プランテルEX!プランテルとの違いとパワーアップ効果を徹底解説!

プランテルEX!プランテルとの違いとパワーアップ効果を徹底解説!

M字ハゲ特化の育毛剤・プランテルに、上級版が追加されました。プランテルを大胆にパワーアップした「プランテルEX」です。

M字が消えて、特別を表すEX(エクセレント)がついたプランテルEX。

プランテルとの違いと効果など、グレードアップの詳細を徹底的に解説します。

薬用プランテルEXはプランテルが進化した育毛剤

プランテルの特長は、AGA(男性型脱毛症)で起こるM字ハゲへの対応でした。

M字部分に多い5αリダクターゼの働きを抑制し、これが作り出す脱毛ホルモンDHTを抑え、M字部分の薄毛を改善しようとするもの。

プランテルEXは、このプランテルを基礎として進化した育毛剤です。M字に特化したプランテルから脱却し、総合的な作用を持つ上位版として作られました。

薬用プランテルEXの特長って何なの?

新しい薬用プランテルEXには、成分の劇的な進化が見られます。中でも特徴的な成分といえば、リデンシルとペブプロミンαでしょう。

POINT

リデンシルはスイスの会社が開発した特許成分で、髪の成長と頭皮の環境維持という2つの作用が特長です。特に髪の成長活性度は、ミノキシジルの2倍とも。

一方のペブプロミンαはプランテルEX独自の成分で、ヒオウギエキスなどを独自に配合したもの。強力な脱毛抑制作用が特長で、これも特許申請中です。

そして、植物由来の育毛成分が23種類配合され、さらに健康な髪の成長源・アミノ酸も16種類配合。総成分数は50種類以上にも。

成分のバリエーションとともに作用・効果も広範囲になり、薄毛への対応力が進化しています。

薬用プランテルEXは開発に6年かけた特製品

プランテルEXには、スカルプケアサロンや毛髪診断士、製薬会社が開発に携わっています。

各分野のエキスパートが結集してそれぞれの得意分野を生かし、商品化へのサポートを続けました。そして6年間をかけてできたのがプランテルEXなのです。

髪の専門家が6年かかって開発した育毛剤なので、配合成分のコンビネーション効果には期待してよさそうですね。

大きく変わったプランテルEX。プランテルとの違いをまとめます。

薬用プランテルとプランテルEXの違いは何なの?

パワーアップしたプランテルEXの位置づけは、通常のプランテルに対する上級グレードになります。

リニューアルすると、普通は旧商品と新商品が入れ替わりますよね。でも、プランテルの場合、両方とも並行して販売が続けられています。

ほぼ別の商品という扱いですね。公式サイトも別々で、プランテルEXの公式サイトからは、「M字」の文字が消えています。M字に効かないわけじゃないんですけどね。

プランテルとプランテルEXの成分を比べてみた

新登場したプランテルは、とにかく成分のボリュームが増えました。プランテルの総成分数18に対し、プランテルEXは50以上にも。

POINT

新しく増えたリデンシル、ペブプロミンαは、プランテルEXの新しい顔ともいえるでしょうし、パワーアップの源泉でもあります。

そして、6種類だった植物エキスが一気に23種類まで増え、さらに髪の原料アミノ酸を16種類も新しく投入しました。

医薬部外品の有効成分も入れ替え。3種類のうちセファランチンは効果の根拠が乏しい(日本皮膚科学会)ので外され、代わりにジフェンヒドラミンが入ります。


出典元:日本皮膚科学会

また、添加物ではシリコンと紫外線吸収剤が新たに排除され、安全性が強化されました。

プランテルEXの内容量が激減した!

薬用プランテルの内容量は150mlあり、これを50日ほどで使うのが目安。イクオスやチャップアップなどの120mlより多い量です。

これが、プランテルEXになると50mlに激減しました。

これで1ヵ月分だそう。かなり抑えないと、足りなくなりそうですね。

実はこの50ml、リデンシルやキャピキシルを主成分にする育毛剤では標準的な量なんです。バイタルウェーブDeeper3Dは60mlで、それよりは少なめ。

薄毛の範囲が広い人では、残量が気になることでしょうね。

量は減りましたが、新しく増えた成分は、具体的にどんな作用で効果を示してくれるんでしょう。

プランテルEXをパワーアップさせた成分の効果とは?

