発毛剤リアップの効果を臨床データと口コミから分析したので書く!

発毛剤リアップの効果を臨床データと口コミから分析したので書く!

「日本で唯一発毛剤と呼べるのはリアップだけ」ってCMで流れているけど、「唯一なの?」って思った人も多いのではないでしょうか。

簡単にいうと、発毛剤って言えるのは医薬品のハゲ薬だけ。

日本では、リアップやプロペシア、最近ではザガーロといったところ。(僕的には、プロペシアもザガーロも発毛剤として呼べるから、唯一じゃないじゃんって思うんだけどねw)

チャップアップやイクオスなどの医薬部外品は「発毛剤」ではなく「育毛剤」と呼びます。薬機法的な問題ですね。

ただ、薬は副作用があることをお忘れなく!

その辺りも含めて、発毛剤リアップについて解説していきます。

大正製薬の発毛剤リアップとは?

リアップは大正製薬が販売する日本初の外用発毛剤で、第一類指定医薬品です。

主成分はミノキシジルで、その濃度や配合成分によって多くのバリエーションがあるシリーズ商品群。

成分のミノキシジルは、リアップX5プラスが濃度5%、それ以外は1%です。売れ筋は5%のリアップX5!

リアップの治療対象は壮年性脱毛症(AGAのうち40~50代の脱毛症)です!

その作用は毛根部の毛母細胞に直接働きかけて髪の毛の発毛を促し、成長期を延長するとされています。
【参考元:http://www.yakuji.co.jp/pic/2007/others/iyakuhinminoki.pdf】

これとは別に、血管拡張作用で毛根部の血流が増えて、毛母細胞に栄養が送られて活性化するという説もありますが、どちらもはっきり解明されたわけではなく仮説の段階です。
【参考元:http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~nakaki/200002.pdf】

発毛剤リアップの効果を臨床データで学ぶ

ともあれ、リアップの主成分ミノキシジルが発毛を促すことは事実。臨床試験が行われ、その結果も公表されています。

医師が判定した試験結果がすごかった

試験はミノキシジル5%のリアップX5を使い、約半年の24週間および約1年の52週間かけて行われました。その結果を医師が判定したものを見てみましょう。

▼ミノキシジル5%製剤の長期投与試験結果

【出典元:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

4週間ごとに医師が観察し、結果を「著明改善」「中等度改善」「軽度改善」「不変」「悪化」の5段階に分類したものです。対象の人数は50人でした。

約5ヵ月後には、90%以上の人に軽度以上の改善!

残りの人も不変、つまり脱毛が止まっています。そして試験終了後では94%の人に軽度以上の改善、4%が不変、悪化は2%(実数1人)でした。

改善の程度ですが、半年後に著明改善が現われ、中程度改善とともに時間の経過につれて改善度は進み続けます。長く続けるほど改善も進むという事ですね。

今ある髪の毛も成長させる

リアップは新しい毛を成長させるだけではありません。すでに生えている毛の状態まで改善することが期待できます。

リアップX5を使った人の頭皮1㎠に生えている、毛の太さを測定した試験結果があります。その範囲内にある40㎛(=0.04㎜)以上の太さの毛の数の増減を4週ごとに調べたものです

▼総毛髪数の変化(1㎠当たり)

【出典元:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

これを見ると、時間がたつにつれて太い毛が増えて行きます。1ヵ月後に0.8本だったのが、約3ヵ月後には23.9本、約半年後には25.7本に増えました。

薄毛の人は細い毛が多いのですが、それを太く成長させる作用があることが確認されています。

濃度が高ければ効果も大きい

リアップのミノキシジル濃度は、リアップなどほとんどが1%、リアップX5だけが5%です。この濃度の違いで効果に差が出るかを調べた試験も行われています。

被験者の頭皮1㎠あたりの髪の毛の本数を、濃度別に4週間おきに調べたものです。

▼総毛髪数の変化

【出典元:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

最初の4週間ではさほどではなかった増え方が、約2ヵ月後には急増、3ヵ月後に最大になっています。

リアップの発毛効果が確かな事がわかるデータですが、同時に1%と5%では増えた本数に明らかな差があることもわかります。リアップX5が売れ筋なのはこういう事だったんですね。

同様な試験結果は、2010年に日本皮膚科学会が提唱したAGA治療のガイドラインにも書かれています。そのせいもあってか、男性には5%が推奨されています。

発毛剤リアップの効果を口コミから学ぶ

リアップの効果は試験でもはっきりしましたが、実際に使った人からもそれを認める口コミが出ています。いくつか挙げてみましょう。

使い始めて3ヶ月が経過、M字部分の後退は止まりはしたけど、そこから髪の毛が戻ったという感じはまだですね。薄さは変わらずだけど、症状に変化がないというような感じです。

