラ〜〜

万が一、副作用の症状や、肌に異常が出たときのことを考えると、ちょっと怖いですね。

毎日頭皮に使う育毛剤には、全額返金保証があると安心。ポラリスにはこの制度が無いのは、大きなデメリットではないでしょうか。

デメリット4:個人輸入での購入はハードルが高め

ポラリスは日本では販売されてない商品。そのため購入するには、個人輸入をする必要があります。

ただ、自分で個人輸入するのは大変なので、代行サイトを利用するのが一般的。代行サイトを利用すれば、簡単に個人輸入できるので、初めての人でもトラブルに巻き込まれることは少ないと思います。

しかし、小規模な代行サイトでは偽物が送られてくることも;゚Д゚)ヒィィィ!!!

海外の仲介業者のなかには、ワザと偽物を流すところもあります。偽物が心配な人は、規模が大きく実績のあるサイトを利用するようにしましょう。

大規模な代行サイトであれば、トラブルに巻き込まれるリスクはかなり低減できます。しかし、それでも偽物のリスクはありますし、万が一のサポートがない場合も多いです。

ポラリスのまとめ

メリット

  • 日本国内の臨床試験で発毛効果は確認済み
  • 豊富な成分で抜け毛にも効果が期待できる
  • 自分に合ったミノキシジル濃度が選べる
  • 独自技術で浸透力を高める工夫がされている
  • リアップより価格が安く購入しやすい
 

デメリット

  • ミノキシジル配合で副作用のリスクが高い
  • 色とニオイで周囲にバレてしまう恐れがある
  • 全額返金保証がなく万が一のサポートもない
  • 購入は個人輸入しかないためリスクが高い
 

フィンジアのメリットとデメリットを紹介

フィンジアはキャピキシル配合の人気育毛剤。キャピキシル配合のなかでは後発なので、先発のものより成分もコスパも一歩リードしている印象です。

フィンジアはポラリスと違って、ミノキシジルは配合されていません。

しかし、人気がある育毛剤なので、フィンジアとポラリスのどちらが良いのか迷っている人も多いようです。

そんな人のために、フィンジアのメリットとデメリットについてまとめてみました。

フィンジアの6つのメリット

メリット1:キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛パワー!

キャピキシルとは、海外メーカーが開発した新しい育毛成分。ミノキシジルに代わる期待の成分として、育毛業界での注目はとても高いです。

キャピキシルが注目を集めるのは、その育毛パワーの強さ!

キャピキシルもミノキシジルと同じように、臨床試験が実施されています。

平均年齢46歳のAGA患者に、4ヶ月間キャピキシルを塗布しました。
その結果、成長期の髪の量が13%増え、休止期の髪は29%も減少しました。

AGA患者の髪は成長期と休止期のバランスが悪く、髪が抜け落ちやすいという特徴があります。キャピキシルならそれに対抗することが可能という結果が得られています。

▼キャピキシルの臨床試験データ
【出典元:http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kani_2.pdf

またキャピキシルには、毛包細胞の成長を促進させる作用も確認されています。

ミノキシジルとキャピキシルをそれぞれ毛包細胞に添加したところ、キャピキシルの方が3倍も髪が成長しました。

▼これはすごい!
【出典元:http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kani_2.pdf

AGAに対抗する力が強く、ミノキシジル以上の育毛パワーも期待できるキャピキシルですが、副作用のリスクはほとんどありません。

天然植物から抽出した安全な成分が中心なので、健康に不安がある人でも安心して使用できます。

メリット2:ピディオキシジルはミノキシジルの誘導体

フィンジアにはキャピキシルだけではなく、ピディオキシジルという成分も配合されています。

ピディオキシジルというのはミノキシジルの誘導体と呼ばれる物質。

▼ふたつの成分構造はとても似ています

誘導体というのは、元の成分を改良して出来たもののことをいいます。つまり、ピディオキシジルは、ミノキシジルを改良して出来上がった成分。

ミノキシジルと同様な育毛効果がありながら、欠点であった副作用の強さや浸透力の弱さを克服した成分なのです。

ピディオキシジルも実験により、育毛効果が確認されています。

体毛を剃ったマウスを使った実験では、ピディオキシジルを塗ったことで毛の成長が促進されました。しかも、毛の成長促進効果はミノキシジルと同等!