成分ごとにその働きをみていきます。まずはプランテルEXの看板成分ペブプロミンα、リデンシルから。

ペブプロミンαで脱毛を抑制

ペブプロミンαはヒオウギエキスを中心に、ボタンエキス、ビワ葉エキスを独自の方法で組み合わせました。

それぞれを単純に配合するよりも、脱毛抑制効果ははるかに大きくなるとされます。

ヒオウギエキスの強力型・進化型とも捉えられ、特許出願中です。

ペブプロミンαの作用は、5αリダクターゼという酵素の働きを抑えること。

AGA(男性型脱毛症)は、この酵素が男性ホルモンを脱毛ホルモン・DHTに変成することで発症。毛の成長を止め脱毛が進み、薄毛からハゲ頭へと進行します

ペブプロミンαがこの酵素の作用を抑え、DHTを作れなくすることで、AGAの改善が望めます。

ペブプロミンαの効果は強力なの?

ペブプロミンでは、長年にわたる研究の末導かれた最適な配合率で、脱毛ホルモンDHTの生成を抑制します。

この作用には実証データがあり、その阻害率はミノキシジルを含む比較対象の約3倍とされます。

ただ、このデータの詳細を知りたいのですが、公表されていません。比較相手がミノキシ系という、本来5αリダクターゼには関わらない成分なのも疑問です。

分析したのは㈱日本食品機能分析研究所という分析専門の会社です。

データ自体は信用できそうですが、せっかくの試験なので、何をどう比べたのか詳しく公表していただきたいですね。

リデンシルのマルチな作用とは?

リデンシルはスイスのインデュケム社が開発した成分で、セイヨウアカマツの実と茶葉のエキスがメイン。

他にアミノ酸のグリシンや亜鉛、酸化防止剤で構成される複合成分です。

DHQC が髪の成長を活発化する

機能も複合的なんですが、重要なのは成分中のDHQCという物質です。

これが毛の根元のバルジ領域にある幹細胞を刺激、毛母細胞や毛乳頭細胞に変わるのを促します。

増えた毛乳頭や毛母細胞が活発に働き始めると、髪の成長が促されます。

また、頭皮組織を構成する繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンを多く作らせ頭皮を強化。髪が成長しやすく抜けにくい基礎を整えるのもDHQCの作用です。

EGCG2が頭皮の炎症を抑制する

頭皮の炎症は髪の成長に直接影響するダメージですが、この対応には成分中の茶葉エキスに含まれるEGCG2が働きます。

この作用にも実証試験があります。頭皮に炎症の原因物質IL-1βを塗り、この影響で炎症を起こす物質IL-8がどう増えたかを見るものです。

出典元:redenhair

IL-1βにEGCG2を加えた右端のほうが、炎症物質のでき方が21%少なくなっています。EGCG2で炎症が抑えられることが、明確に確認できていますね。

その他の構成成分も重要な作用に関わる

補助的な成分として、アミノ酸のグリシンも含まれます。これは髪の毛を作るタンパク質・ケラチンを作るときの重要な原料です。

また、亜鉛は髪や頭皮組織を作るときに欠かせないミネラルで、不足すると髪の成長が止まるほどの重要な物質。

リデンシルはこうした重要で多彩な作用を持つ、プランテルEXのメイン成分です。

大幅に増えた植物由来の成分とは?

