Deeper3Dの効果と副作用を解説@【やめた理由】は効かないから?

Deeper3Dの効果と副作用を解説@【やめた理由】は効かないから?

モンゴ流Deeper3Dとは?

390203 1

Deeper3Dは、ミノキシジルに頼ることのない発毛・育毛効果を目指した画期的な治療レベルの育毛剤!基本コンセプトは、2006年に発売されたDeeperと同じですが、よりハイレベルな効果を求める方のために登場した新製品です。

その有効成分は、「成長因子(グロースファクター)」、「モンゴロイド3大伝承成分」、「キャピキシル」などなど。最新技術を取り入れて開発したものや、古代からの知恵を活かしたもの等さまざまです。

AGAクリニックでは数十万払って頭皮に注入する成長因子とミノキシジルの3倍パワーと言われるキャピキシルが私の注目成分です。(詳しい説明はのちほど)

気になるお値段はDeeperの3倍ほど…と聞くと驚いてしまいそうですが、効果が感じられなかった場合の返金保証が、14日間ついています。いや、これ短すぎ!最低でも30日間が普通ですが、2週間だけ返金保証してるみたいです。

でもでも、Deeper3Dは他の育毛剤と違って「治療」レベルなんです。みなさんもそうイメージして頂ければ良いかと思います。治療レベルと言えば、プロペシアやリアップなどの医薬品を想像して副作用が気になるところですが、Deeper3Dには副作用の心配はほとんどなし!これこそ画期的な育毛剤と言えます。

私は今までミノキシジル配合で評判の良い「ポラリスNR-07」を夜に使用していましたが、やっぱりカユミがでてしまいました。付けるとゴワゴワするし、ポラリス独特の匂いや色も気になっていました。そのまま寝るのはちょっと…といった感じ。

といことで、ポラリスNR-07からDeeper3Dに乗り換えました!

詳しくは「ポラリス(ミノキシジル)からDeeper3D(キャピキシル)に変えた5つの理由」に書いてますが、簡単に言うと、副作用。あとは、通勤前だとニオイと着色がキツイというのも理由の一つ。

評判も上々だし、単純に「試してみたい」という気持ちも。とにかく、ミノキシジル3倍パワーを信じて現在育毛中!(1.5倍くらいでもいい!)

公式販売サイトには愛用者の評判や詳しいQ&Aが載っていますので、この記事と併せて読むと理解が深まりますよ。Q&Aが何気に知りたいことが網羅されています。

公式サイトで評判とQ&Aをみる ⇒

モンゴ流Deeper3Dの具体的な効果とは?

育毛成分と言えば真っ先にミノキシジル!とイメージされる方も多いのではないでしょうか。確かにミノキシジルの強力な血管拡張・血行促進作用は効果が認められています。しかしその一方では、多くの副作用も報告されていますよね。

濃度や肌質によっては肌荒れやかぶれ等の副作用が生じやすく、頭皮のダメージから逆に脱毛を加速させてしまうこともあるようです。それではミノキシジルに代わる発毛・育毛効果をもたらす、その秘密は何なのか?満を持して開発された、Deeper3Dの有効成分をご紹介しましょう。

今後の毛髪再生医療を支える成長因子(グロースファクター)

390207_1

細胞の分裂や生成に欠かせない因子であり、再生医療の現場でも用いられています。成長因子の不足は脱毛や薄毛の大きな原因になるのですが、成長因子を補うことによって毛母細胞が活性化し、毛髪再生が見られることが確認されています。Deeper3Dには、8種類もの成長因子が配合されているんです(ちなみにライバル育毛剤のスカルプ5.0cは3種類)

みなさんHARG治療ってご存知でしょうか?