▼マウスの実験結果
【参考元:http://www.slideshare.net/Kumarorganicproducts/kopyrrol-pyrrolidinyl-diaminopyrimidine-oxide

キャピキシルだけでも高い育毛効果が期待できるのに、フィンジアにはさらにピディオキシジルも配合されています。

もしかすると、医薬成分配合のポラリスよりも髪への改善効果が高いかもしれません。

メリット3:安全性が高い成分だけを使用

フィンジアに配合されている成分は、安全性の高いものが厳選されています。ミノキシジルのような副作用のリスクが高い成分は使用されていません。

キャピキシルやピディオキシジルも、副作用のリスクがほとんどない成分。フィンジアの使用者からの口コミを見ても、副作用がでたという報告は見たことがありません。

愛用者の私も平気っす!

フィンジアは使用者多い育毛剤ですが、かゆみが出たという声すらないことからも、安全性の高さは心配なさそうですね(^^)

メリット4:毛穴を開けて浸透力を高める技術がある

育毛剤にとって成分の次に大切なのが浸透力。

浸透力が弱い育毛剤では、たっぷり使っても効果が実感できかねません。育毛剤の薬液がしっかり頭皮や髪に染み込んではじめて育毛効果は実感できます。

フィンジアにはゲートアクセス理論という独自技術が使用されています。これはカプサイシンによる発汗作用を利用した浸透技術。

独自技術により配合されたカプサイシンによって、固く閉じられた頭皮のゲートを開き、薬液の浸透を促すことができます。

浸透力に対してなんの対策もとってない育毛剤が多いなか、フィンジアはちゃんと対策出来ているから安心!

成分や浸透技術からも、フィンジアは育毛効果の実感力が高い育毛剤といえます。

メリット5:全額返金保証があるので万が一でも安心

フィンジアには全額返金保証がついてきます。商品受け取りから30日以内にトラブルが起きた場合、使用済みであっても本体代金が戻ってきます。

中身を全部使い切っていても大丈夫(^^)v

電話連絡して返送するだけで、簡単に全額返金してもらえます。

育毛剤は肌に合う合わないがでやすい商品なので、全額返金制度があるのはありがたいですね。

フィンジアで副作用がでるリスクは低いですが、全額返金保証があれば安心して購入できると思います。

メリット6:安心の日本製品でサポートも充実!

フィンジアは日本人のために作られた、日本製の育毛剤なので安心感が高いですね。メールや電話をすれば、問い合わせができます。

商品の到着が遅いときや、なにかトラブルがあったときなど、すぐに対応してもらえます。

ポラリスは海外製なので、サポートや連絡もすべて英語で行わなければいけないので、ちょっと難しいでしょう。また、ポラリスには返金保証もないので、何かあったときはすべて自己責任:;(∩´﹏`∩);:

育毛剤の使用が初めての人や、肌が弱くて心配な人は、まずは国内の育毛剤からはじめた方が良いですよ。

何かあればすぐにメーカーに問い合わせ出来るのはメリットだと思います。

フィンジアの2つのデメリット

デメリット1:ポラリスよりも価格が高い

フィンジア最大のデメリットは価格。

ちと、お高い・・・

定期コースでは1本あたり9,980円。最安の3本セットの定期コースでも、1本あたり8,966円くらい。

フィンジアの価格
都度購入 12,800円
定期購入 9,980円
3本定期 26,900円
1本単価8,966円

キャピキシル育毛剤は、全体的に価格が高くなってしまいがちです。フィンジアはキャピキシル配合育毛剤のなかではコスパが高い方ですが、それでも値が張りますね。

安心の日本製ですが、この価格の高さをどう見るかで、フィンジアの評価は変わってきそうです。

デメリット2:日本国内での臨床試験は実施してない

キャピキシルとピディオキシジルは、ミノキシジルに迫る育毛パワーが期待できる成分です。臨床試験でも育毛効果が確認されていますが、これは海外の試験データ。

日本人に対する試験は行っていません。

海外と日本でそこまで効果に差があるとは考えにくいですが、日本人に対する臨床試験結果があるミノキシジルの方が、効果への安心感は高いと思います。

フィンジアのまとめ

メリット

  • ミノキシジルの3倍の効果が期待できるキャピキシル配合。
  • ミノキシジルを改良した成分ピディオキシジル配合。
  • 安全性に配慮した成分だけを厳選して配合している。
  • カプサイシンの効果で浸透力を高める技術を採用している。
  • 日本製の育毛剤なので安心のサポートが受けられる。
 

デメリット

  • ポラリスよりも価格が高い。
  • 日本での臨床試験はしてない。
 

強力な育毛効果を安く手に入れるならポラリス!