プランテルでは植物抽出成分が6種類配合されています。これがプランテルEXになると、さまざまな作用を持った23種類にも増えました。

これだけあると多様な効果が期待でき、M字専用から薄毛全般に対応できる育毛剤へと変化した大きな要因になっています。

期待できる効果ごとに、増えた成分をみていきます。

AGAによる抜け毛対策が重点的に強化

抜け毛対策のDHT抑制成分として、新成分ペブプロミンに加え、新しく冬虫夏草エキス、大豆エキス、チョウジエキス、オウゴンエキスが追加されました。

プランテルではヒオウギエキス一つに頼り切りでした。その心細かった抜け毛対策が劇的に改善されたわけで、逆にセールスポイントに変わりましたね。

髪を育てても、抜け毛対策が手薄では効果もみえません。この改善は、プランテルEXの育毛剤としての価値を引き上げることにつながるでしょう。

頭皮の環境改善成分が大幅増

頭皮の改善では、有効成分のセファランチンが抗炎症成分・ジフェンヒドラミンに変更。

アルニカエキスなどの保湿・抗炎症成分追加もあって、かゆみ・炎症対策が強化されました。

カミツレエキス、ゴボウエキスといった代謝を促し老化を抑制する成分、オドリコソウエキスなど、皮脂分泌を抑制する成分も追加されています。

血流を改善する成分は倍以上

センブリとビワエキスだけだった血流改善成分では、ニンニク、マツ、ニンジンエキスが追加され、全部で5種類に。

血行が促され血流が増えることで、毛根や頭皮への栄養運搬が強化されます。その結果、髪の成長や頭皮の健康維持効果が望めます。

髪の栄養アミノ酸16種類が新規投入

髪の毛の大部分がケラチンというタンパク質で作られ、その原料になるのがアミノ酸。不足すると、髪の毛の合成が止まってしまう重要な栄養です。

プランテルEXでは16種類のアミノ酸を新規に配合しました。

うち6種類は食事からしか摂れない必須アミノ酸です。

食事で不足してもプランテルEXで摂れるよう、16種類を一気に追加しました。血行改善に加えてアミノ酸の大量投入。栄養補給面の充実度もすごいですね。

このように育毛パワーが上がったのに、プランテルEXでハゲるなどという話があります。

プランテルEXを使ったのにハゲるって噂は本当?

プランテルEXでハゲたとか、薄毛が悪化したという話がネット上にあるみたいですが、それはまったくの誤解、早合点です。

確かにプランテルEXを使っていて毛が抜けることはありますが、それは初期脱毛という現象。実は、プランテルEXが効果を発揮し始めたサインなのです。

初期脱毛が起きるメカニズムとは?

AGAになると髪の成長サイクルが乱されます。成長期が強制終了させられ、抜けるのを待つ休止期に移された毛が多くなった状態です。

ここに育毛剤が入ると、乱れたサイクルの復旧が始まります。

休止期の毛根の下から新しい毛が成長を始め、抜けるのを待っていた休止期の毛が押し出されるように抜けます。


出典元:http://www.aga-news.jp/secure/about_hair/index.xhtml

これが初期脱毛で、「育毛剤使用→抜け毛増加→悪化、ハゲた」みたいに見える現象です。本当は、抜けた後から毛が生えてきてるんですけどね。

初期脱毛は、休止期の毛が抜けてしまえば終わりです。必ず止まるので、あわてて育毛剤をやめてはいけません。

やめると効果が切れて、本物の脱毛が始まりますよ。

初期脱毛は育毛剤では起きにくい

初期脱毛は、多い場合は1日に数百本も抜けます。こんなに抜けるのは改善作用が強いからで、ミノキシジルなど医薬品での治療で起こるのが普通です。

作用が緩やかな育毛剤では起きにくく、起こってもゆっくり抜けます。普通の抜け毛と区別できないほどで、多くは気づかないまま終わるようです。

プランテルEXでも起こらない可能性が高いですが、効果が高そうなので、もしかしたら起こるかもしれませんね。

ちなみに、起こるとしたら使用開始後数日~1ヵ月ほどで始まり、1~2ヵ月ほど続くといわれます。でも個人差が大きくて、あくまで目安です。

薄毛は男女共通の悩みですが、対策にプランテルEXの共用はどうなんでしょう。

プランテルEXに副作用は?女性が使っても安全?

