低出力レーザー【ヘアマックス】大辞典!効果や口コミの全まとめ!

低出力レーザー【ヘアマックス】大辞典!効果や口コミの全まとめ!

DA認可の低出力レーザー育毛装置ヘアマックス!


⇒ 動画付きの口コミが凄い!絶対見た方がいいよ(クリック)check!

厚生労働省のような役割のアメリカ政府機関FDAから、「効果」と「安全性」を認められた、スゴイ商品が登場です!

これまでの育毛の常識を覆すヘアマックスの育毛について、徹底的に調査してきたので紹介したいと思います。

実際に使ってみた人の口コミもまとめたので、購入前の参考に是非どうぞ!

↓↓↓あと、お得に購入できる期間限定クーポンコードもあるので、こちらももどうぞ↓↓↓
育毛ならヘアマックス

ヘアマックスはAGAに効く?期待できる効果!

ヘアマックス(HairMax)は、低出力レーザーを頭皮に照射することで、発毛を促進するレーザー育毛装置です。

「こんなので本当に髪が生えるの?」と、疑問に思う人もいるかもしれませんが、見た目からは想像もつかない実力を持っています。

ヘアマックスを知れば知るほど、その実力に驚くこと間違いありません!

まずは、ヘアマックスがどれくらいスゴイのか、じっくり詳しく紹介していきたいと思います。

FDA認可を取得済み!

ヘアマックスを語る上ではずせないのが、FDAの認可を受けているということ。

FDA(Food and Drug Administration)とは、日本の厚生労働省にあたるアメリカの政府機関です。

FDAでは、日本の厚生労働省と同じように、医薬品や医療機器の審査をしており、審査に通過しないかぎり医薬品や医療機器として認めてもらえません。

POINT

アメリカも日本に負けず劣らず、医療機器の審査が厳格な国です。かなり信憑性のあるデータを提示しなければ、FDAに認可してもらうことはできません。

ヘアマックスは、そんなFDAの認可を取得済みなので、効果への信頼性はこれ以上ないほど高いということですね。

ちなみに、現時点で育毛関連でFDA認可を受けているのは、フィナステリド、ミノキシジル、植毛、ヘアマックスなど低出力レーザーの4つのみです。

効果はあるのか?FDA認可証明書をチェック

ヘアマックスの効果については、FDA認可の証明書にもしっかり書かれています。

The HairMax LaserComb 82 is indicated to treat Androgenetic alopecia and promote hair growth in males who have Norwood Hamilton Classifications of IIa to V patterns of hair loss and treat Androgenetic alopecia and, promote hair growth in females who have Ludwig (Savin) Scale I-4, II-1, II-2, or frontal, both with Fitzpatrick Skin Types I to IV.

(訳)ヘアマックスレーザーバンド82はAGAを治療し、ハミルトン・ノーウッド分類Ⅱa~Ⅴの脱毛症を有する男性の髪の成長を促進し、また、ルートヴィヒスケールのⅠ-4、Ⅱ-1、Ⅱ-2または前頭部の脱毛症を有する女性の髪の成長を促進することが示された。
引用元:https://www.accessdata.fda.gov

AGAを治療する効果&髪の成長を促進する効果が示されたと、ハッキリ書かれています。

しかも、「男性だけではなく女性の薄毛にも効果がある」と書かれているところにも注目です。

ハミルトン・ノーウッド分類やルートヴィヒスケールとは、薄毛の進行度を表す尺度のこと。

FDA認可の証明書に書かれているとおり、ヘアマックスは広い範囲の薄毛に効果が認められています。
参考元:http://worldhairinstitute.com/ludwig.shtml

FDA認可についてよく見る誤解

ヘアマックスのFDA認可に関して、誤解している記事をよく見かけるので、ここでFDAの認可制度について簡単に説明したいと思います。

あまり興味がない人は、飛ばしても大丈夫です。

よく見る誤解というのが、ヘアマックスがFDAに認められたのは「安全性」だけというもの。

これは完全に間違いです!