フィンジアと比べて、価格が安いというのは大きなメリットですね。ミノキシジルだけでなく、様々な育毛成分が配合されているので育毛効果は高そうです。

また、ポラリスシリーズはミノキシジル濃度が選べるので、日本にはない高濃度のものを使用したい人にはピッタリの育毛剤です。

日常利用の注意点

ただし、色とニオイがきつめwww

私はコレがきつかった…サラリーマンは無理…

なので、これを気にしない人じゃないと、なかなか使い続けるのは難しいです。副作用のリスクが高いのも心配です。

色とニオイが気にならなければ、安くて強力な育毛効果が得られるポラリスは、オススメできる育毛剤です。

他人にバレずに安全に育毛するならフィンジア!

フィンジアは安全性の高い成分だけで作られています。

キャピキシルやピディオキシジルは、ミノキシジル以上の育毛効果が期待でき、副作用の心配はほぼありません。

安心の日本製なのでサポートも受けられますし、万が一のときにも全額返金保証があります。フィンジアのほうがいろいろ安心(^^)/

ポラリスの購入は個人輸入でしかできないので、個人輸入に抵抗がある人もフィンジアの方がよいでしょう。

また、フィンジアは無色透明の液体でニオイも少ないので、使用していることが周りにバレにくいです。通勤前に使用する人は、フィンジアの方が安心して使い続けられます。

キャピキシル配合育毛剤の価格対決!

ポラリスにくらべると価格は高めですが、キャピキシルを使うならフィンジアのコスパは高いです。

Deeper3D、スカルプ5.0c、ボストンスカルプエッセンスなどが有名なので、価格比較してみましょう!

フィンジア Deeper3D ボストン スカルプ5.0c
単品価格 12,800円 14,100円 15,984円 15,000円
定期価格 9,980円 13,824円 10,000円
最安コース 3本定期 6本セット 3本定期 1本定期
最安価格 26,900円 62,370円 26,784円 10,000円
最安単価 8,966円 10,395円 8,928円 10,000円
定期解約 1回目から 4回目から 3回目から

最安コースではボストンスカルプエッセンスがわずかに安いですが、解約できるタイミングが4回配送後になります。つまり、3本×3回=9本(=9ヶ月分80,352円が必要)って感じになり、Deeper3Dよりお金を用意しないとダメ(;゚Д゚)

その点、フィンジアは全ての定期コースが初回から解約可能なので、気軽に購入できるのがメリット!

キャピキシル配合の中で選ぶとしたら、フィンジアが一番お買い得!ってなります。(ピディオキシジルも配合されているし)

結局フィンジアとポラリスどちらがオススメ?

どちらも良い育毛剤ですが・・・

まずは安全性が高いフィンジアから始めるのがオススメですね。

特に育毛剤が初めてなら、間違いなくフィンジアから始めるのが良いでしょう。

いきなり海外の強力な育毛剤を使うのはリスクが高すぎ!日本で使用者が多いフィンジアの方が安心です。

キャピキシルとピディオキシジル配合で育毛効果はバッチリ。その上、安全性が高いので安心して使用できます。これから育毛を始めようと考えているなら、フィンジアから始めるのがオススメです。

まぁ、一度使ってみたらわかりますが、ホントに色が濃い~ニオイがきつい~のがポラリスです:;(∩´﹏`∩);:

最後にまとめると、

  • ポラリスは副作用と個人輸入のリスクがある
  • ポラリスは色と臭いで周囲にバレる恐れがある
  • ポラリスは臨床試験から実証されているミノキシジル配合
  • キャピキシル育毛剤のフィンジアは安全性が高い
  • キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛パワーがある
  • 周囲が気になるサラリーマンはフィンジアがおすすめ

フィンジアの購入はこちら(クリック)

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