イクオスをやめたら悪化した?リバウンドを止める方法を調べてみた!

イクオスをやめたら悪化した?リバウンドを止める方法を調べてみた!

イクオスを使っていてほぼ満足できる状態になったとき、考えることは、、、

「イクオスはもうやめてもいいのかな」

やめたら元の状態に戻るリバウンドが心配されますが、イクオスはその可能性が少ない育毛剤なんです。

イクオスで得た効果を維持しつつ、リバウンドも避けられる方法を探ります。

リアップやプロペシアはリバウンドするって明記!

薄毛のリバウンドは、育毛剤をやめたら起こるのが基本。やめると育毛作用が止まるので、効果がなくなって悪化します。

ただ、起こりやすいもの・起こりにくいものがあるのも事実です。

医薬品のリアップやプロペシアは起こりやすい代表みたいなもの。

これは、リアップの添付文書です。


出典元:リアップ添付文書

ごく自然な書き方ですね。リアップにはリバウンドが起こるものという認識で、サラッと書かれています。

そして、原因の脱毛ホルモンDHTを排除するものではない(一時的に働きを抑えるだけ)ことも書き添えるという親切さ。

次はプロペシアです。

出典元:日本皮膚科学会

日本皮膚科学会から出されたAGA(男性型脱毛症)の治療ガイドラインで、成分のフィナステリドについて書かれた部分です。

こちらもプロペシアを止めたら、リバウンドが起きることが明記されています。

医薬品はリバウンドが起こりやすい

医薬品のリアップは、休止状態の毛根を活性化、毛の成長を促します。プロペシアは脱毛ホルモンDHTを作る酵素の働きを抑え、抜け毛を防止します。

どちらも強力に毛を成長させ、抜け毛を抑えます。

でも、薄毛の症状は抑えても原因(酵素や男性ホルモン)をなくすわけではありません。原因はそのまま存在しているんです。

リアップやプロペシアを止めると、抑えられていた症状が一気に出てきます。強く抑えられていたので、出るリバウンドも激しいものに。

では、医薬品ではない育毛剤ならどうなるんでしょう。

イクオスをやめたらリバウンド(悪化)したという声

イクオスも、作用は穏やかながらDHTの生成を抑えたり、毛母細胞を活性化します。その作用がなくなれば、やっぱりリバウンドはありそうですね。

実際に使った人がどうだったのか、口コミで見てみましょう。

ツイッターなので詳しくは書かれていませんが、育毛剤をやめると薄毛が悪化する、というか使う前の状態に戻るのは事実のようですね。

それに、毛が抜けるだけではなく、髪の成長自体が衰えます。細い毛しか生えなくなるんですね。

育毛剤でせっかく活発になった毛根が、また休止状態に向かう気配が…。

育毛剤をこれ以上使い続けても意味はないだろうと思い育毛剤を使うのを止めたのですが、そのあと急速に薄毛が進行しました。

で、慌てて新しい育毛剤をネットで購入しました。以前使っていたのと同じ育毛剤です。

それをしばらく使ってみたところ、進行は止まったようでした。ですが、以前と比べ明らかに額は後退しています。後退したその場で停滞という感じです。

なぜあの時、育毛剤の使用を止めてしまったのかと後悔しています。
出典元:http://www.sccenterforthebook.org/entry3.html

2017/01/16
絶対途中でやめるなよ。
効果出なかったなーと思って服用10か月で止め、2週間たったらつむじハゲが悪化した。
出典元:5ch(旧2ch)

どちらもリバウンドが起きてしまい、効果がなくなったり悪化してしまったようです。本当に残念なんでしょう。心から後悔している様子がわかります。

先の方はそこそこ回復していたし、2番目の方は実感しないまでも現状維持ができていたんですね。

せっかくの効果が、育毛剤の支えを失って消えていきました。

僕がイクオスを使っていたのは、2015年9月中旬ごろまで。そこから11月まで、育毛剤は全く使わない状態でした。

9月中旬、これだけ生えてくれていれば、まぁ問題ないだろう!…と油断して、全く育毛剤は使わなくなりました。

しかし!久しぶりに頭皮状態をスマホカメラで撮影してみたところ…
またハゲが目立ち始めていました…というか、またハゲが進行していないか!?

僕の場合はちゃんと育毛剤の効果によって生えてきたので、当然使用を止めれば元通りになってしまいます。特にDHTを抑制する成分が急になくなったわけですから、当然といえば当然ですよね。
出典元:http://hage-age.com/ikumou-20151116

こちらも2ヵ月ほどでリバウンド。もっと早くから起こっていたんでしょうか、気づいたときには薄毛が目立つほどに。

リバウンドは、育毛剤を使わなかった状態にまで戻るといわれます。育毛剤で得た効果を失ったうえ、使い始めからの進行分が加わるんです。

効果をもたらした育毛剤をやめると、やっぱりリバウンドがありますね。考えてみれば当然なことではありますが。

イクオスはリバウンド(悪化)が目立たない?

イクオスをやめた場合、リバウンドとしてはっきり表れないこともあります。

POINT

医薬品のように急激な抜け毛は起こりにくく、時期もゆっくりな傾向です。

イクオスの作用の主体は、髪が生えやすい環境を整え、健全な成長サイクルに戻すもの。

ほぼ回復した状態から再発、抜け毛が始まるまでには、少し時間がかかるんです。

また、自力で髪を維持できるまでに回復していれば再発せず、リバウンドは起こらないということになります。

そうはいっても、起こらない保証はないですね。何とかリバウンドを起こさずに済ませる方法はないものでしょうか?