医療機器に安全性が必要なのは言うまでもありませんが、効果が無いものが医療機器として認められるはずがありません。

FDAから医療機器として認可を受けるのであれば、かならず「効果」と「安全性」の両方が必要となります。

例外として、過去製品を少し改良しただけで、効果については変化がないということが証明できれば、安全性の審査だけで認可を受けることも可能です。

510(k)とPMAの違い

FDAの医療機器の認可には、「510(k)プロセス」と「PMAプロセス」の2種類があります。
参考元:http://www.medtecjapan.com/ja/news/2011/07/20/443

ヘアマックスは510(k)認可を受けていますが、これはPMAより審査がゆるい認可です。

PMA認可を受けていない医療機器だから、ヘアマックスには効果が無いという記事も見かけますが、、
これも間違い!

アメリカでは医療機器の安全上のリスクによって、510(k)とPMAのどちらを受ける必要があるのか決まっています。

POINT

ヘアマックスの場合は、安全上のリスクが低い機器なので、510(k)で問題ありません。

ヘアマックスと同じように510(k)認可を受ける必要があるのは、X線撮影装置、注射器、補聴器、家庭用マッサージ器などの機器です。

命に直接関係するような医療機器ではありません。

一方で、PMA認可を受ける必要があるのは、ペースメーカー、人工血管、人工呼吸器など、命にかかわるため非常に高い安全性が要求される医療機器です。

つまり、510(k)とPMAの違いは、医療機器に要求される安全性の高さなので、効果については関係ないということ。

ヘアマックスはPMA認可を受けられなかったのではなく、受ける必要がなかっただけ。

効果については、FDA認証の証明書にも書かれているとおり、しっかり認められています!

日本でも効果が認められていた!

ヘアマックスについて調べるとFDA認可とばかり書かれていますが、日本でも効果が認められています。

日本皮膚科学会が制定した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」において、低出力レーザーが「推奨度B」に指定されました!


出典元:日本皮膚科学会

ガイドラインは2010年にも発表されていましたが、急速に進歩し続ける脱毛症治療に対応するため、2017年12月20日に最新版が登場しました。

女性の脱毛症にも対応したところが今回の目玉の一つですね。

日本皮膚科学会は、皮膚科の最高権力組織とも言える権威のある学会。

ガイドラインは、日本皮膚科学会が脱毛症の適切な治療方法について、科学的根拠に基づきまとめた指針となっています。

AGA治療をしている医師のほぼすべてが、このガイドラインに沿った治療を実践しているはずです。

ガイドラインでの推奨度はA~Dまであり、それぞれ以下のように定められています。

POINT

A:行うように強く勧める
B:行うように勧める
C1:行っても良い
C2:行わないほうが良い
D:行うべきではない

推奨度Aに指定されているのはフィナステリド内服、デュタステリド内服、ミノキシジル外用の3つ。女性はミノキシジル外用だけです。

低出力レーザーは男女ともに推奨度B!

実績豊富な医薬品には一歩ゆずりますが、低出力レーザーによる治療は、性別に関係なくクリニックレベルの治療効果が十分期待できます!

低出力レーザーなら何でも良いわけではない

低出力レーザーならどんなものでも良いというわけではありません。

日本皮膚科学会は世界中の論文を精査し、良質な根拠があるものだけを推奨しています。

低出力レーザーを推奨度Bに指定した根拠となる論文の一つが、実はヘアマックスの臨床試験時に書かれた論文なのです。

ヘアマックス以外にも類似製品が数多くありますが、基本的に日本皮膚科学会が推奨しているのは「ヘアマックス」と考えて間違いありません。

ガイドラインにはこのように書かれています。

以上のように、LED および低出力レーザーの発毛効果に関しては、有用性を示す十分な根拠があり、副作用も比較的軽微であることから適切な機材を使用して行うよう勧めることにする。
引用元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3986893/
※Google翻訳で読んでみてね!

「適切な機材を使用して」と書いてあるとおり、低出力レーザーは製品によって性能がまったく違います。

低出力レーザーで薄毛を治療する場合は、適切な機材を選ぶ必要があることに注意しましょう。

もちろん、ヘアマックスは”適切な機材”なので大丈夫です!