発毛率99%というビックリなAGA治療法ですが、価格もビックリ!半年間の治療で120万円!私は絶対に手が出ない価格。離婚されてしまいます。

でも、HARG治療で使用されるのは「成長因子」なんです。成長因子を使用した毛髪再生療法なんです。直接頭皮に注入する治療法には負けますけど、注入レベルに擦りこみますよ!塗りこみますよ!根性マッサージです。

という魅力たっぷりなDeeper3Dですが、成長因子の中で私が心動かされた成分やその他のプチ情報を紹介してきますのでご覧ください。

IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31)

1987年にインスリン様成長因子(IGF-I)が上昇すると、多毛症になることが判明しました。ミノキシジルに似た作用ですね。インスリン様成長因子は毛母細胞の維持・増殖に大きく貢献する成分です。

イソフラボンとカプサイシンを同時に摂取することで、インスリン様成長因子が増えるっていうのは新聞でも紹介されるほど有名。

なんと、9割の男性に効果があったと大々的に掲載!

380622 2

イソフラボン&カプサイシンに注目した「gungun」や「ダブルインパクト」という育毛サプリが現在販売されていますが、Deeper3Dにもしっかり入っています。

豚プラセンタじゃないよ、馬プラセンタだよ!

プラセンタがアンチエイジング成分であることは知ってる人も多いのではないでしょうか。加齢によるさまざまな老化を防ぐプラセンタですが、育毛にもかなり効果が期待できるのです。薄毛も加齢により引き起こされる症状ですからね。

明石家さんまさんが司会をつとめる「ホンマでっか!?」でも度々紹介されています。
381115_11

381115_12

でも、プラセンタには種類があり、種類によっては育毛に効果が期待できないものもあるんです。プラセンタの種類とその効果や価格についてまとめてみました。

原料名 効果 価格
高い 高い
普通 安い
高い 普通
植物 低い 普通
高い 高い

がポイント!

馬プラセンタは豚プラセンタの300倍というアミノ酸量があると言われています。逆に植物プラセンタが最も効果が低く、美肌効果はありますが、その他のアンチエイジングには効果が期待できません。では、Deeper3Dに配合されているプラセンタは何かというと、、、

381115_15

馬プラセンタ!

馬なら育毛に効果は期待できます。Deeper3Dが妥協を許さない成分で作られてるのが理解できます。馬プラセンタは高価ですからね。

さきほども書きましたが、キャピキシル配合の育毛剤はDeeper3Dの他に「スカルプ5.0c」というのがあります。こちらにも「発酵プラセンタ」という成分が含まれていますが、プラセンタの種類が明記されていないため、馬なのか豚なのか植物なのかわかりません。成分にこだわるなら、躊躇する部分ではありますね(私の予想は植物)

成長因子の数に差(Deeper3D8つ、スカルプ5.0c3つ)はありますが、中身も差がありそうです。

アノ成分とアノ成分が合体したような成分「キャピキシル」

ミノキシジルの3倍パワーって本当なの!?

「大々的に言われてることですけど、ウラとってるの?」と私は思ってしまいました。ちゃんと臨床試験して証明されてたら信じますけど……と思っていたら、証明されていました!「ルーカスマイヤーコスメティクス社」という海の向こうの会社が詳細に臨床試験してたんですね。

390423_1

まずこれ。左が成長期(発毛中)の毛量で右が休止期(抜け毛待ち)の毛量。何と比較してるかと言うと、キャピキシルの偽物を知らずに使用していた人です。プラシーボって言うんですが、キャピキシルと思い込んで、実は偽物を使用させて、キャピキシルの本当の効果を調べるって感じ。

ニセモノ キャピキシル
絶賛発毛中の毛 -2% +13%
抜け毛待ちの毛 +23% -29%

すげーぞ!キャピキシル。抜け毛待ちの数値のブレがリアル感が出てます。本当に薄毛に悩んでる人を集めて臨床試験したんだな~と。

そして下図がミノキシジルとの育毛パワーを比較したグラフです。海の向こうはミノキシジルってはっきり言っちゃってます。Deeper3Dの公式販売サイトでは濁してますけどね。キャピキシルに含まれる「アセチルテトラペプチド-3」という成分との比較です。

390423_2

ちゃんと裏付けがあっての広告っていうのがわかりました。で、私なりに調査をすすめていくと魅力的な情報は他にもありました。

キャピキシルはミノキシジル3倍パワーだけじゃない!

Deeper3Dは「ミノキの3倍」だけが特長ではありません!

