最強か検証!THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)の効果と副作用etc.

最強か検証!THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)の効果と副作用etc.

  1. はじめに(スカルプ5.0cよりおすすめのフィンジア)
  2. ミノキシジルが雑魚キャラ!?キャピキシルの効果って?
  3. テレビで話題!プラセンタが入っている!しかも熟成のん
  4. プラセンタは種類によって効果にバラつき。スカルプ5.0cは?
  5. スカルプ5.0cのぶっちゃけ副作用報告!ないの?あるの?
  6. 効果すげ~期待できるから価格も期待したが…価格比較した。
  7. スカルプ5.0cをおすすめしたい人はこんな人たちです。
 

はじめに(スカルプ5.0cよりおすすめの育毛剤)

スカルプ5.0cが発売されてから、ぞくぞくと魅力的な育毛剤が発売されています。キャピキシル配合だけではもう弱い!

非常に弱いです!

いまは、キャピキシル+ピディオキシジル配合の育毛剤がおすすめ!

ピディオキシジルっていうのは、ミノキシジルの誘導体です。

▼誘導体とは?

誘導体とは…有機化学の用語のひとつで、ある有機化合物を母体として考えたとき、官能基の導入、酸化、還元、原子の置き換えなど、母体の構造や性質を大幅に変えない程度の改変がなされた化合物のこと。 その改変は実際の化学反応として行えることもあるが、机上のものでも構わない。
【出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%98%E5%B0%8E%E4%BD%93

例)ビタミンC誘導体とは…ビタミンCは抗酸化作用や美白などの効果に優れた成分ですが、成分自体がもろく、壊れやすく不安定なため、化粧品に配合してもビタミンCの効果が発揮されにくいという欠点がありました。
そんな壊れやすいビタミンCのチカラを損なわないよう人工的に改良し、安定化させた成分が「ビタミンC誘導体」です。
【出典元:http://www.skincare-univ.com/article/006398/

つまり、ミノキシジル誘導体とはミノキシジルを進化した形と言えます。キャピ&ピディ配合の育毛剤は、ボストンスカルプエッセンスとフィンジが有名ですが、

一番のおすすめは現在使用中のフィンジア!
390904_13

価格はDeeper3D(14,100円)やスカルプ5.0c(10,000円)より安い9,980円。3本セットの定期だと、1本8,960円と他に比べて非常に低価格です。

キャピキシル&ピディオキシジルだけでなく、抜け毛に対抗するヒオウギエキスも入っています。くわしくは下記のページも是非ごらんください(^^)/

キャピ&ピディ最強!フィンジアの効果をライバルと比較したcheck!
育毛剤フィンジアの体験レビュー!私のガチ評価は?check!
フィンジアをAmazonや楽天ではなく公式で通販した!check!
育毛剤フィンジアの有効成分で副作用は出るのか!?check!

とはいえ、スカルプ5.0cがダメダメというわけではないので、続きもお読みください。

 

THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)ってどんな育毛剤?

次から次へと魅力的な育毛剤が登場してきます!今回紹介するのは「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」という育毛剤。最近発売された商品で2013年以前は存在していませんでした。この育毛剤に含まれる成分が”最強!”と呼び名が高いんです。本当に最強か見ていきましょう!

381115_16

いま注目されている育毛成分はなんといっても「キャピキシル」という成分。以前までは「M-034」というブブカやチャップアップに配合されていた成分が注目されていました。

「M-034」が注目されていた理由は、リアップなどの薬である育毛剤に含まれている「ミノキシジル」と同等の育毛パワーがあったから。「M-034」は天然成分なので、「ミノキシジル」のような副作用リスクはほとんどありません。副作用が嫌という人にとっては絶好の成分だったんです。

そして、いま注目されている「キャピキシル」という成分も「ミノキシジル」の育毛効果と比較されています。でも、「M-034」の育毛パワーと比較になりません。

なんと、ミノキシジルの3倍の育毛パワー!

それだけではありません。育毛成分は41種類もあります。これはチャップアップの50種類に迫ります。

ここでは育毛マニアである私が特に気になった成分について、詳しくみていきたいと思います。まずは、「キャピキシル」についてですね。

とりあえず写真や口コミをみる ⇒

ミノキシジルの3倍効果があるらしいキャピキシルって何?

「キャピキシル」って一体どんな成分なんでしょうか?「キャピキシル」はカナダの「LUCAS MEYER COSMETICS」社という会社が開発した成分です。 脱毛を抑える「アカツメクサ花エキス」と育毛環境を整える「アセチルテトラペプチド-3」が合わさることにより、ミノキシジルより3倍効果があると言われています。

381115_14

植物エキスである「アカツメクサ花エキス」がなんで脱毛を抑えるかっていうと、イソフラボンが豊富に含まれてるんですね。イソフラボンの作用は女性ホルモンのエストロゲンの働きに似てます。つまり、男性ホルモンの過剰分泌を抑える働きがあります。そのため、脱毛を抑制してくれるというわけ。

一方、「アセチルテトラペプチド-3」は4つのアミノ酸で構成されたもので、毛包を維持する働きがあります。毛包とは、毛根を保護して毛の伸長の通路となっている部分。次に生えてくる新しい毛の発毛準備をする部分ですね。

この2つが合わさることにより、「キャピキシル」という成分が完成!そして、ミノキシジルの3倍と言われる作用を発揮するのです。ミノキシジルを超えるなら、現時点で一番育毛力がある成分と言ってもいいんじゃないでしょうか。プロペシアとかは抜け毛を防ぐ力ですから、育毛力では語れない部分があります。

テレビでも話題のプラセンタが配合されている!わっしょい!

