リアップやミノキ5は高い!ミノキシジル育毛剤のジェネリックまとめ

リアップやミノキ5は高い!ミノキシジル育毛剤のジェネリックまとめ

薄毛部分に毛を生やす発毛薬は、ミノキシジルが主成分。国内では先発薬のリアップと、ジェネリックのメディカルミノキ5が認可されています。

ただ、どちらも実勢価格で7千円近く。
高いんですよね~。

これが海外のジェネリックならぐっと安くなるし、種類も豊富です。高濃度も選べて機能が高く、しかも安いミノキシジル育毛剤のジェネリックをまとめます。

ミノキシジル濃度は2%から16%まであるので、濃度別に紹介していきますね。

濃度2%のミノキシジルジェネリック

リアップX5やミノキ5の濃度は5%です。それより低濃度の1~2%のものもあり、一部は女性用として販売されています。

ジェネリックでも2%は男女兼用。

POINT

高濃度のミノキシジルは痒みやかぶれが起こりやすく、肌質が敏感な人、特に女性には使いにくいんです。

副作用の皮膚症状を避けるためには、濃度を下げたものが使われます。その2%濃度のミノキシジルジェネリックについて見ていきましょう。

フォリックスFR-02

フォリックスはミノキシジル外用薬のシリーズ商品で、国内でも利用者が多かったポラリスシリーズの後継です。ミノキシジル以外の有効成分が多いのが特長。

FR-02は育毛成分としてアデノシンやプロシアニジンB2、プロキャピル、アゼライン酸などを配合しています。

ミノキシジルは低濃度では効果が落ちることが確認されています。でも、補助成分があれば、機能低下は抑えられるでしょうね。

男女兼用の60㎖で1ヵ月分。値段は3,700~3,800円程度になります

アクタビス2%

アクタビスはミノキシジル2%だけのシンプルな外用薬です。低濃度なので、頭皮の弱い人や女性でも使えます。

値段は60㎖で4千円前後になりますが、2本セットなので1本当り2千円ほど。これは女性用リアップジェンヌ(濃度1%)の半分以下になり、激安といえるレベルですね。

ミノキシジルはきっちり2%配合なので、値段優先な人にはおすすめです。

ミノキシジル2%でのおすすめジェネリックは?

2%濃度が同じなら効果にあまり差はないでしょう。でも、補助的な育毛成分が多ければ、その分効果も多く望めます。

値段は高いですが、低濃度をカバーする有効成分が多いフォリックスFR-02がおすすめです。

ミノキシジルの他に、AGAの原因・DHTの抑制成分まで配合。複雑な原因が多い女性の薄毛にもおすすめできます。

濃度5%のミノキシジルジェネリック

5%の濃度はミノキシジル育毛剤では最も一般的です。しっかりした効果が望めるうえ、副作用の影響も少なく抑えられる最適の妥協点だからでしょうね。

このため、5%濃度の育毛剤が最も多くの種類で販売されています。個別に特徴などを見ていきます。

フォリックスFR-05

フォリックスシリーズの5%版で、ミノキシジル5%のほか、育毛効果が科学的に認められている有効成分アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどが配合。

ミノキシジル本来の作用に加え、有効成分の作用まで期待できるんです。

さらに成分の浸透・吸収を高めるリポスフィアテクノロジーの採用で、成分の効果がいっそう高められます。(フォリックスシリーズ共通)