さらに、効果は同等とは言えませんが、プロペシアの作用を含んでいます。AGA(男性型脱毛症)をもたらす「5αリダクターゼ」という還元酵素を抑制する「アカツメクサ花エキス」に、成長因子「アセチルテトラペプチド3」を配合して生成される成分で、強力な細胞生成効果が認められています。

381011 2

さら~っと紹介されてますけど、これってプロペシアの抜け毛予防効果&リアップの発毛効果が合体されたような成分なんじゃないの!?このサイトで何度も紹介していますが、プロペシアの成分フィナステリドとリアップの成分ミノキシジルは、日本皮膚科学会がAGA治療で最も強く推薦する成分です。

日本皮膚科学会が発表するとともに、朝日新聞、読売新聞、日経新聞が一斉に掲載したほど注目度は高かったんです。

381010 4

プロペシアとリアップはお薬ですので、副作用を発症する危険性があります。プロペシアは男性機能低下(嫌ですね~)、リアップは頭皮の炎症(薄毛悪化しそう)。もちろんすべての人に発症するわけではないし、服用をすぐやめれば治まることですが、キャピキシルには副作用がほとんどありません。

プロペシアでは難しかったM字などの生え際に作用!

390205 2

Yahoo!知恵袋でDeeper3Dを調べてたらこんな回答が!

~割愛~
これはプロペシアなどに含まれるフィナステリドと同等かそれ以上の作用があると言われています。また、5αリダクターゼには1型と2型があり、プロペシアなどは2型5αリダクターゼにのみ作用すると言われていますが、キャピキシルはどちらの5αリダクターゼにも有効です。

なので、プロペシアでは前頭部の薄毛には効果が薄いと言われてきましたが、キャピキシルであれば前頭部、つまり生え際の薄毛にも効果が期待できるのです。

これまでの育毛剤は主に頭頂部(てっぺんハゲ)に特化した育毛剤が多かったのですが、生え際にも効果的なのがキャピキシル配合の育毛剤なのです。
~割愛~

これは医薬品で言えば、プロペシアに対抗したアボダート、デュタスですよ。でもアボダートとデュタスの副作用はプロペシアと同じで性欲減退、男性機能低下という男性からしたら恐ろしいもの。

Deeper3Dは、副作用の心配はなしで2タイプの5αリダクターゼに対抗すると!!これは知らなかったので驚きです。

Yahoo!知恵袋以外の口コミをまとめた「2chなどの各メディアからDeeper3Dの口コミ・評判を集めてみた!」も参考にしてみてください。

Deeper3Dがチャップアップなどの医薬部外品ではない理由

今まで説明した成分を配合するために、Deeper3Dは「化粧品」として商品化されたと言っても過言ではないです。一般的な育毛剤の位置付けである「医薬部外品」の場合、法律的に配合できる成分や濃度やが限られてきます。

厚生労働省の認可基準は昭和35年に制定された薬事法に基づいていて、完全に安全と認められた成分だけ配合しないと厚生労働省は認めてくれません。海外で有効とされた最新の育毛成分は配合できないんですね。つまり、成長因子は配合できない。

でも、化粧品に関しては、2001年の規制緩和で厚生労働省の認可がいらなくなったんです。だから、成長因子が配合できる。だから、Deeper3Dは化粧品として発売された。ということです。

なので、Deeper3Dはチャップアップやブブカなどの医薬部外品の育毛剤とはちょっと異なります。「化粧品か…全然効果ないじゃん!」って思ってる方、全然そんなことないですからね。成長因子はAGAクリニックで使用される高額な成分です。それを配合できるのは今の法律では「化粧品」ということです。

【HageNai関連記事】
【驚愕】Deeper3Dは医薬部外品の育毛剤じゃないです!

タバコ吸うならビタミンB12を補給!

頭髪が気になる方にとっては、喫煙が良くないという認識は、もはや常識ですよね。でも喫煙だけはやめられない、むしろ禁煙のストレスの方が心配で…そんな方も多いのではないでしょうか。どうして喫煙が、毛髪にそれほどダメージを与えてしまうのでしょうか?