後、少し私にはこの育毛剤が強すぎるというか、刺激を感じるのでちょっと合わないかなという風にも感じました。リアップのボトルは小さくて私の頭にフィットしているのはお気に入り。

肝心の効果については決して悪いものではないのですが、ちょっと私の頭皮にはスッとしてちょっとあわないものだと思いました。
【出典元:http://gakucollegoods.com/riup/

まだ3ヵ月。ここで止めたら効果を捨てるようなものです。刺激が気になるなら1%濃度のリアップに変えましょう。これならメントールもありません。


早くも効果が見えています。続ければいい結果が待っているでしょう。


すごい効果っていうのをもっと詳しく聞かせてほしいです。

毛無しさん:2016/07/06(水)
使用し始めてから1ヶ月
もともと髪の毛がなかったわけではなく、薄いって感じだった
それらの髪の毛が太くなってきてかなり改善されてきた

1ヵ月で自分で実感できるって、すごくよく効いてますね。

リアップx5を使い始めて一週間ほどしたあたりから、髪の毛がすごく抜け出しました。
それから2週間経っても脱毛が止まりません。リアップを使って逆に悪化することってあるんでしょうか?(中略)
たまに少しかゆみがありますが、頭皮に目立った炎症はないです。

頭皮に異常がないのなら初期脱毛でしょう。今止めるのはもったいないです。あと2週間頑張ってみましょう。

発毛剤リアップの副作用を臨床データから学ぶ

リアップの主成分ミノキシジルの副作用はよく知られています。それを警戒してリアップを使うのをためらう人も多いようです。

副作用については、リアップの注意書に書かれています。通常の使用で起こる可能性がある副作用で、次のような内容です。

【出典元:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/product/

これら以外に、実際に起こった副作用の調査データがあります。詳しく見て行きましょう。

発売後の再審査データによる副作用は?

医薬品には承認された後、成分量を変えた場合などに再審査があります。リアップX5に対して平成25年に行われた再審査時には、副作用についての調査データが提出されました。

発現率がめっちゃ高い

その資料によるとかなり高い率で副作用が発生しています。調査総数3,072例のうち発現例数は271例、発現率8.82%、総件数378件。

発売前の調査では8.57%だったのであまり変わりませんが、発現率8.82%は5段階の分類のうち2番目の「高頻度」です。

相当高く、危険ともいえるレベル;゚Д゚)ヒィィィ!!!

極めて高頻度 10%以上
高頻度 1%以上10%未満
低頻度 0.1%以上1%未満
まれ 0.01%以上0.1%未満
極めてまれ 0.01%未満

コワイ副作用がテンコ盛り

高い頻度で現れた副作用というのは種類も多いし総件数は378件にもなります。3件以上起こったものを抜粋したのが次の表です。

症状 件数
かゆみ 123件
発疹 43件
粃糠疹 33件
かぶれ 32件
紅斑 31件
刺激感 13件
頭痛 10件
めまい 6件
どうき 6件
乾燥 6件
血圧上昇 6件
疼痛 4件
熱感 4件
腫れ 4件
浮腫 3件
分泌物 3件
心拍数増加 3件
その他 48件
総件数 378件

最も多いのが頭皮のかゆみ!

かゆみは123件、続いて発疹・粃糠疹(ひこうしん)など皮膚症状が大多数です。症例が少なくなるにつれてめまい、動悸など神経系・循環器系の症状が増えてきます。

2件以下は表にはありませんが、眼痛、感覚鈍麻、耳鳴り、頭皮ただれ、眼圧上昇、不眠症など全身に及ぶ不快な症状が並びます。

中でも重篤なものとして入院を伴う心不全が1件あったのが不気味です。発売当初には心不全の死亡例もあったのが思い出されます

調査対象以外の報告も多数

調査対象にしなかった薬局・販売店のほか、使用者、医療機関から報告された副作用も多数あります。平成21年~25年の4年間で、1,185例・1,899件の副作用が報告されました。

20件以上の副作用を一覧にしました。

▼調査対象外の薬局・個人からの報告
症状 件数
かゆみ 386件
発疹 225件
かぶれ 192件
紅斑 157件
粃糠疹 118件
腫れ 63件
めまい 62件
頭痛 60件
どうき 53件
痂皮 44件
刺激感 40件
頭皮外発疹 32件
疼痛 31件
乾燥 31件
血圧上昇 25件
分泌物 20件
その他 360件
総件数 1899件