値段は60㎖で4千円ほど。リアップX5よりも2千円以上安くなります。

カークランド

カークランドはミノキシジル育毛剤の元祖・ロゲインのジェネリックです。このため、成分的にもほぼ同じで、有効成分はミノキシジル5%だけ。

作用は本来の発毛効果だけになりますが、値段は安く3,300~3,400円ほどです。これが2本セットなので、1本あたり1,700円前後という激安価格になります。

リアップX5もロゲインの流れをくむ存在なのに、値段は7千円近く。それとは比べようもない安さです。ジェネリックなので発毛効果も信頼でき、コスパは最高でしょう。

リグロースラボM5

リグロースラボは、フォリックスと同じメーカーのサファイアヘルス社製。やはり濃度別のシリーズ品で、M5の5%は最も低濃度になります。

有効成分はミノキシジルだけで、補助成分は配合されません。その分安くて高品質が売りの育毛剤です。

同じメーカーが作るフォリックスから、補助成分を抜いたのがリグロースという関係。値段は安く、2本セットでは3,400円、1本1,700円で購入できます。

カークランドとほぼ同じ値段で、成分も同じ。互いに意識してるんでしょうかね。

アクタビス5%

シリーズ中の濃度5%版です。2%と同じように有効成分はミノキシジルだけで、補助的な成分は含まれません。

濃度が高くなり、女性は使わないようにとの注意書きが加わりました。

POINT

値段も上がって4,700円前後、1本当り2,300円程度に。同じ5%濃度のカークランドやリグロースより600円以上高くなります。

内容的にはみんなミノキシジル5%だけの成分なのに、これでは勝負になりませんね。ただ、使用感が少し違うので、自分に合えばアクタビスを選ぶ人もいるようです。

おすすめのミノキシジル5%

5%濃度の4種類の中で、補助成分があるのはフォリックスだけです。なかなか魅力的な成分が配合されていますが、値段がかなり高くなってしまいます。

それに、ミノキシジル育毛剤を使う目的は発毛効果。他の育毛剤にない発毛作用だけでいいという考え方もでき、しかも安い方がいいとなるとカークランドかリグロースです。

リグロースには、フォリックスと同じ浸透・吸収を高めるリポソーム技術が導入されていて、何もないカークランドより効果が期待できます。

値段は同程度なので、よりよい効果が期待できるリグロース5Mがおすすめです。

濃度7%のミノキシジルジェネリック

次はミノキシジルの濃度が7%の育毛剤です。濃度が5%を超えると種類は少なくなってきて、フォリックスとリグロースに絞られます。

濃度が高くなると発毛効果も高くなるとされています。ですが、それにつれて値段も上がるし、副作用のリスクも大きくなるんです。そちらの方も気になりますね。

フォリックスFR-07

フォリックスには、FR-07でも多彩な補助成分が配合されています。

ミノキシジルの作用を強化するアデノシン、プロアニジンB2と、DHT抑制のプロキャピル。この3つで発毛・脱毛抑制の両面から薄毛に対応できるんです。

他にも補助成分が多く、フォリックスシリーズでは最多の成分数になっています。

濃度が高い分、発毛機能の強化も期待できますが、値段の方も少々アップして4,500円前後。それでもリアップよりは2千円以上安い値段です。

リグロースM7a

もう一つの7%ミノキシジル育毛剤はリグロースのM7aです。M5にはなかった補助成分が3種類含まれ、DHT抑制などで機能の強化を図りました。

あとはミノキシジル濃度の違いだけで、浸透・持続性向上のリポソーム技術などは変わりません。

値段は高くなり、1本3,800円に。M5では割安な2本セットがあって1本1,700円ほどだったのに、一挙に2千円も高くなりました。

何と倍以上にもなって、高騰といってもいい上がり方ですね…。

おすすめのミノキシジル7%

ミノキシジル濃度が2%高くなりましたが、何だか中度半端な増え方です。そんなに驚くような効果の違いは期待できないでしょうね。

そこを考えると、リグロースM7aの値段の上がり方が引っかかりますよね。補助成分を3種類加えただけで3,800円。もともと多くの補助成分を持つフォリックスの4,500円に近い値段になりました。

まだフォリックスFR7が700円ほど高いんですが、これならたっぷりの補助成分の差とも思えます。

リグロースM7aの割高感がハンパないし、おすすめはフォリックスFR7になりますね。

濃度12%のミノキシジルジェネリック

一気に濃度が上がって12%となると、この濃度のミノキシジル育毛剤はフォリックスFR12だけに。

高濃度になって効果の期待度はより大きくなりますが、副作用のリスクも高まってきます。

フォリックスFR12

高濃度での競争相手・リグロ-スには12%濃度がないので、ここはフォリックスFR12しかありません。

フォリックスFR12では、ミノキシジル濃度が上がっただけではなく、補助成分にも変化がみられます。

それは、フィナステリドとアルファトラジオールが配合されたこと。AGA(男性型脱毛症)を起こす原因ホルモン・DHTを強力に抑制する成分です。

フィナステリドなど、高価な成分のおかげで値段は上がります。1本60㎖で5,200円前後になり、FR07より約700円のアップ。

おすすめのミノキシジル12%

12%はフォリックスしかないんですから、おすすめはフォリックスFR12ですね。といっても仕方なく、ではないんです。

5%や7%ではイマイチな人、DHTによる抜け毛対策を望む人には最適でしょう。発毛と脱毛抑制という、薄毛対策の2大機能を備えた育毛剤なので、使い勝手もいいはずです。