喫煙には、体内のビタミンを破壊する作用があります。
390205 3

中でも頭髪にとって重要なビタミンB12(シアノコバラミン)を破壊し、欠乏させてしまう事。これが発毛・育毛を願う方にとっては、何より良くありません。頭髪ケアをしながら、一方では自ら原因を生み出しているようなものですからね。

Deeper3Dは、このジレンマに対する対策としてビタミンB12を配合しています。食事では充分な摂取が難しいビタミンを直接補うことによって、発毛・育毛を妨げる原因を排除し、育毛効率を高めているんです。Deeper3Dの液体の色であるピンクは、ビタミンB12そのものの色、配合されている証なんですよ。

毎日のセットを快適にする海洋深層水

水深200m以下の深海から採れる清浄な海水を「海洋深層水」と呼びます。細菌や微生物の繁殖が無く、豊富なミネラルが含まれることから、飲料や化粧品にも使用されていますね。Deeper3Dは、1400mと600mの2種類の深度の海洋深層水をブレンドしたものです。たっぷりのミネラルが頭皮を潤し、毛穴の奥まで深く浸透します。

Deeper3Dを使用してまず現れる効果と言えば、髪の毛にハリやコシが戻ってくる、抜け毛が減ったように感じられる…等が挙げられます。

これだけでも、髪の毛の状態に一喜一憂してしまう身としては、嬉しくなってしまいそうですね。さらに継続して有効成分を頭皮に浸透させ、成長因子やキャピキシル等が常に毛母細胞に働きかける頭皮環境を作り出した時、次なる育毛・発毛のステップが待っています。

Deeper3Dのユーザーアンケートで着目したいのは、6ヶ月使用、1年使用と、使用期間が延びるに従って満足度が高まっている点です。

1年後には「不満」と回答したユーザーはなんと0%。そして、これからも使い続けたいという回答は93.3%にも達しています。この圧倒的な数字に表れた結果が、実際の効果を何よりも雄弁に物語っているのではないか。

絶対損しない公式サイトで買う ⇒

実はDeeper3Dはパワーダウン版のDeeperより育毛成分は少ない!

381117_2

DeeperとDeeper3Dを比較したら、すごい価格差ですよね。圧倒的にDeeper3Dの方が高い!でも、びっくり!有効成分はDeeper3Dの方が少ないんです。

ブブカ、チャップアップ、ポリピュアEX、プランテルなどに含まれているヒオウギエキスセンブリエキスはDeeperに配合されていますが、Deeper3Dには配合されてません。

これはどういうことが考えられるか!?ヒオウギエキスやセンブリエキスより効果が期待できる成分が高濃度に配合していると考えられます。じゃあ、ヒオウギエキスやセンブリエキスって効かないの?って思いますが、初期の薄毛さん向けと私は解釈しています。

公式サイトでDeeper3Dをおすすめする対象として、「育毛注射などに配合されている成分を家庭で補給したい方」とあります。それだけ、キャピキシルと8種類の成長因子の効果は高いと考えていいでしょう。

逆に言うと、ブブカやチャップアップなどはDeeper3Dの成分に比べたら足元に及ばない!?と考えれますね。高価な成分を含んでるから価格も高いんですけど…それがネックなんですけど。Deeper3Dで半年様子を見るって覚悟の人なら6ヶ月分を一気に買った方がお得になります。のちほど詳しく書きますが、1本10,000円ちょいという計算になります。

 

モンゴ流Deeper3Dに副作用リスクはある?

390205 4

Deeper3Dは、副作用の心配をせずに安心して使える育毛剤です。ミノキシジルの皮膚刺激による副作用に悩まされている方には、非常に嬉しいのではないでしょうか。もちろん敏感肌の人でも、リスク無く使用できると評判なんですよ。

Deeper3Dの副作用を考える上で、一番気になるのはミノキシジルの3倍の効果と言われる有効成分、「キャピキシル」です。

強力な細胞生成作用を持つキャピキシルですが、原料と言えばアカツメクサ花エキスに成長因子を加えたものですから…要するに植物&タンパク質。もちろん、体や皮膚への刺激はありません。ミノキシジルを遥かに超える効果を持ちながらも、副作用が無いとは素晴らしいです。