20件以上で見ると、種類は調査対象のものと大差ありませんが、表以外の少ない件数で見ると、多種多様・広範囲な副作用が報告されています。

重篤なものとして突発難聴、アナフィラキシー、肝機能数値異常が挙げられます。他には性腺機能低下、心室性期外収縮、心房細動、毛髪変色、女性化乳房、眼出血などなど。

ちょっと引いてしまう症状が多いヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!
【参考元:ミノキシジルのリスク区分について

発毛剤リアップの副作用を口コミから学ぶ

いろいろ副作用があるみたいですが、実際に体験した人はどうだったのか、感想や対処方法を拾いました。

毛無しさん:2015/07/11(土)
使って2ヶ月半順調だったけど痒みが出てきて本当にビックリ
汗で蒸れてるだけだと思いたいから続行する

かゆみは要注意。炎症→抜け毛に発展しないように注意しながら使ってくださいね。

毛無しさん:2015/06/24(水)
数ヶ月経つが、肝心な所が生えない。
生えるのは身体ばかりなり。

副作用の多毛がモロに出ている気が…。AGAではないかもしれないので受診をおすすめします。

リアップX5を使用して半年、急に太りだし頭痛がひどいーなんかやばいのかな?
【出典元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12167751792

おっしゃる通りヤバいです。副作用だからすぐリアップをやめて、病院で診てもらってください。


はい、副作用です。ただちに使うのを止めてください(T_T)


残念ですが、個人の体質によってはかぶれや頭皮の荒れが出てしまいます。

女性用のリアップリジェンヌの効果と副作用

リアップリジェンヌとは?

男性用発毛剤リアップと同じくミノキシジルを主成分とした、唯一の女性用発毛剤です。ミノキシジル濃度は1%で、それに頭皮が敏感な人が多い女性のための成分が加えられています。

抗酸化作用で頭皮を保護するトコフェノール酢酸エステル、かゆみを抑えるLメントール、毛根の栄養分として働き、頭皮も健全に保つパントテニールが配合され、頭皮環境を整えます

治療の対象は女性にも起こる壮年性脱毛症(FAGA)で、ミノキシジルが毛母細胞に働きかけて細胞分裂を活性化、毛の成長を促します。

リアップジェンヌは、FAGA以外の人には効果がありませんよ!

女性に多い薄毛のびまん性脱毛症とか妊産婦、産前産後など、使えない人が多いので注意が必要です。

リアップリジェンヌの効果と副作用

効果を示す実証試験結果を紹介

リアップジェンヌの効果は男性用と同じく臨床試験で確かめられています。先発で同じ主成分の、リアップレディが医薬品承認を取った時のデータを紹介します。


【出典元:http://www.taisho.co.jp/riup/regenne/result/

リアップレディを使う123人と成分なしの液を使う122人でそれぞれ6ヵ月使用した後、塗った部分1㎠当たりの髪の毛の増加数を比較したものです。併せて太さが40㎛以上の毛の増加数も調べました。

それによると髪の毛の総数は15.15本増えています。そして太い毛も8.15本増えました。ミノキシジルを含まない液を塗ったグループと比べてもはっきりした違いが確認できます。

ミノキシジルによる効果を見るこの試験では、新規の発毛作用と、すでに生えている毛の成長を促進する作用の両方とも有効だったという事が確認されています。

リアップレジェンヌの副作用とは?

製造販売元の大正製薬から出された添付文書には、副作用の可能性がある症状として以下のような内容が書かれています。

発症部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、フケ、熱感
精神、神経 頭痛、めまい、意識の薄れ
循環器 胸痛、頻脈、どうき
代謝 原因不明の体重増加、手足のむくみ
 

▼また、自社による副作用の調査結果が公表されています。

【出典元:http://www.taisho.co.jp/riup/regenne/result/

「多分関係なし」を除いてもかなり高い出現率になります。内容は皮膚系統のかゆみなど軽いものとのことですが、注意は必要ですね。

副作用が出る確率は高め!使うなら覚悟してね。

使用上の注意事項にも書かれているように、血圧、心臓、腎臓、代謝系統などに影響が出る可能性があります。何か異常があればすぐに使用をやめるのが賢明でしょう。

リアップより効果が期待できる成分はある?

リアップのことをよく見ると、けっこう不安な要素も見えますね。ミノキシジルは医薬品で、直接体に作用するものなので副作用は避けられないもの。やむをえない事ともいえますが(;´༎ຶД༎ຶ`)

でも不安材料がなく、効果だけが期待できる成分もあります!