コストにしても、別にフィナステリド育毛剤を買うことを思えば安いもの。外用なので、効果は同等とはいかないでしょうけどね。

濃度15%のミノキシジルジェネリック

15%というと、リアップX5の3倍の濃度になります。ここまで濃度が上がると、低濃度では無理だった効果も期待できるでしょう。

例えばリアップが苦手とする生え際、M字などの薄毛です。DHTの脱毛力が強く、低濃度のミノキシジルの力が及びにくい部分でも、15%なら期待できます。

また、頭頂部の地肌が直接見えるほどの人でも、使ってみる価値はあるでしょうね。

このあたりが、15、16%の高濃度ミノキシジルが「最強の育毛剤」といわれる理由なんです。

フォリックスFR15

15%濃度のフォリックスFR15は、簡単にいえばFR12からフィナステリドなどDHT対応成分を除き、濃度を上げたもの。

高濃度のミノキシジルの他にも、フォリックスシリーズに共通して配合されている、特徴的な育毛成分があります。

主なものは、

  • プロキャピル
  • アデノシン
  • プロシアニジンB2
  • アゼライン酸 

など。

これらの成分は発毛作用をさらに強化するほか、DHTの抑制作用も併せ持つ成分群です。

ただ、高濃度のミノキシジルによるベタつきが不評です。ワックス代わりにいいといったレビューさえ見られるほど。

値段ですが、高価なフィナステリドなどが除かれた分FR12より安くなり、5千円前後に。リアップより1,500円ほど安いレベルですね。

リグロースM15

もう一つの15%ミノキシジル育毛剤がリグロースM15です。有効成分は、ミノキシジルの他には発毛サポートのトリコゲンだけというシンプルなもの。

補助成分のトリコゲンは、毛根部を活性化して髪の成長を促します。ミノキシジルとともに、髪の成長に力を集中する構成ですね。

値段は3,500円ほどになり、7%のM07aより300円程度のダウン。濃度が上がっても補助成分が減ったからでしょう。リアップの半額です。

7%の3,800円で感じた割高感は、15%で3,500円に下がると解消ですね。

おすすめのミノキシジル15%

たっぷり配合された補助成分が後押しするフォリックスFR15と、高濃度ミノキシジルが存在感を示すリグロースラボM15。対照的な取り合わせです。

一見して、成分たっぷりのフォリックスが魅力的です。後押しされたミノキシジルは15%以上の力を発揮するかもしれませんね。

どちらも同じメーカーなので、リポソーム技術などの品質は同じ。あとは値段です。

フォリックスの5,000円とリグロースの3,500円の差ですが、フォリックスの補助成分はこれを埋めるほどではないでしょう。

金額差はコスパにつながって、ここはリグロースラボM15をおすすめします。

濃度16%のミノキシジルジェネリック

ミノキシジル配合の育毛剤では、16%が最高濃度。現状でこの濃度は、フォリックスFR16だけの配合です。

フォリックスFR16

濃度16%のミノキシジルは、15%同様に生え際、M字部分の薄毛にも効果を発揮する、最強の育毛剤とされています。

ミノキシジル濃度はFR15より1%高いだけなので、効果としてはそう大きな違いは見られないでしょう。違うのは、補助成分や形状です。

フォリックスFR16には、脱毛ホルモンDHTを抑制するフィナステリド、髪の成長を促すアデノシン、プロキャピルなども配合されます。

また、フォリックスの他のタイプが全部ローションなのに比べて、これはクリームタイプ。高濃度では粘度が高まるので、その対応でしょうね。

値段は、フィナステリドが高価なこともあって5,200円ぐらい。15%より200円ほど高くなります。

おすすめのミノキシジル16%

ミノキシジル16%でおすすめは、フォリックスFR16の一択ですね。

ミノキシジルの発毛作用とフィナステリドの脱毛抑制作用を併せ持つFR16は、ミノキシジル育毛剤ではあまりないタイプなんです。

AGA治療といえば、ミノキシジルの外用とフィナステリドの内服が一般的。でも、フォリックスFR16ならこれだけでOK。コスト面でも負担はかなり軽くできます。

また、髪が短くてローションだと垂れやすい人にもおすすめです。クリームタイプなので垂れることがなく、特に生え際に塗るには最適な形状です。

紹介した商品はどこで購入するの?

