【過剰摂取】イクオスサプリEXの亜鉛12mgは多すぎて健康を害する?

【過剰摂取】イクオスサプリEXの亜鉛12mgは多すぎて健康を害する?

イクオスサプリEXは亜鉛をたっぷり12mg配合!

でも、これって多すぎない?

亜鉛の摂り過ぎは健康を害してしまうと、心配している人も多いのではないでしょうか。

亜鉛の摂取量基準は厚生労働省によって定められていますが、その基準をよく見るとイクオスサプリEXを控えた方が良い人も……

イクオスサプリEXは危険なのか安全なのか、厚生労働省が定めた基準を元に、年齢性別ごとに詳しく紹介していきたいと思います。

イクオスサプリEXの亜鉛12mgは他の育毛サプリより多い

イクオスサプリEXは成分が豊富で含有量も多く、リニューアル後は一気に育毛サプリ最高峰になりました。

しかし、含有量が多いということは、過剰摂取してしまう可能性があるということ。

特に亜鉛の含有量について、気になっている人が多いようですね。

イクオスサプリEXと他の育毛サプリで、成分含有量を比較した表を見てみましょう。

イクオスサプリEX ボストン フェルサ
商品画像
ノコギリヤシ 300mg 300mg 100mg
亜鉛 12mg 4mg 3mg
大豆抽出物 100mg 20mg なし
コラーゲンペプチド 100mg 100mg なし
ミレットエキス 150mg 5mg 100mg
イチョウ葉エキス 10mg 10mg なし
ヒハツエキス 5mg 5mg なし

ボストンやフェルサの3~4倍もの亜鉛が配合されいます。

育毛としてはやっぱりイクオスサプリEXは半端ない!

あまり知られていませんが、亜鉛の含有量が多い理由は、実はイクオスサプリEXが栄養機能食品だからです。

POINT

栄養機能食品とは、特定の栄養成分を補給するのに適した食品として、国が定める1日あたりの摂取目安量を守り、栄養成分の機能を表示してあるものをいいます。

イクオスサプリEXは、「亜鉛」と「ビタミンB1」について、栄養機能食品として認められているサプリです。

つまり、イクオスサプリEXは亜鉛の補給に適したサプリということ。

国が定めた基準を満たした含有量なので、普通に摂取している分には過剰摂取する心配はありません。

ただ、亜鉛の含有量が他の育毛サプリより多いので、過剰摂取により健康を害するかもしれないと、敬遠する人もいるようです。

多いのはイイの?亜鉛を過剰摂取した場合の健康被害とは?