日本の厚生労働省の認可はまだ

日本皮膚科学会は発毛効果を認めているものの、ヘアマックスはまだ厚生労働省の認可をもらっていません。

なので、ヘアマックス公式サイトでも“医療機器”ではなく”育毛装置”という微妙な表現になっています。

公式サイトでも発毛効果があると書きたいところですが、医療機器として認可されていないので、そういった表現もできません。

ただ、アメリカFDAの認可はもらっているので、メーカーが申請すれば厚生労働省からも認可してもらえる可能性は高いです。

厚生労働省から認可されれば、おそらくガイドラインの推奨度はAにランクアップするのではないかと思います。

ヘアマックスの効果を臨床試験データから解説!

一番気になるのは、ヘアマックスの効果ですよね!

ヘアマックスはどれだけの効果があるのか、臨床試験データを解説していきたいと思います。

ヘアマックスのメーカーが行った臨床試験データは、公式サイトで分かりやすくまとめてあります。


参考元:hairmaxjapan

また、アメリカ国立医学図書館にも実際の臨床試験データが保存されているので、ネットで自由に閲覧することが可能です。

被験者の90%以上に効果を確認!

臨床試験では、男性103人、女性122人の薄毛に悩む人たちを対象に、週3回の頻度で26週間、ヘアマックスを適切に使用してもらいました。

その結果、1平方センチメートルあたりの髪の増加本数は以下のとおりになりました。

POINT

■レーザー数12個のタイプ
男性:平均25.7本増加
女性:平均20.6本増加

■レーザー数9個のタイプ
男性:平均20.9本増加
女性:平均20.2本増加

■レーザー数7個のタイプ
男性:平均18.4本増加
女性:未実施


出典元:ncbi

1平方センチメートルとは、人差し指のツメくらいの面積。この面積に平均20本以上の髪が増加というのはかなりスゴイですね!

被験者全体を見ると、男性は93%、女性は90%の人で髪の本数が増加しました!
参考元:ncbi

しかも、年齢や性別に関係なく、効果を実感する人が多かったのも特長です。

著明改善は33%!?薬との併用で効果アップするのか?

外部組織が行った臨床試験では、男女合わせて6人の被験者のうち、

■ヘアマックス単独
著明改善:2人(33%)
中等度改善:4人(67%)
改善なし:0人(0%)

という結果もでています。
【参考元:ncbi
【参考元:ncbi

母数がかなり少ないので過信はできませんが、著明改善した人が複数いるということと、改善なしが0人ということからも、ヘアマックスの実力がわかります。

ちなみに、この臨床試験では、ミノキシジルやフィナステリドと併用した場合の効果も調べています。ヘアマックスと薬を併用した場合は、26人の被験者のうち、

■ヘアマックスとミノキシジル/フィナステリド併用
著明改善:6人(23%)
中等度改善:16人(62%)
改善なし:4人(15%)

統計的には、併用しても単独で使用しても効果はあまり変わらないという結論になります。

ミノキシジルやフィナステリドの臨床試験データを見ると、著明改善が2~10%なので、それとくらべるとヘアマックスのスゴさが実感できますね。
【参考元:大正製薬

ヘアマックスで髪の成長が促進される理由

臨床試験データを見たとおり、ヘアマックスには高い効果が期待できます。

ヘアマックスの低出力レーザーを照射するだけで、なぜこれほどの効果があるのか。

それには理由があります!

その理由とは、低出力レーザーによるミトコンドリアの活性化です。

ミトコンドリアの活性化とは?

ミトコンドリアとは、地球上のほぼすべての生物の細胞内にある超重要な存在。細胞の活動に不可欠なものです。

そんなミトコンドリアを活性化させる手段の一つが、低出力レーザーを照射することによる光生物学的反応。低出力レーザーを照射することで、細胞内のミトコンドリアを活性化させることが可能です。

POINT

ミトコンドリアが活性化することで、ATP(アデノシン3リン酸)と呼ばれる成分が作り出され、細胞も活性化します。

同時に、成長因子の増加やアポトーシスの減少も同時に行われることで、細胞の再生サイクルが正常化するという効果もあります。
参考元:http://www.ishrs.org/jp/article/

つまり、ヘアマックスで頭皮の毛乳頭細胞内のミトコンドリアを活性化させれば、ヘアサイクルが正常化し、AGAを治療することが可能ということです!