これまで紹介してきた商品は、全部海外製です。国内では市販も通販もされないので、購入は個人輸入代行会社のサイトを通じてになります。

POINT

個人輸入では、副作用には自分自身で対応しなくてはいけません。国産薬のような健康被害への補償もなく、すべて自己責任であることを認識しておきましょう。

また、海外製の医薬品には偽物や粗悪品がかなり多く、厚生労働省も頻繁に注意喚起しているのが実情。健康被害や詐欺を防ぐためには、信頼できる代行会社を選ぶことです。

見分け方は簡単。大手で業歴が長いところ、口コミの多いところが信頼できます。例えばオオサカ堂とかアイドラッグストアなら心配ないでしょうね。

オオサカ堂は最大手で最古参

オオサカ堂は個人輸入代行サイトの一つで、開設はネット通販草創期の1997年。以来20年以上にわたって営業を続けている、最古参業者でもあります。

運営企業はロイユニオンといって、香港に本社がある中国の会社です。オオサカ堂の他にもオランダ屋、JISAといったサイトを数多く運営中。

薬やサプリ、化粧品類が得意分野で、個人輸入代行では最大手といわれます。

安全性と信頼性には問題なし

POINT

個人輸入で問題になっている偽造薬については、正規品の卸業者としか取引せず、主要商品は定期的な成分鑑定を実施するといったチェック体制をとっています。

また、偽造品を扱ったとか、その類でのトラブルも起こしたことはないようです。口コミや掲示板でも、偽物や健康被害に関する投稿は見あたりませんしね。

レビューなどでは、問合せに対するていねいな対応が好評です。もちろん日本語で、メールでも即日対応が基本のようなので、信頼性にも問題ありません。

安く買えるのが一番の特長

オオサカ堂は、値段が安いのが特長です。使い慣れたユーザーの間では、いちいち他と比較しなくても安いのはオオサカ堂といわれるほど。

実際に値段を比較しても最安値なことが多いし、それに、送料が無条件で無料というのもポイント。会員ランクやポイント制、まとめ買い割引なども多く、お得なサイトとして知られます。

オオサカ堂への口コミ・評判は?

オオサカ堂ってとにかく利用者が多いんです。皆さんこんな感じで気軽にいろいろ買っているようですよ。

ちょっと検索したらたくさん出てきます。日常使うサプリやビタミン、ダイエット薬など、安い薬でも送料無料なので気軽に買えるんですね。

ただ、電話での問合せが国際電話なので、高くつくのがネックです。

アイドラッグストアーは国内企業で安心

このサイトも業歴は古く、オオサカ堂と同じ1997年のサイト開設です。それ以前に雑貨の輸入・卸業で1980年の創業なので、業歴はかなり長いですね。

運営会社は株式会社オズ・インターナショナルで、東京・日本橋のビルに入居している日本の法人です。

POINT

当然国内法や厚労省の指導基準には従っていて、その点が何より安心できます。そのせいで、サイトが見にくく探しにくいんですけどね。

安全対策は強化されている

この会社、実は、過去に2回ほど問題が起きました。

一つはサイトが荒らされて2万件分の個人情報が漏れたこと。もう一つは商品の表示方法が薬事法違反(してはいけない広告にあたる)に問われたことでした。

会社はこの2つの問題を逆に利用して、法令順守体制やセキュリティの強化に努めました。その結果、現在では問題のない安全なサイトができ上がっています。

商品の信頼性は十分

オオサカ堂と同じになりますが、商品の仕入れ先をメーカーか、その正規代理店に限定します。その仕入先は、医療機関への医薬品提供資格を持つ販売元です。

また、定期的な成分鑑定を実施、それをサイトに公表するといった偽物防止策をとっています。

別サイトでは医療機関向けの「アイアールエックス・メディシン」を運営していて、偽物や粗悪品が混ざり込む危険性はまず考えられませんね。

アイドラッグストアーの口コミ・評判は?

アイドラッグストアーも人気が高く、利用する人はかなり多いです。

こちらも日常的に使うものを買う人が多いですね。日本のサイトで安心できることも、利用する理由になっているようです。

ただし、送料無料は1,200円以上なので、安い薬は買いにくいですね。

まとめ

ミノキシジル育毛剤のジェネリックをじっくり検証しました。こうしてみると、リアップやメディカルミノキ5の何と高いこと!

7千円近くするミノキシジル育毛剤なんかありませんでした。みんなジェネリックなので、当然といえばそうなんですが。

それでも、安くて高濃度、高機能のミノキシジル育毛剤の存在を知ってしまうと、リアップやミノキ5を買おうとする意欲は消えてしまいますね。

もっとも、実際に使うときには、海外製と副作用のリスクを十分承知の上、自己責任で使うことです。

特に高濃度では、副作用のリスクが高まりますからね。

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2019年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2019年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップから完全に乗り換えました!今年マイベスト買い物!
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