亜鉛は摂ればとるほど健康に良いという成分ではありません。亜鉛を過剰摂取すると、健康被害が起こる可能性があります。

短期間で亜鉛を過剰摂取したときには、頭痛、めまい、吐き気、下痢、胃障害などが起こるおそれがあります。

普通の食事をしていれば、短期間に亜鉛を過剰摂取してしまう心配はありません。

しかし、亜鉛を多く含む食品をたくさん食べてしまうと、過剰摂取になってしまうこともあるので気をつけましょう。

亜鉛を多く含む食品として牡蠣が有名ですが、牡蠣の食べ過ぎで下痢になってしまうのは、亜鉛の過剰摂取が原因一つであると考えられます。

長期的に亜鉛を過剰摂取し続けると、鉄や銅の吸収が阻害されることで、貧血、免疫障害、神経症、HDLコレステロールの低下など、重い健康被害が起こる可能性もあります。

亜鉛サプリを長期的に摂取している人は、知らず知らずのうちに亜鉛を過剰摂取しているかもしれません。

海外製の亜鉛サプリには、1錠40~50mg含有のものが多く、中には100mgというのもあるので、特に気をつけた方が良いです。

【性別年齢別】厚生労働省が定める亜鉛の1日摂取量と上限

どれくらい摂取したら、亜鉛の過剰摂取となるのか。

厚生労働省が制定している「日本人の食事摂取基準」に、年齢性別ごとの摂取量について基準が定められています。

出典元:日本人の食事摂取基準

また、普段の食事から摂取している亜鉛の量ついては、同じく厚生労働省の「国民健康・栄養調査」に調査結果が報告されています。
参考元:栄養素等摂取状況調査の結果

この2つの資料をもとに、成人男性、成人女性、未成年、高齢者に分けて、1日の推奨量と上限量を紹介していきたいと思います。

成人男性

成人男性(18~69歳)の亜鉛の推奨量は10mg/日です。

成人男性は、普段の食事で9mg/日くらいの亜鉛を摂取しているので、サプリからは1mgの摂取すれば推奨量に届くということになります。

ただし、この推奨量は健康的な生活をしている一般的な成人男性のケース。

アルコールをよく飲む人や運動(筋トレなど)をしている人は、通常より多くの亜鉛が消費されているため、必要量が多くなることに注意しましょう。

そして、成人男性の亜鉛の上限量は40~45mg/日です。

アメリカの研究では60mg/日の摂取で健康被害が出たそうですが、日本では安全性を考慮し1.5で割った小さめの数値を採用しています。

なので、上限以内であれば過剰摂取の心配はなく、安全に使用できると思います。

食事で摂取することを考えても上限は大丈夫!

イクオスサプリEXの亜鉛含有量は12mgなので、普段の食事から摂取している9mgと合わせて21mg。

摂取量上限(40~45mg)を下回っているので、イクオスサプリEXを正しく使用していれば、亜鉛の過剰摂取となることはありません。

髪の成長促進で消費される亜鉛や、アルコールなどで消費される亜鉛を考えると、十分な補給量があると考えられます。

成人女性

成人女性(18~69歳)の亜鉛の推奨量は8mg/日です。

成人女性は普段の食事で7mg/日くらいの亜鉛を摂取しているので、成人男性と同じように1mgほどサプリで補給すると推奨量に届きます。

成人女性の亜鉛の上限量は35mg/日です。こちらも安全性を考慮した小さめの数値を採用しているので、上限内であれば健康被害のリスクは低いです。

イクオスサプリEXの亜鉛含有量12mgと、普段の食事から摂取している7mgを足すと、摂取量は合計19mg。

上限までは余裕があるので、正しくイクオスサプリEXを使用していれば、亜鉛の過剰摂取となることはないと思います。

妊娠中・授乳中

妊娠中や授乳中は、血液中の亜鉛濃度が低下するため、通常より多めに亜鉛を摂る必要があります。

妊娠中の推奨量は10mg/日(通常の推奨量+2mg)です。

授乳中はさらに増え、推奨量は11mg/日(通常の推奨量+3mg)となります。

妊娠中や授乳中の亜鉛の摂取上限量については記載がなかったため、実際に亜鉛をサプリで摂取する場合は医師と相談するのが良いと思います。

未成年(子ども含む)

未成年(1~17歳)の亜鉛の推奨量は、男性が3~10mg/日、女性が3mg~8mg/日です。0歳については推奨量は設定されていません。

未成年の亜鉛の上限量について日本では規定がありませんが、アメリカで規定があるのでそちらを見てみましょう。
参考元:「総合医療」情報発信サイト

アメリカでは10代はおおむね23~34mg/日を上限としており、それ以下の年齢では上限を4~12mgとしています。

未成年はめちゃ食べるので少々注意が必要!

10代は食事量が成人より多く、亜鉛摂取量も多くなるので、サプリで亜鉛摂取してしまうと上限をオーバーする危険があります。

また、身長や体重などによって必要量や上限も変わってくるので、サプリで亜鉛を摂取するときは慎重にしなくてはいけません。

0~9歳の年齢の子どもは、亜鉛の過剰摂取となりやすいので、サプリで亜鉛を摂取させるのは控えましょう。

高齢者

高齢者(70歳以上)の亜鉛の推奨量は、男性が9mg/日で、女性が7mg/日です。

普段の食事から摂取する亜鉛で足りているので、アルコール好きや運動好きでもない限り、健康目的で亜鉛サプリを摂取する必要はなさそうです。

高齢者の亜鉛の上限量は、男性が40mg/日で、女性が35mg/日です。

男女とも成人のときとほぼ同じなので、イクオスサプリEXを正しく使用している限り、亜鉛の過剰摂取となるリスクはありません。

ただし、一人ひとりの体調などで変化することもあるので、健康状態を考慮し医師に相談するのが良いと思います。

イクオスサプリEXはノコギリヤシも300mgだが大丈夫?

