育毛剤フィンジア(finjia)の体験レビュー!私のガチ評価は?

育毛剤フィンジア(finjia)の体験レビュー!私のガチ評価は?

390904_11.png

「ん!?またキャピキシル配合育毛剤が出るのか。一回だけ試してみるか」で、発売当初にフィンジア(finjia)を使い始め、ボストンスカルプエッセンスから乗り換えました~!

あれから数ヶ月。フィンジアを使ってきた私のガチレビューをお届けします。真面目な評価なので参考にしてください(^O^)/

途中、動画もあるよ!

いろいろフィンジアを語ってもコレをみたら決め!

今からいろいろ語りますが(笑)、この画像をみたら「とりあえずフィンジアでいいか」ってなるかも!?

グーグルが提供するあるキーワードの検索回数がわかるツールです。これでキャピキシル配合育毛剤たちを入力すると、、、

え!?こんなに差があるの?って感じです(゚д゚)!

▼圧倒的人気のフィンジア!

2番人気のDeeper3Dの13.7倍です!

これだけ差があるとは思いませんでした…つまり、キャピキシル配合育毛剤の中では、ほとんどの人がフィンジアを購入している推測がつきます。

逆にスカルプ5.0cはもっと頑張らないと(≧Д≦)

どれにしようか、グラグラと迷っている人は「とりあえずフィンジア」って感じでいいと思いますよ。1回だけでも定期コースは解約できるし、全額返金保証30日もあるし(^^)

フィンジアの購入はこちら(クリック)

フィンジアを使うまでのキャピキシル遍歴

では、「フィンジアを使うまでどんな育毛剤を使ってきたの?」ということから。結構いろんな育毛剤に手を出してます^^;

「キャピキシル」というすごい成分を知るまでは、ミノキシジル配合育毛剤を使っていました。日本でミノキシジルと言えば「リアップ?」と連想する人が多いと思いますが、「ポラリス」という米国の育毛剤を使用していました。(その前はリアップを使ってましたけど)

リアップにはない「りんごポリフェノール」が配合されていたり、頭皮の浸透率を高める「Liposphereテクノロジー」という技術が使われてたり、ミノキシジルで育毛するなら超おすすめです。

でも、欠点があります。

  • 頭皮がかゆい
  • 髪がゴワつく
  • 臭い
  • 色が濃い

特にミノキシジルの副作用である頭皮のかゆみがきつかった。あと、独特の臭いも勘弁。夏場は茶色の汗が額を流れて、会社で指摘されたり…

そこで、キャピキシル配合育毛剤「Deeper3D」に切り替えたわけです。(たぶん、キャピキシル配合では一番はじめに発売されたやつ)

初代 Deeper3D

390516_5.jpg

Deeper3Dを使うようになり、ミノキシジルの欠点は消え去りました。少し、ピンク色をしていますが、額に流れても目立たないレベル。

効果も変わらず、「イイ!」となったわけです。一瞬だけキャンペーンで安かった「スカルプ5.0c」に浮気したこともありましたが、結構ながくDeeper3Dを使っていました。

でも、そのあとにもっとイイのが発売されたんですね。そう、2015年4月の出来事。

二代目 BOSTONスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンスのニオイ

Deeper3Dとの大きな違いは「ピディオキシジル」が配合されていること。「キャピキシル5%+ピディオキシジル1.5%」という日本初の育毛剤でした。スカルプDのまつげ美容液の評判は知っていましたから、「育毛剤版が発売されないかな~」と思ってた矢先のうれしいニュース。

ピディオキシジルというのは、ミノキシジルと構造がほぼ同じで、効果もほぼ同じと言われているもの。それでいて副作用がほとんどないという優れもの。薄毛治療が進んでいる韓国では、日本より先に育毛成分として使われています。

薄毛治療においては、韓国は日本より進んでいます。最近、プロペシアの約1.5倍の効果を誇るザガーロが日本で承認されましたが、韓国はそれより6年前に承認済でした。アジアでは薄毛に対しての意識はNo.1です。

話はそれましたが、ボストンスカルプエッセンスには他に「フラーレン」というノーベル賞成分があります。抗酸化力はビタミンCの172倍!コラーゲン生成力はプラセンタの800倍!という化け物成分で、頭皮の老化をガッチリ防ぐ成分。

「ボストンが最強!」と思っていた2015年8月に、フィンジアが登場します。

三代目 フィンジア

390904_13

ピディオキシジルはボストンスカルプエッセンスより多い2%配合。「キャピキシル+ピディオキシジル」では最高峰!

あと、浸透力にこだわっています。ポラリスの「Liposphereテクノロジー」ではないですが、「SPEテクノロジー」を採用!固くなった頭皮を開いて浸透させる技術です。これに「カプサイシン」を使っているんです。

なんだかんだいって、頭皮につける育毛剤は浸透してなんぼ。ほとんどの育毛剤は、浸透せずに蒸発してしまうと言われています。ですので、浸透力を向上させる技術はとても大事!

