正しいシャンプーの方法

正しいシャンプーの方法

シャンプーを正しく行わないと、皮脂の汚れが全然とれてなかったり、かゆみがとれず何度もシャンプーを行う原因になります。
はげに効くシャンプー法をご紹介します。

髪は濡れるとからみやすくなります。絡んだ状態でシャンプーをすると無理な力がかかり、頭皮にダメージを与えます。
また、ブラシで梳かすことで、髪についたゴミをある程度取り除くことができます。
余計なゴミを頭皮に付着させないために、まず洗う前にブラッシングをしましょう。

2.髪と頭皮を素洗い

あぶら成分以外の汚れを落とすため、お湯で髪と頭皮を素洗いします。
髪と頭皮を濡らしておくことで、シャンプーの泡立ちも良くなり、頭皮を傷つけなくなります。

3.シャンプーは2回にわける

1回目のシャンプーは、髪の汚れと表面の皮脂の汚れを取り除くことが目的です。
絶対に爪をたてず、指の腹で洗っていってください。

2回目のシャンプーは、内部の皮脂の汚れを取り除くのと血行促進が目的です。
1回目より少なめのシャンプーで、指の頭で頭皮をしっかりとらえ、頭頂部に向かうようにマッサージしていきます。
毛穴内部の皮脂がとれていくイメージで丁寧にマッサージして、血行を促進してください。

髪に整髪料をつけていない人は、2回のシャンプーは必要ないかもしれません。
1回目でマッサージシャンプーを行なってください。

4.すすぎはシャンプー時間の2倍

ここが重要です。シャンプー剤が残らないように、しっかり時間をかけてすすぎ洗いを行なってください。
シャンプー剤の頭皮に残ると、ふけ・かゆみの原因になったり、抜け毛が増えることがあります。

5.シャンプー後はしっかり乾かす

ここも重要です。頭皮が濡れたままの状態でいると、バイキンが繁殖しやすく、頭皮環境は最悪な状態となります。
また、頭皮が冷えて血行にもよくありません。

シャンプー後はしっかりドライヤーで乾かすようにしてください。
ただし、熱風を長時間あてると頭皮が乾燥し、フケの原因になります。
フケがでると、頭皮に詰まり、抜け毛の原因になります。

髪が濡れている状態の場合は熱風で乾かし、湿ってきた状態の場合は冷風で乾かすようにしましょう。

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2018年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2018年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップからイクオスに少しのあいだ浮気中です~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 【2017年ベスト?】イクオスはチャップアップを超えたのか調査記事check!
 
これが今のスタンダード!成分的にも価格的にもテッパン育毛剤はコレ! チャップアップ
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