他の有効成分をとってみても、「成長因子→タンパク質」、「モンゴロイド3大伝承成分→植物性」、そしてビタミンや水等、刺激物となりそうなものは見受けられません。Deeper3Dの安全性の高さが、お分かり頂けたでしょうか。

ちなみに初期脱毛についてですが、Deeper3Dユーザーにも経験のある方はいらっしゃいます。しかしそこで、「自分には合わないのでは?」と使用を諦めてしまうのは時期尚早。使用した成分に刺激が有る無しに関わらず、初期脱毛は頭皮の環境が変化する際に起こる事があります。

極端に言えば、禁煙や湯シャンでも初期脱毛が見られる事もあります。初期の変化に対して、焦らずに自信を持って使い続ける事が、成功のキーポイントだと言えますね。

しかし、副作用リスクが少ないというのはDeeper3Dの特長になりますね。通常ミノキシジル3倍のパワーを求めたら、濃度を上げるしかありません。リアップx5がミノキシジル5%配合ですから、3倍の15%!

ミノキシジル15%の育毛剤はアメリカで発売されているポラリスやジェンヘアーなどありますが、アップx5の副作用発現率が8.7%ですから、15%にしたら…ね。

副作用を抑えて高い高価を期待するならDeeper3Dしかありません。でも、価格はリアップより相当高いのか!?見ていきましょう。

 

モンゴ流Deeper3Dの価格はホントに高いのか?

お得になるセットではなく、単品で購入したとして、他の育毛剤と比較してみました。やっぱり成分がいいだけにDeeper3Dは断トツ高いです…価格問題がDeeper3Dの最大のデメリットですね。

価格 容量 ml単価 送料
リアップx5 7,400円 60ml 123円 ばらばら
Deeper3D 13,860円 60ml 231円 無料
スカルプ5.0c 15,000円 80ml 187円 540円
CHAP UP 7,400円 120ml 62円 660円
BUBKA 12,960円 120ml 108円 無料
ヘアドーン 7,000円 120ml 58円 無料
ポリピュアEX 7,800円 120ml 65円 650円
プランテル 8,200円 150ml 55円 無料
M-1 9,800円 200ml 49円 無料
WAKA 11,880円 120ml 99円 無料

Deeper3Dは60mlと容量は少ないですが、1本で1~2ヶ月持ちます。1日2回使用するのであれば2ヶ月、1日2回なら1ヶ月。また、セットで購入すれば、それだけ割引率が高くなります。どう考えるかですね。成分を考えたら「リーズナブル!」というユーザーの気持ちもわからなくはないです。

あと、今なら10mlのミニボトルがついていて、これが大体5日分に相当します。旅行などの携帯用として準備してくれてるとは思いますが、5日分がプラスされるのは有難いですね。買うならプレゼントが付いている今がお得かもしれません。

381011 3

高いな~!と思いましたが、6本セットだと1本あたり10,212円。ん~、ギリギリ手が届く価格かな。これに10mlボトルが3本(7,200円相当)つきます。Deeper3D自体が60mlなので、おまけで30mlつくということは、実質6.5本セットってわけです。

おまけのボトルも含めてml単価を計算すると、以下の通り。

Deeper3D 価格 1本価格 ml単価
1本 13,860円 13,860円 198円
3本 37,200円 12,400円 186円
6本 61,270円 10,212円 157円

「とりあえず1日1回で試してみよう!」という人であれば、1ヶ月あたり5,106円まで抑えれます。

絶対損しない公式サイトで買う ⇒

Deeper3D買ってみたので写真をアップ!

ということで、Deeper3Dを公式サイトで買っちゃいました!写真をみて頂くとわかりますが、色はピンクっぽい感じです。手にとったらそれほど目立ちません。

スポイトで目安のところまで吸い込んで付けていく感じなので、少しだけ手間ではありますが確実に頭皮に付けれるので私は好きです。スプレーだと拡散してしまいますから。ミノキシジル配合のポラリスに似てるな~というのが最初の印象です。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider
 

臭いは若干ありますが、私は気にならないレベルです。はっきり言って、ポラリスの方が臭いはきつい。通勤前とか問題なく使用できると思います。

おまけで付いてくるミニボトルの写真を撮り忘れましたが、ちゃんと付いてるのでご安心を!購入手順と商品到着の記事も書いているので、参考にしてみてください。

【HageNai関連記事】
Deeper3Dを購入してみたからレビュー!(注文編)
Deeper3Dを購入してみたからレビュー!(到着編)