プランテルEXの成分は、副作用を伴うほど作用は強くありません。多くは植物エキスで毒性のある原料もなく、副作用の可能性はゼロに近いもの。

販売期間が長いプランテルでも副作用の報告はなく、プランテルEXではシリコン、紫外線吸収剤が新たに排除されました。安全性はさらに高くなっています。

敏感な肌質が多い女性が使っても、何も問題は起こらないはずです。

ただし、植物アレルギーやアルコール(エタノール)アレルギーの可能性は残ります。体質的に心配な人は、少量で使ってみるパッチテストをおすすめします。

テストして、もし反応があっても安心です。返金保証制度が利用できますよ。

プランテルEXは簡単解約と全額返金保証制度で安心

プランテルEXは副作用の可能性がほぼないんですが、体質によってはトラブルがありえます。

アレルギーもあるし、効果がない、頭皮に合わないといった不具合が起こるかもしれません。もしそんな事態が起こっても、すぐ解約して返金してもらえます。

ほとんどの人が選ぶ定期コースですが、プランテルEXの場合は初回でも解約が可能です。

継続購入の回数規定がなく、いつでも簡単に解約できるんです。

そして、支払った代金は返金されるので、金銭的なリスクは発生しません。それなら、トラブルが予想される体質でも、ためらわずに定期購入が始められますね

では、その簡単な解約と返金保証制度の利用方法です。

いつでもできる超カンタン定期解約

定期コースの解約手続きはとても簡単ですが、制限が3つだけあります。

POINT

  1. 次回分到着日の7日前までに連絡すること
  2. 連絡方法は電話に限る
  3. 手続きできるのは土日祝日除く9:00~18:00の間

この条件に従って電話するんですが、そのとき解約理由を聞かれます。なので、事前に答えを準備しておきましょう。

理由は、「金銭的に厳しい」「かゆみが出た」、などワンフレーズで済むはずです。

あとは↓ここへ電話して、解約したい旨伝えるだけで完了!

気になるのは引き留めへの対応ですが、しつこいセールストークはありません。応対への苦情っぽい口コミも見当たらないので、その点、心配はないでしょう。

全額返金保証制度も手続き簡単

効果がない、頭皮に合わないなどで使用をあきらめる場合、容器を返送すれば代金が返金される全額返金保証制度が用意されています。

利用すれば、金銭的な負担がなくなります。

購入者にとっては安心な制度ですが、利用にはいくつか条件があります。

  • 初回購入者に限る
  • 利用申請は商品受領日から30日以内
  • 申請方法は電話に限定
  • 返金の振込み手数料・返品送料は購入者負担
  • プランテルEXの通常単品購入は対象外
  • 3本セットで2本目を開封すれば対象外
  • 定期は最初の1本のみ対象
  • 制度利用者は以後の商品購入不可

条件がいろいろなので、自分があてはまるかどうか確認・理解してから申請してくださいね。

では、申請の手順です。
まず最初にすることは、事前の電話申請です。いきなり返品しても受け付けられません。電話では解約と同じように、理由を聞かれます。

電話での申請後、空き容器・未開封容器と返金先を書いた用紙を下記へ返送すれば、手続き完了です。

先方へ到着し中身を確認後、振込手数料を差し引いた金額が返金されます。時期は一定しませんが、他の育毛剤のように1ヵ月もかかることはなさそうです。

初回で解約可能や返金保証で安心なプランテルEXですが、お値段はどうなんでしょう。

プランテルEXの最安値段は?コスパはどうなの?

プランテルは楽天やAmazonでも購入できます。特に楽天では販売元の㈱ユーピーエスのショップが出店、値段も公式サイトとほぼ同じ。

ところが、プランテルEXはどの通販サイトでも扱っていません。

販売窓口は公式サイトだけで、それもプランテルEX専用のサイトが別に存在します。

EX(エクセレント=特別)というだけあって、サイトも特別なんですね。

プランテルEXの値段はエクセレント?