よくよく考えてみると、低出力レーザーの作用はミノキシジルが持つ作用と同じですね。

ミノキシジルの発毛効果も、ATP増加、アポトーシス減少、血管拡張などの作用が複合して起きると考えられています。
参考元: (公社)日本薬理学会

低出力レーザーの波長が大切

もともと、低出力レーザーに細胞修復作用があることは知られていました。

皮膚がんの治療でもレーザー光を使用することがあり、レーザーの種類によって傷の修復速度が違うということも経験的に分かっています。

POINT

とある研究者がマウスを使いレーザーの種類と発毛の関係について研究したところ、波長630~670nmのレーザー光が発毛に有効だということが判明しました。
参考元:http://www.ishrs.org/jp

そして、この研究を応用して開発されたのがヘアマックスです。

ヘアマックスではさらに詳しく研究を行い、頭皮の毛乳頭細胞にいるミトコンドリアを活性化させるのに、波長650nmのレーザー光が最適だと突き止めました。

この研究結果に基づいているからこそ、ヘアマックスはヘアサイクルを正常化させるなど、AGAの治療に役立てることができるのです。

低出力レーザーを使用した類似品でも、波長や出力が微妙に違うと効果が出ないこともあります。

効果を期待するなら、臨床試験でも効果が確認されたヘアマックスが安心ですね。

血管拡張作用もある

低出力レーザーは、育毛だけではなく肩こり・ねんざ・リュウマチなど、さまざまな治療に用いられています。

このように多岐に渡って活躍できる理由は、低出力レーザーには毛細血管の血管拡張作用があるから。

つまり、低出力レーザーを頭皮に照射すれば、頭皮の血管を拡張させることが期待できます。

リアップ(ミノキシジル)と一緒!

そして、血管拡張によって栄養供給の増加や細胞の活性化が起き、髪の成長を促進させることも可能というわけです。

ヘアマックスだけの特許技術

ヘアマックスが他の低出力レーザーと決定的に違うのは、ヘアマックスだけの特許技術があるところです。

ヘアマックスの特許技術とは、髪を分けるクシの構造。
参考元:hairmaxjapan

低出力レーザーを頭皮に照射するときに、邪魔になるのが髪の存在です。

髪がレーザー光を遮ったり拡散させたりしてしまうと、最大限の育毛効果が得られません。黒髪は光を吸収しやすいので、日本人にとっては特に重要なことです。

ヘアマックスでは、特許技術により作られたクシがこの問題を解決!

FDA認可を受けられない多くの類似品とは違い、ヘアマックスは特許技術により、確実に低出力レーザーを頭皮に届けることが可能です。

ヘアマックスで髪が生えた!効いた!という口コミ評価

ヘアマックスに本当に効果があるのか?

まだ疑っている人もいると思うので、実際に使ってみたという人の口コミ評価を紹介したいと思います。

公式サイトや2ch、ブログなどから参考になりそうなものをピックアップしました!

まずは、公式サイトに載っている口コミです。

「完全にあきらめてました!」(40代 男性)

保証があり、リスクもないことから、ヘアマックスを購入させていただきました。するとびっくり!まるで嘘のように薄毛が改善されました!

妻にも見てわかるくらい生えたね!と言われ、大満足です!
出典元:hairmaxjapan

「カツラ捨てました」(50代 男性)  

五年間カツラを使用していましたが、子供も大きくなってきたのでバレる前になんとかしたくてヘアマックスを買いました。

これからは帽子やカツラなんてせずに堂々とできます。
【出典元:hairmaxjapan

「買ってよかった」(40代 女性)

抜け毛が増え始め、髪にコシがなくなって悩んでいたところ、ヘアマックスという商品が大人気で、女性でも使用できるという噂を聞きつけて購入しました。

使用から3週間目で「コシが出てきた」と感じ、それから徐々にうっすら産毛が生えてきました。購入して3か月たった今では、すっかり太くて健康的な髪に成長しました。
【出典元:hairmaxjapan

「初めは半信半疑だった」(30代 男性)

遺伝だから仕方ないと思っていましたが、30を越えたくらいから想像を越えるほど薄毛になってきました。

毎日周りの目が気になっており、仕事や女性関係にも自信を持てない日々を暮らしていました

ですが、ヘアマックスを使用してから4ヶ月、明らかに産毛が生えてきています。

5ヶ月目には目でわかるくらいフサフサになり、人前で自信をもって話せるようになりました!レーザー育毛でこれほど変わるなんて、夢にも思っていませんでした。
【出典元:hairmaxjapan

公式サイトの口コミでは、男女ともに効果を実感できたという人がたくさんいました。

30代~50代の口コミが多く、薄毛が気になり始めた時期に試しに購入したという印象です。臨床試験でも30代~50代への効果が確認されていましたので、薄毛が気になり始めた人におすすめできそうです。

次は、2chからの口コミをピックアップ。

2chではヘアマックスはどう評価されている?