 

モンゴ流Deeper3Dまとめ

上記でご紹介したように、非常に優れた育毛剤であるDeeper3Dですが、唯一の問題点としては「値段が高い!」ということでしょうか。安全性OK!実力OK!コスト…と言ったところですね。でも、配合されている成分を加味すれば、コストパフォーマンスは高いと考えます。

Deeper3Dを強くおすすめしたいのは、次の条件に該当する方です。

  • ミノキシジルでかぶれや皮膚刺激が生じ、継続が難しい&効果がなかった人
  • プロペシアの副作用(男性機能低下や性欲減退など)がめちゃくちゃ嫌な人
  • 他の育毛剤(チャップアップやポリピュアEXなど)で効果を得られなかった人
  • 他の育毛剤と併用で強力な育毛剤をお探しの人
  • M字ハゲなどの生え際がガチでヤバい人
  • 薄毛は気になるけど、タバコばっかり吸う人

まずは他の育毛剤を検討したり試してみて、それでも成果が思わしくない場合に、最後の切り札としてDeeper3Dに挑戦してはいかがでしょうか。もちろん、副作用のリスクはリアップやプロペシアに比べたら月とすっぽんなので、初めて育毛する人にもおすすめできます。

病院でAGA治療を受けることを想定すれば全然安い!と感じる方も多くいらっしゃいます。きっとDeeper3Dは、あなたの頭髪を守る最強の砦となってくれるでしょう。


一番損しないDeeper3Dの買い方は、公式サイトで買うことです。

390203 2

今ならミニボトル(10ml)も付いてるし、ポイント還元もあるし、こういったサービスは公式サイトだけ!定期的にキャンペーンをしていて、かなり安く売ったりしてるので、最新情報は公式サイトをチェックしてください。

上記だけじゃない特典も満載!「【損】Deeper3Dを楽天やAmazonで購入すると損よ!なお話」でまとめてるのでそちらも参考に!

Deeper3Dの最新情報はこちら ⇒

Deeper3Dをやめた理由は価格とライバル育毛剤のせい!

Deeper3Dが発売されたとき、「めっちゃスゴイやん!ミノキの3倍とか半端ない~」と感動していたのが昨日のことのように感じます…

あれからスカルプ5.0cが発売され、ピディオキシジルを含んだ「ボストンスカルプエッセンス」のときは、Deeper3Dを超えるものが( ゚Д゚)と驚いたものです。

なんかもう慣れてしまいましたが、キャピキシルは続けています。何を使っているかというと、フィンジア一択!

理由は、やっぱりDeeper3Dとか値段が高いのですよ~

Deeper3D ボストンスカルプ
エッセンス
フィンジア
単品購入 14,100円 14,800円 12,800円
1本定期コース 14,100円 13,824円 9,980円
最安値1本単価 10,395円 8,928円 8,966円
※3回継続条件
最安値コース 6本セット 3本定期 3本定期
最安値コース特典 10mlミニボトル×3本
バリアスルー5ml×1本
アロマシャンプー なし

ボストンの3本定期が一番最安だけど、これ3回配送する条件があります。つまり、9カ月続けないとダメってこと。

全く効かなかったらどうすんじゃん!って感じなので、やっぱりフィンジアが一番買いやすい価格設定になっていますね。

人気も圧倒的にフィンジアなんです。

↑はグーグルの検索数をざっくり表したものですが、圧倒的でしょ??ボストンは名前が長いから検索するワードはバラバラと思うけど、それでも圧倒的人気はフィンジア!

キャピキシル配合育毛剤なら濃度は全部同じだし、フィンジアが独占している感じです。

ということで、私もフィンジアを使っている感じです(^^;

⇒ フィンジアの記事もついでに読んでみる(クリック)check!

順調順調!

なにげにスポイトよりスプレーの方が手軽で便利。毎日使うから手間かかるのは避けたいところ。

フィンジア公式販売サイトはこちら ⇒

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