イクオスサプリEXはノコギリヤシもたっぷり300mg配合されています。これは他の育毛サプリより多い数値。

亜鉛については、過剰摂取の心配がほぼ無いことが分かりましたが、ノコギリヤシはどうでしょうか。

こちらも他の育毛サプリと比較して含有量が多めなので、過剰摂取が心配という人もいるかと思います。

POINT

結論から言うと、イクオスサプリEXのノコギリヤシは、過剰摂取による健康被害のリスクは低いので安心です。

海外の研究によると、18カ月の期間にわたってノコギリヤシを最大960mg摂取しても、副作用など健康被害の影響はありませんでした。
参考元:Dr.ブログ

つまり、ノコギリヤシを多めに摂取しても健康上の問題はなく、長期間摂取しても安全ということです。

ノコギリヤシ320mgでAGAに効果的という研究結果もあるので、イクオスサプリEXのノコギリヤシ含有量は安全に薄毛対策ができる量だと思います。

妊婦・授乳中の女性は控える

ノコギリヤシはたくさん摂取をしても健康を害するリスクが低い成分です。

しかし、妊娠中・授乳中はホルモンバランスが崩れやすいため、ノコギリヤシの摂取は控えなくてはいけません。

女性自身が健康を害するリスクだけではなく、お腹の赤ちゃんに重大な影響を与える危険性があります!

その理由は、ノコギリヤシがDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害する作用を持っているから。

DHTは胎児の性器を男性型にするために必要な物質であり、妊娠中にノコギリヤシを摂取することで、性器の形成に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、母乳中にノコギリヤシの成分が混ざることで、生まれたばかりの子どもの発育に影響することも考えられます。

ノコギリヤシと同様にDHTの生成を阻害する医薬成分フィナステリドは、妊娠中に限らず女性が触れることさえ禁止されています。

ノコギリヤシはフィナステリドほど効果がある成分ではありませんが、悪影響を及ぼす可能性が十分考えられるため、妊娠中・授乳中は使用を控えるのが安全です。

小林製薬のノコギリヤシサプリでも、妊娠中・授乳中の使用は禁止となっています。

出典元:小林製薬

イクオスサプリEXの公式サイトにも書かれている通り、妊娠中・授乳中にイクオスサプリEXの使用は控えましょう。

もし使用したい場合は、医師に相談することをおすすめします。

まとめ~一部の人にはおすすめできません!~

イクオスサプリEXは亜鉛やノコギリヤシの含有量が多い育毛サプリです。

亜鉛は過剰摂取によって健康を害することがあるので、イクオスサプリEXを使用しても大丈夫なのか心配という声が多く聞こえてきます。

不安に感じている人は多くいますが、イクオスサプリEXで亜鉛の過剰摂取になる心配はほぼありません。

POINT

イクオスサプリEXは栄養機能食品なので、亜鉛の含有量は国が定めた基準をしっかり守っています。

正しい飲み方を守っているかぎり、安全に使用することが可能です。

ただし、妊娠中・授乳中の女性はノコギリヤシによる悪影響の心配があるので使用を控えましょう。

また、10代未満の未成年は亜鉛の摂取上限量が低く、イクオスサプリEXを使用するだけで上限に届いてしまいます。

安全を考えて未成年者も控えた方がいいですね。

高齢者や体調に不安がある人は、健康状態を考慮して医師に相談しながら使用するのがおすすめです。

イクオス公式サイトのQ&Aを読むと、他の注意点とか見えてくるかと思います。購入検討者は必見です!

イクオスサプリ公式サイト ⇒

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2018年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2018年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップから完全に乗り換えました!今年マイベスト買い物!
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