辛口評価が多い2chでは、どのような評価なのか見ていきましょう。

俺は一年使用してるがすごく効果あったよ(ミノタブよかね)
最初はミノタブを飲んでて最初はいい感じだった しかし急に現状維持状態になり
若干密度がおちてさらに若干薄くなった。。。しばらく飲みながら様子みたが結果無理だった

で一年前にミノタブを辞めてレーザー(マックス)に変更
で最初は薬を辞めたせいか抜けてきた がしかし三ヶ月ぐらいだったかな
また回復していき一年後にはミノタブを飲んで回復したときよりも さらに回復した

今現在はすでにハゲLVではないが断続はしてるよ 注(辞めると元に戻るから)
【出典元:5ch(旧2ch)

効果が実感できるのは一ヶ月かな、
抜け毛が減る。

発毛効果は1年ぐらいかかるかも
【出典元:5ch(旧2ch)

レーザー使用四ヶ月目。

うん間違いなくボリューム等には影響してるし産毛も生えた。
これはじわじわくるタイプかもしれんから気長にやらないと駄目だな

腕がだるい。ヒジを机にのせて負担かけないようにやってる
【出典元:5ch(旧2ch)

半年くらい使ってるけど、自分には効果ある気がする。
髪が太くなった。
【出典元:5ch(旧2ch)

5ch(旧2ch)でも想像以上に好評です(゚д゚)!

やっぱりFDA認可されているということで、育毛効果への安心感がありますね。

ミノキシジルなどの薬を使用していたときより、効果を実感したという人もいました。

効果を実感するまでの期間が短いという口コミも多くあったので、現在の治療に満足していない人は試してみたいですね。。

ヘアマックスは効かないという5ch(旧2ch)やブログの口コミ

全体的にヘアマックスについて高評価の5ch(旧2ch)ですが、効かないという口コミもありました。

2chとブログを調べて見つけた、ヘアマックスが効かなかったという口コミを紹介してきたいと思います。

高いがな。

んで、かれこれ4ヶ月ほど経つけど
あんまり効果無いなぁ。

一年我慢かな。
【出典元:5ch(旧2ch)

ヘアーマックス三ヶ月ちょいなります。

ここまでの結果報告しますと
発毛効果とゆうよりコシ ボリューム 密度 今現在ある髪に作用するだけのものですね

ま早く使用したひとは間違いなくよいとおもわれます。現状維持はまちがいないですから
【出典元:5ch(旧2ch)

やめとけ俺8万だして新品プレミアのヘアーマックスかって三ヶ月
今ある髪の密度とボリュームよくなるだけ ようは育毛効果だけ

発毛望むなら買わないほうがいい。どのレーザーでも同じ
【出典元:5ch(旧2ch)

使用して1年経ったから来てみた

感想として自分の場合増えることは無さそう
M字ハゲの進行が限りなくユックリだから

一族の傾向を考えると抜け毛抑制効果はあるのかもしれない
【出典元:5ch(旧2ch)

少なくとも4ヵ月目に入る現時点では効果のほどはわかりにくく「増える」は実感値として低いものの、最低限のラインである「現状維持」はできています。
【出典元:自毛植毛体験記

2週間ほど使ってみましたが、特に劇的な変化はありませんね…。

このくらいの期間ではなんとも言えないので、3ヵ月~半年を目安に経過観察したいと思ってます。
【出典元:とにかくハゲたくない!