明石家さんまさんが司会をする「ホンマでっか!?」でたびたび紹介されているプラセンタ。今まで2度紹介されています。男の先生と女の先生。
381115_11

381115_12

381115_13

アンチエイジング成分として有名ですが、育毛にも効果を発揮します。薄毛も加齢によって引き起こされますからね。つまり、加齢により成長因子が減少すると薄毛になりやすくなります。プラセンタはこの成長因子を増加させる作用があります。

「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」に含まれるプラセンタは1ヶ月間発酵させた後、さらに2ヶ月間熟成させた「発酵プラセンタ」です。発酵させることにより、有用成分が増加し、吸収しやすい成分となっています。

他にも成長因子を増加させる「オクタペプチド-2」や「オリゴペプチド-41」という成分が「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」には含まれており、加齢による薄毛をバッチシ対策されています。

同じキャピキシル配合のDeeper3Dは、「馬プラセンタ」とはっきり明記されていますが、「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」には”馬”とは明記されていません。植物由来のプラセンタかもしれません。

プラセンタにはいろいろな種類があり、効果と価格は以下の通り。

原料名 効果 価格
高い 高い
普通 安い
高い 普通
植物 低い 普通
高い 高い

馬は年に1回、1頭だけの出産なので、非常に貴重。しかも効果は高く、アミノ酸量は豚の300倍以上と言われています。一方、植物から抽出されるプラセンタの効果が一番低く、美肌効果はあっても成長因子を増加させるアンチエイジング効果はあまり期待できないとのこと。

「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」のプラセンタが何を原料にしているか気になりますが、馬なら馬と明記するのかな。かなりのアピールポイントですから。

Deeper3Dは全面的にアピールしています。
381115_15

でも、お値段はDeeper3Dの方が高いですよね。かなり変わってきます。後ほど詳しく説明しますが、成分をとるか、価格をとるか、判断が難しいところです。

キャピキシルと成長因子が配合されているので、十分と言えば十分ですけどね。スカルプ5.0cを初めに試して、効果がなかったらDeeper3Dでも良いと思います。

THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)の副作用とは?

結論から言うと、「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」は安心して使用できる育毛剤です。売りがそうですからね。

”ミノキシジルの3倍のパワー&副作用リスクほぼなし”

というのが、最大の売りです。ミノキシジルは以下のような副作用が実際に報告されています。

  • 接触皮膚炎
  • 湿疹
  • 脂漏性皮膚炎

リアップx5を販売している大正製薬のデータでは、副作用発現率は8.7%と高い数字を出しています。副作用が発症したら、頭皮環境は最悪な状態で薄毛が悪化する確率は高くなるので、ほんと注意が必要!

私もミノキシジルを使用していますが、たまに治らないかゆみは発症します。常にってわけではないのですが、本当かゆい。かゆいだけでストレスになるから精神的にも悪影響ですね。

「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」の主成分であるキャピキシルは植物エキス&アミノ酸で構成されているので、副作用の心配はないということです。植物エキスは天然成分で体には害はありません。アミノ酸は体内にある成分なので、これも害はありません。

「リアップに比べて全然イイじゃん!」ですが、実際そうですが、難点は価格です。

THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)はやっぱり高い?

「THE SCALP 5.0C」のライバルであろう商品の価格を比較してみました。「THE SCALP 5.0C」は3ヶ月から定期便で注文したとして計算しています。1ヶ月は単品購入+送料の価格。

リアップは送料なしの価格なので、通販で購入するなら+送料となります。Deeper3Dは全て送料無料です。

使用期間 リアップx5 Deeper3D SCALP5.0C
1ヶ月 7,400円 14,100円 15,540円
3ヶ月 22,200円 37,860円 30,000円
6ヶ月 44,400円 62,370円 60,000円

リアップx5(ミノキシジル)の3倍の育毛パワーなので、やっぱり高いですね。でも、価格は3倍じゃないから良心的と言えますかね。Deeper3Dと比較すると、「THE SCALP 5.0C」の方が安くなります。

でも、6ヶ月以上続けるとそれほど違いはありません。

価格の違いはDeeper3Dが高価な「プラセンタ」を使用しているって言うなら納得するでしょう。

※今、キャンペーン中でスカルプ5.0cはリアップより安くなっています。
 詳細は記事の最後に!

THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)はどんな人が買いか!?

さて、紹介してきた「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」ですが、おすすめの人はどんな人か?育毛マニアなりに考えてみました。スバリ!

  • もう結構キテる人
  • リアップを使ったけど効果なかった人
  • リアップ(ミノキシジル)の副作用が恐い人
  • 馬プラセンタには興味ない人

まだちょっぴり薄毛ならチャップアップの「M-034」で十分と思います。もう結構薄毛が進行してて、キャピキシルだけの効果を試したいなら「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」

いやいや、もう結構キテて、キャピキシルに加えて馬プラセンタの効果も試したいという人はDeeper3Dで決まり!といった感じが私の見解です。

「全部試してしまえ!」という気合があれば、あなたも育毛マニアになれます。未来は明るい!ハゲてからでは遅いんです。毛根死んじゃったら生えてこないんです。じっくり検討するのもよし!勢いで注文するのもよし!でも、何かしらの行動は必要ですよ。何もしなかったら何も生えてきません。「生えたよ!」っていう奇跡的な人は少ないのです。

あ、もし注文するなら絶対公式サイトで注文した方がイイです。注文に不備があったり、アフターフォローは公式サイトならでは。他の育毛剤もそうですが、お得なキャンペーンを見逃すこともなし!

楽天やAmazonは出店スペースを提供しているだけで、出店料が価格に反映されてることがあるから、損する可能性が出てきます。販売会社が独自に作成した公式サイトで買うのが一番安心で損はなし!気になる人は今スグ行動を起こしましょう!

公式サイトで今すぐ注文する ⇒

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2017年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2017年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