医薬品と同等以上の実験結果があったりして、安全有効な成分を紹介しましょう。

キャピキシル

この成分は「アセチルテトラペプチド3」と「アカツメクサ花エキス」の2つから構成されています。

まずアセチルテトラペプチド3は細胞修復作用を持つアミノ酸の集合体です。この作用が毛を作る毛母細胞に働きかけて活性化、髪の成長を促します。

この作用の実験データがあります。開発したルーカスマイヤー社が出したもので、ミノキシジルの3倍の成長促進力があるとされます。

【出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

アカツメクサ花エキスにはビオカミンAが含まれ、その作用は脱毛の元凶DHTを作る5αリダクターゼの働きを抑えるので、脱毛を防ぐことが期待できます。

キャピキシルは医薬品ではなく、ミノキシジルのような副作用の心配はありません。育毛と脱毛抑制を兼ね備え、薄毛対策には頼もしい成分です。

この成分はDeeper3Dフィンジアボストンスカルプエッセンスといった育毛剤に配合されています。

ピディオキシジル

この成分はミノキシジルと構造がよく似た誘導体です。このため効果は同等ですが副作用が少ないという、好都合な成分です。

その作用はミノキシジルと同じような血管拡張作用で、血流をよくして毛母細胞を活性化、休止期から成長期に移行させて太く長い髪の毛に成長を促すというものです。

実験データとしては海外のものですが、マウスを使った実験でミノキシジルと同等な効果があったとされています。

【出典元:http://www.slideshare.net/Kumarorganicproducts/kopyrrol-brochure

この成分は、フィンジア、ボストンスカルプエッセンスなどに配合されています。特にフィンジアには2%という、業界トップクラスの高濃度で含まれます。

アルガス-2(M-034)

この成分は育毛剤イクオスの看板的な成分です。

海藻成分のM-034に、これも海藻のペルベチアカナリクラタエキスを独自にブレンドしたものなので、イクオスにしか配合されていません。

M-034はミノキシジルと同等の毛の成長を促進する効果が望めるとされます。しかも副作用の心配がない安全な成分。育毛剤ではブブカやチャップアップなどの、人気商品に配合されています。

このM-034に強い細胞再生能力と保湿作用を持つペルべチアカナリクラタを組み合わせた、ミノキシジル以上のパワーを期待させる成分です。

リアップが生え際(M字)に効かない!?理由

リアップは壮年性脱毛症に効果があるとされますが、その主な症状の一つであるM字ハゲには効かないと言われます。

M字と呼ばれる前頭部には、脱毛物質DHTを作る酵素5αリダクターゼがたくさん存在しています。なのでDHTも多く作られ、M字部分がハゲ上がります。

リアップではこのDHTを抑制できないので、M字ハゲには効かないと言われます。壮年性脱毛症に対処するには、リアップに加えて脱毛抑制に働くプロペシアがあれば最強の組み合わせ。

M字ハゲに有効とされる「プロペシア」にも副作用がありますw

【関連記事】
プロペシアの副作用を総まとめ【2017年版】check!

ここで、できればプロペシアも使いたくないと思う人にはいい代替品があります。3つほど紹介しましょう。

ノコギリヤシ

DHT対策で有名な植物成分です。効果を確認するために医薬品のフィナステリドとの比較試験が行なわれ、被験者の38%に効果が見られました。

フィナステリドは68%で、効果が高かったのは言うまでもありません。

【出典元:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23298508

オウゴンエキス

この成分も植物からの抽出エキスです。5αリダクターゼの作用を抑えることでDHTの生成を77%も少なくして、抜け毛を防いで薄毛を改善します。

ヒオウギエキス

ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンがDHTの生成を抑えます。この作用は国立がんセンターが出したレポートに、イソフラボンが5αリダクターゼの作用を抑えてDHTを抑制するとの記載があります。

【出典元:http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/298.html

まとめ(育毛通の私が使っているのは?)

リアップについて解説してきましたが、発毛効果は高そうですよね~。でも、ハイリスク!

薬は副作用が起こる可能性大ですよw

また、今ではミノキシジルの代替となる成分がどんどん出てきています。代表的なのは、キャピキシルとM-034っていうのは先ほど書いた通り。

キャピキシル配合ならフィンジア、M-034配合ならイクオスっていうのが、2017年の定番になっている感じですね。副作用の心配もないですし。

DHT(抜け毛)を抑制したいなら、イクオスが上!

オウゴンエキス&ヒオウギエキスを配合した育毛剤イクオスと、ノコギリヤシ300mgと最高レベルに配合したイクオスサプリEXとのセットが一番お得!

▼私も現在、イクオス+イクオスサプリEXで改善中☆

詳細を知りたい人は「【2017年ベスト】育毛剤イクオスは効果なしか口コミを分析して比較した!check!」の記事を読んでください(^^)

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