2chやブログの効果がなかったという口コミのなかでは、育毛効果はあったが発毛効果はなかったという口コミが多かったです。

フサフサを期待していたが、そこまでの効果がなかったということですね。

まったく効果がなかったという人もいましたが数は少なく、ほとんどの人がなんらかの効果を実感していました。

2chでもまだ半信半疑の人が多いヘアマックスですが、効果を実感できたという口コミの方が圧倒的に多かったという印象です。

ヘアマックスに副作用はある?(初期脱毛含む)

ヘアマックスに副作用はほとんどありません。

ヘアマックスのメーカーが行った臨床試験では、重大な副作用は一切報告されませんでした。

しかし、軽微な副作用の症状は確認されています。

副作用の症状と発症率は以下のとおり。

■副作用の症例一覧
皮膚の乾燥:5.1%
かゆみ:2.5%
圧痛 1.3%
ひりつき:1.3%
温熱感:1.3%
参考元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3986893/

比較的、穏やかな症状が多いですね。

ヘアマックスの特許技術で作られたクシは、材質が硬いので力を入れて使用すると、圧痛やひりつきの原因となってしまいます。

また、低出力レーザーの作用により血行が促進されることで、温熱感、かゆみといった症状が出ることもあります。

ヘアマックスは薬のように摂取するものではないので、副作用のリスクは低いと考えて良さそうです。

しかし、間違った使い方をしていると副作用が出る心配があるので、正しく使用することを心がけましょう!

また、レーザー光を直接見ないように気をつけましょう。

副作用じゃないけど初期脱毛はあるの?

ヘアマックスには初期脱毛はあります。

薄毛治療に詳しい人ならすでにご存知だとは思いますが、初期脱毛はうれしい症状です!

POINT

初期脱毛のメカニズムは完全には解明されていませんが、AGA治療が成功し、ヘアサイクルが正常化したことで、新しい髪が生えるために古い毛が抜けてしまうことだと考えられています。

つまり、初期脱毛が出るのは、AGA治療が成功しているときだけ。

初期脱毛が出ている人は、そのまま治療を続ければ、髪が回復する可能性が非常に高いです。

ただ、初期脱毛がないからと言ってあきらめるのはアウトです。

初期脱毛がないままAGA治療に成功する人も多いので、じっくり髪と頭皮の経過をよく観察することが大切です。

安全性を高めるヘアマックスの工夫

ヘアマックスでは、照射し過ぎによる副作用が起きないように、安全性を高める工夫がされています。

そんな工夫の一つが、低出力レーザーの照射時間が分かるように、振動と音でお知らせしてくれる機能です。

適切な照射時間になると、振動と音でお知らせしてくれるので、照射し過ぎによる副作用が出てしまう心配はほとんどありません。

また、お知らせ機能のとおりに使用すれば、照射時間が足りないということもありません。

安全かつ正しく使用できる工夫があるのも、ヘアマックスの他にはない特長です。

ヘアマックスの毎日の使い方!動画付きでお届け!

ヘアマックスの効果を最大限発揮させるために、正しい使い方をチェックしておきましょう。

ここでは、最新版のヘアマックスレーザーバンド82を例として、使用方法を紹介したいと思います。

使用前に髪と頭皮は清潔にしておくことを忘れずに。ワックスやスプレーなどがついていると、ヘアマックスの効果が弱まってしまいます。

POINT

■使用方法
1.スイッチを押して本体を起動後、もう一回スイッチを押して30秒タイマーモードにする。

2.前頭部から前髪をすくい上げるようにしてヘアマックスを装着。

3.頭に装着したあとは、振動と音が鳴るまで30秒間キープ。

4.振動と音が鳴ったら、ヘアマックスを頭頂部へスライドさせ、再び30秒キープ。

5.振動と音が鳴ったら、ヘアマックスを後頭部へスライドさせ、再び30秒キープ。

6.振動と音が鳴ったら終了。スイッチを押して電源をオフにする。

使用するときに気をつけることは、クシを地肌に当てること。装着時はもちろん、スライドするときもクシが地肌に当たるように気をつけましょう。

ヘアマックスのクシで髪をかき分けることで、低出力レーザーを頭皮にしっかり照射することができます。

動画でも詳しい使用方法が紹介されているので、使う前にチェックしておくのがおすすめです!