プランテルEXの値段設定は、下記の通り少々高めになっています。

購入コース 価格
通常単品購入(送料込み) 14,440円
1本定期コース 9,700円
3本セット1本当り 9,200円
3本セット定期1本当り 8,200円

プランテルの最安値は6,450円(3本セット定期)なので、1,750円高いですね。でも、成分内容の充実ぶりを考えると、意外なほどの価格差しかありません。

リデンシルやペブプロミンαといった高価で特長的な成分を採用、植物エキスやアミノ酸を大量に追加したにもかかわらず、1,750円の価格差とは…。

ともあれ、機能のアップほどの価格差はなく、コスパは間違いなく高くなったといっていいでしょう。

リデンシル配合の育毛剤と値段を比較する

プランテルEXの看板成分の一つリデンシルは、プレミックス成分。海外で開発・製造されたものを購入するので、どうしても高価になります。

このため、リデンシルを配合した育毛剤も高くなる傾向があります。いくつか比べてみましょう。

最安価格 購入方法 リデンシル濃度
プランテルEX 8,200円 3本定期 5%
リデン 10,584円 1本定期 3%
Deeper3D 10,395円 6本セット 5%
バイタルウェーブ 7,980円 7回目以降 非公開

※消費税込み

1本1万円前後が多いんですが、プランテルEXは8,200円と2割ほど安いですね。バイタルウェーブも同程度ですが、濃度が非公開なので比較は無理。

プランテルEXはリデンシル系でも最安クラスなので、この面でもコスパは高いといっていいでしょう。

プランテルEX同様、多くの成分を持つ育毛剤にイクオスがあります。ライバル関係になるんでしょうか。

プランテルEXを育毛効果が高いイクオスと比べてみた

プランテルEXは多くの成分を配合したことで、総合的な育毛作用が期待できます。イクオスも同じ医薬部外品で、多数の成分を配合。

構成がよく似た育毛剤ということで、2つを比べてみました。

プランテルEX イクオス
育毛成分数 47種類 61種類
主成分 ペブプロミンα
リデンシル
Algas-2
最安価格 8,200円 6,458円
サプリセット最安 14,900円 7,538円

育毛成分数ではイクオスがかなり上。DHT対策の二重構造、保湿・アンチエイジング成分強化など、総合的な作用がその分だけ手厚くなっています。

プランテルEXの主成分・リデンシルに対抗できるイクオスの育毛成分は、アルガス-2や総合力になります。

ただ、もう一つの主成分・ペブプロミンαがあります。こちらは全く新しい成分で、実力・実績が未知数。成分的な優劣はつけにくいですね。

POINT

価格面ではイクオスが優位。

そして、イクオスサプリとのセットになっても、まだプランテルEX単体より安いです。

現状ではトータルでイクオス優位ではありますが、ペブプロミンα次第で状況は逆転するかも。

関連記事
【俺の写真みて】育毛剤イクオスは効果なしか口コミを分析して比較した!check!

まとめ

プランテルEXは実績のあるプランテルを基礎にして、思い切ったリメイクでグレードアップを果たしました。

何といっても成分の充実さがすごいです。

特許出願中のペブプロミンαと、高い評価のリデンシルを一挙に投入。この2つの効果は実証済みで、信頼性の高い成分です。さらに植物由来成分やアミノ酸も大増量しました。

スカルプサロンや製薬会社、毛髪診断士などのエキスパートが、6年もの開発期間をかけた自信作とのこと。

もはやM字に特化することなく、すべての薄毛、抜け毛、頭皮改善にまで対応が期待できます。

あとは実績を積み重ねるだけという、今後が気になる育毛剤です。

 

2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
ガチで購入中の公式サイト
公式サイトに書けない比較
特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2018年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2018年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 

チャップアップから完全に乗り換えました!今年マイベスト買い物!
 
ピディオキシジル+キャピキシル(+カプサイシンイソフラボン(ヒオウギエキス))はガチ!
 

このページの先頭へ