他に気に入ったポイントは「ヒオウギエキス」「ビワ葉エキス」が含まれている点。抜け毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制します。育毛促進しても、抜け毛の量が減らないとイタチごっこ。

フィンジアは、抜け毛を防止する成分が他のキャピキシル配合育毛剤より優れています。

また、「カプサイシン+イソフラボン」のIGF-1効果も期待できます。ヒオウギエキスの中身はイソフラボンですからね。IGF-1の効果はここでは割愛しますが、大手新聞でも掲載されるほどの発毛促進力があります。

そして、最も大きなポイントは価格を含めた買いやすさですね。最安値で変えるコースと条件は以下の通り。

Deeper3D BOSTON Finjia
最安コース 6本セット 3本セット定期 1本定期
1本単価 10,211円 8,928円 9,980円
縛り期間 6ヵ月 9ヵ月 1ヵ月

ボストンスカルプエッセンスが一番安くはなりますが、最低9ヶ月続けないとダメ!という条件があります。それに比べて、フィンジアは1回だけでもOK!お手軽に試せることもあり、私は購入を決めたわけです。

それでは、フィンジアを使って数ヶ月が経った私の評価というか、感想を発表していきます!

フィンジアの購入はこちら(クリック)

フィンジアの使いやすさは?

ご覧のとおり、フィンジアはスプレータイプです。
390904_14.png

Deeper3DとBOSTONスカルプエッセンスはスポイトタイプ。ここは好みが分かれると思いますが、私はスポイトタイプの方が使いやすいです^^;

がっつりハゲているわけではないので、髪の毛はあります。スプレーだと髪についちゃうんですよね…鏡をみながら慎重にやれば問題ないけど、ついついササッとつけてしまいます。

スポイトだと頭皮に密着させてからスポイトを押してつける感じなので、あまり失敗しません。

でもまあ、そこは慣れました。スポイトと同じように頭皮に密着させたあと、ちょっと浮かして噴射!ってすると狙ったところにピンポイン発射してくれます。慣れですね、これは。

フィンジアの色や臭い、使い心地は?

フィンジアはこのように無色透明で、臭いもほとんど気になりません。すこしメントールの臭いがするくらいで、イヤな臭いではないです。
390904_15.png

さて、使い心地ですが、ここがビックリした点。

カプサイシンで頭皮の毛穴を開いて浸透させる「SPEテクノロジー」と大袈裟なネーミングで宣伝していますが、あながち大袈裟でもないという…

ス~っと頭皮に浸透します。

これは使ってみないわからない、言葉で表現しにくいことですが、ベタつかないというレベルではなく、つけたあと即サラ~っとしています。これは蒸発ではなく、頭皮の内側に浸透している証拠。

動画で同じような感想を持った人がいました!(1分50秒からがちょうどいい)

 

この感覚はDeeper3Dやボストンスカルプエッセンスにはなかった!

ボストンはどちらかというと粘り気があるので、三社三様の使い心地があります。フィンジアの使い心地が一番好きです(^O^)/

フィンジアを使っていて効果は実感してる?

フィンジアを使い出して数ヶ月。「抜け毛が増えたー!」ということはないのでご安心を(^^)

私の育毛ケアはフィンジアだけではありません。他の育毛剤・育毛サプリの効果も加味されます。でも、はじめの1ヶ月だけはフィンジアのみ使用していました。テスト期間ですね。

「テスト期間中、私の髪はどうなったか?」というと、イイ方向に変わったので、今でも使ってるわけです(^^) マイナス要因(髪が細くなった、ハリとコシがなくなった等)は全くありません。

髪の量を臨床試験のように計れませんが、一番変わったのは「頭皮の柔軟さ」です。柔らかくなりました。これは血行が循環して、髪に多くの栄養が運ばれていくので超重要!髪への栄養は血液が運んでくれますからね。

頭皮が柔らかくなり、効果を実感しています。

もちろん、「頭皮がかゆくなった」「初期脱毛があった」などの副作用は一切ありませんよ。(初期脱毛は副作用じゃないか)

フィンジア(finjia)1本でどれくらい持つ?

390821_14

さきほども書いたとおり、はじめの1ヶ月はフィンジアのみを使用していました。

使用方法どおり、朝と晩の1日2回使用して、私の場合は40日くらい持ちました。気になるところだけ使用する方法で、1回に6プッシュくらいですね。

薄毛面積が広い人はもう少し早くなくなると思います。ここは個人差が激しいので、定期便の発送間隔を見なおしていきましょう。私が問い合わせたときは、25~90日の範囲で間隔を変更できると言われました。

まとめ

この記事では、フィンジアに至るまでの遍歴や数ヶ月使ってきた感想を書いてきました。なにか他に気になる点はなかったでしょうか?

フィンジアに乗り換えたポイントをまとめます。

  • キャピキシル+ピディオキシジルの配合量はNo.1
  • ヒオウギエキス配合は珍しく抜け毛防止力あり!
  • カプサイシンとのコンビでIGF-1効果も期待できる
  • SPEテクノロジーの浸透力技術はまあまあヤバイ!
  • このレベルで1万円を切るのはまあまあヤバイ!
  • 定期コースでも1回だけで解約できるのはヤバイ!

定期コースが1回だけでも解約できるのは、障壁を低くしてくれますよね。半年以上も続けなくていい安心感。自分の頭皮に合わないのに半年以上続けるのは、時間とお金の無駄です。

お手軽に試せるのはフィンジアの特長でもあります。気になった方は是非お試しあれ!おすすめします。

フィンジアの購入はこちら(クリック)

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