リバウンド(悪化)を食い止める方法はあるのか?

リバウンドを起こさない方法で、一番確実なのはそのまま続けること。

効果が見られたのは、イクオスが自分に合った育毛剤だから。時間をかけて頭皮の環境や成長サイクルが改善された結果です。

なので、続ければ少なくとも現状維持は望めます。でも、それではイクオスがやめられません。

特に、金銭的にイクオスを続けるのが厳しい人もいます。その人には、根本解決になりませんね。

育毛剤を減らしてみる

POINT

金銭的な負担が大きいなら、使う量を減らしてみましょう。イクオスは朝晩2回ですが、それを夜だけにします。これだけで費用負担は半分に。

1回の量を減らすと作用が弱くなってしまうので、回数を減らします。夜にするのは、髪が成長する夜に合わせてイクオスを働かせたいから。

あるいは、サプリだけにする方法も考えられます。イクオスサプリなら、AGA対策から髪の成長促進、栄養補給までできるので現状維持機能は十分。

育毛剤をやめて、サプリだけでしばらく様子を見ます。それでうまくいけば、次はノコギリヤシ、亜鉛だけの成分サプリに変えてみましょう。

ゆっくりと様子を見ながら進めます。リバウンドが起きる直前が限界点。ここが折り合うポイントです。

やめ時を見極める

一方、効果が見られたからといって、急に止めてしまうのは最悪。作用がなくなれば元の状態に戻り、リバウンドを招くことになります。

育毛剤で薄毛の原因である成長サイクルの異常、頭皮の環境悪化などが正常化。それで抜け毛の進行が止まっても、しばらくはその状態を維持します。

半年~1年ほど続けたうえで、上記の減量作戦を始めましょう。毛根や頭皮が正常化されていれば、リバウンドは弱くなるはず。

育毛剤だけに頼らない

薄毛の原因は食生活の偏りや睡眠不足、ヘアケアの間違いなどが絡みます。育毛剤を使うのと並行して、こういった生活習慣を見直し、改善します。

育毛剤と同時進行で頭皮の環境、栄養不足、血行不良などが改善していくと、育毛剤の負荷は相対的に軽くなるはず。

生活環境の改善を続けながら育毛剤を減量します。

そうすれば、育毛剤が減っても影響は最小限に抑えられ、リバウンドも起こりにくくなりますね。

実は、私もリバウンドに襲われた経験があります。何とか乗り切って、獲得した毛を守り抜いた経験を書きます。

イクオスじゃないけどリバウンドはありました!

ここから私の体験談です!

私の場合は最初から医薬品発毛剤に手を染めました。まだ20代で発症し、シャンプーやトニックでごまかすうちに進行したので、本格治療を始めます。

若いが故の強気というか、生やしたい一心でプロペシアとリアップからスタート。

日本皮膚科学会推奨の成分という後ろ盾もありましたしね。

ただし、お金がないから海外のフィンペシア、ポラリスなど、いろいろな薬にもお世話になりました。ともかく攻撃的戦略が当たり、髪は復活しました。

副作用で医薬品治療から撤退

平穏な日々が続いたのも束の間、ふとしたことでプロペシアの副作用を知ることに……

性欲減退は知識として知っていましたが、それ以外に男性不妊と後遺症という重大な副作用がありました。

子供はどうしても持ちたかったし、時々頭皮のかぶれもあったり。なので、プロペシアもミノキシジルもためらいなく中止し、薬治療はスパッとやめました。

リバウンドがあっても対処に成功!

効果が出ていた薬治療を止めたんだから、リバウンドが起きるのは当然。ほどなくして抜け毛が増えてきます。

その頃の私は育毛経験もでき、落ち着いて育毛剤を検討しました。

選んだのは超人気だったチャップアップボストンです。

この2つで再び育毛を始めました。時間はかかりましたが抜け毛は止まり、頭皮の状態も健全に維持できるまでに(^^)

同じ作用というのがよかったんでしょう。もちろん副作用もなく、私のリバウンド対策はうまくいきました。

リバウンドのない乗換え方法は?

その後、イクオスのリニューアル情報をキャッチ。検討すると、サプリもすごい!こっちが内容的にいいかな?との気持ちが動き、即刻乗り換えました。

以後、現在に至るまで、イクオスとイクオスサプリEXで満足できる状態を維持しています。

▼今はイクオス&イクオスサプリEX

ここまでの詳しい経緯は「【今年ベスト】育毛剤イクオスは効果なしか口コミを分析して比較した!check!」を読んでみてくださいm(__)m

ともあれ、私の経験上言えることは、副作用のリスクを伴う薬治療の継続はおすすめできません。

満足できる効果が出たら、そこで効果的な育毛剤に切り替えて現状維持を図る。これが、リバウンドを避けて長期継続できる一番いい方法だと思います。

そして、安定状態を長期間続けられたら、徐々に使用回数を減らしてみましょう。どこまで減らせるか、チャレンジを楽しみながらやってみてください(^^)

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2018年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2018年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップから完全に乗り換えました!今年マイベスト買い物!
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