 
 

ヘアマックスはフル充電で1カ月キープ

ヘアマックスは電池内蔵式で、フル充電すれば1カ月間そのまま使用することができます。

6~8時間ほどで充電は完了するので、あまり電気代もかからず経済的なのはうれしいですね。内蔵電池が空になっていても、2~3時間充電すれば問題なく使用できます。

ただ、公式サイトでは、毎日充電するようにと書かれていました。

もしかすると、フル充電時のレーザー光の強度が、一番育毛に効果的なのかもしれません。

育毛効果を得るためにも、使用後はしっかり充電しておくのが良さそうです。

ヘアマックスの価格と通販サイト(クーポン付き)

ヘアマックスの種類別に、価格やスペックを紹介していきたいと思います。

全部で4種類あるので、まずは全種類を比較した表をご覧ください。

商品名 レーザーバンド82 ウルティマ12 ウルティマ9 プリマ7
タイプ ヘアバンドタイプ ハンドタイプ ハンドタイプ ハンドタイプ
レーザー数 82個 12個 9個 7個
使用時間 90秒 8分 11分 15分
使用頻度 週3回 週3回 週3回 週3回
電源 充電式 充電式 充電式 充電式
お知らせ機能 あり あり あり あり
重量 428g 170g 170g 149g
価格 108,900円 71,400円 54,900円 38,400円
 

基本はレーザーバンド82ですが、価格を抑えたい人はウルティマ9、女性など軽い方が良いという人はプリマ7を選びましょう。

ただ、レーザー数が少なくなるほど、同時に照射できる面積が少なくなるため、使用時間が長くなってしまいます。

しっかり頭皮に押し当てていると腕が疲れてしまうので、体力なども加味して自分に合ったものを選択するのがおすすめです。

レーザーバンド82

商品名 レーザーバンド82
タイプ ヘアバンドタイプ
レーザー数 82個
使用時間 90秒
使用頻度 週3回
電源 充電式
お知らせ機能 あり
重量 428g
価格 108,900円
 

シリーズ最強のヘアバンドタイプ!

レーザー数が82個もあり、価格も108,900円と最強。

レーザー数が多いからと言って、必ずしも効果が高くなるわけではありませんが、広範囲にムラなく低出力レーザーを照射できるので、最大限の実力を発揮させやすいのが特長です。

他のものより重量があるのはデメリットです。しかし、押さえつけなくても本体重量でしっかり地肌に接するのはメリットでもあります。

使用時間が90秒という短時間なので、面倒くさがりにはピッタリのタイプですね。

買ってから後悔したくないという人も、ハイエンドモデルのこちらがおすすめです!

一番売れているのはこのタイプです。

ウルティマ12

商品名 ウルティマ12
タイプ ハンドタイプ
レーザー数 12個
使用時間 8分
使用頻度 週3回
電源 充電式
お知らせ機能 あり
重量 170g
価格 71,400円
 

レーザー数12個のヘアマックス定番商品です。

レーザー数12個のものは、もともとプロフェッショナル12という商品名で販売されていましたが、ヘアバンドタイプの登場とともにリニューアル。

ウルティマ12となりデザインが一新され、さらに重量も14g軽くなりました。

ただ、個人的にはあまりおすすめできません。

その理由は価格。たった14g軽くなっただけなのに、価格が17,900円アップ。

レーザー数が多くても効果はほとんど変わらないので、これを購入するなら下のウルティマ9がおすすめです。

ウルティマ9

商品名 ウルティマ9
タイプ ハンドタイプ
レーザー数 9個
使用時間 11分
使用頻度 週3回
電源 充電式
お知らせ機能 あり
重量 170g
価格 54,900円
 

最近になって商品化されたレーザー数9個のタイプ。

コスパ的にはこれが一番良いかなと思います。

レーザー数9個は、臨床試験でもしっかり効果がでているタイプなので、できるだけ価格を抑えてヘアマックスを使用したという人にはピッタリです。

ただ、レーザー数がやや少なめなので、頭皮全体に照射するには時間がかかってしまう点には注意しましょう。

プリマ7

商品名 プリマ7
タイプ ハンドタイプ
レーザー数 7個
使用時間 15分
使用頻度 週3回
電源 充電式
お知らせ機能 あり
重量 149g
価格 38,400円
 

重量が軽く、価格も安いエントリーモデル。

商品名からも女性向けの商品だと思います。

少し前まで電池式でしたが、最近のリニューアルにより充電式になりました。使いやすく持ち運びにも便利なので、出張や旅行が多い人にもおすすめです。

ただ、女性向だとは思うのですが、臨床試験では女性への効果を確認していないところが気になります。

レーザー数が少ないので、低出力レーザーの照射にムラができやすい点は注意。また、使用時間も15分と長いこともデメリットですね。

手堅くいくなら、上のウルティマ9の方がおすすめです。

キャンペーンクーポンコードあり

ヘアマックスは公式サイトでも大手通販サイトでも価格は変わりません。

しかし、公式サイトで期間限定のキャンペーンをしてるときは、お得に購入することができます。

ハロウィンキャンペーン、年末年始キャンペーン、バレンタインキャンペーン、ホワイトデーキャンペーンなどなど、

キャンペーン中に発行されるクーポンを入力すると、5%~20%くらい割引で購入可能です。

しかも、期間限定と言いつつ、実はかなりの頻度でキャンペーンを行っているので、キャンペーン期間が終わっても、数日待っていればまた始まるのがうれしいところですね。

※現在使えるクーポンについては、記事のトップに書いています。

購入を考えている人は是非クーポンをご利用ください!

ヘアマックスのメリットまとめ!(デメリット含む)

ヘアマックスの実力は紹介したとおりですが、改めてメリットとデメリットをまとめておきましょう!

デメリット

まずはデメリットから紹介!

あまりデメリットはない商品ですが、購入してから後悔しないために確認しておきましょう。

価格(初期費用が高い)

ヘアマックス一番のデメリットは価格の高さですね。

ヘアマックスレーザーバンド82は、定価で購入すると10万円を超える価格です。

低出力レーザーによるAGA治療は、最近になってようやくガイドラインに記載された治療方法です。まだ治療方法として知名度が低いため、この価格の商品を購入するには勇気が必要だと思います。

ただ、ヘアマックスに必要なのは初期費用だけ。

ランニングコストは電気代くらいなので、購入してしまえばほぼ出費ゼロとなるところはうれしいですね。

効果は自己責任

クリニックでの治療とは違い、自分で効果を確かめながら治療を進めなくてはいけません。副作用が出た場合も、自分で気づく必要があります。

また、ヘアマックスで効果がでなくても自己責任。効果がでなかった場合は、購入したお金が無駄になってしまいます。

ただ、ヘアマックスの副作用に関しては、症状が軽いものが多いので、それほど心配する必要はないと思います。

メリット

次に、メリットを紹介!

ヘアマックスの効果はFDA認可で証明済みですが、それ以外にもメリットがあります。

育毛剤・サプリ・薬など他の育毛方法とくらべて、どちらが自分に合っているのかを、しっかり確認しておきましょう。

自分のペースで使える

ヘアマックスは通院の必要がないのはもちろんのこと、いつでも好きなときに使用することができます。

薬や育毛剤のなかには、食前食後やシャンプー後といったタイミングで使用するものもあるため、面倒に感じる人も多いと思います。

ヘアマックスなら使う時間は自由ですし、週3回だけなのであまり手間がかからないところもメリットです。

ランニングコストが安い

ヘアマックス購入の初期費用は高いですが、購入後のランニングコストがほぼゼロなので、長い目で見るとお得になります。

故障のリスクはありますが、2年間のメーカー保証があるので、保証期間内なら故障しても大丈夫。修理または交換をしてもらえるので長く使用できます。

ヘアマックスレーザーバンド82は108,900円とかなり高額ですが、2年間使えば月々4,500円くらい。ウルティマ9なら月々2,300円くらい。

女性も安心なので1台あれば夫婦で使える

女性でも安心して使用できるのもメリットですね。

ガイドラインでは、女性の脱毛症に推奨度Aなのはミノキシジル外用だけ。しかし、ミノキシジルは副作用のリスクがあるので、使うのをためらう女性も多いと思います。

一方、ミノキシジルに次ぐ推奨度Bのヘアマックスなら、副作用の心配が少なく安全に薄毛治療が可能です。

また、1台購入すれば夫婦で共有できる点もメリット。

髪の悩みを抱える夫婦なら、1台のヘアマックスを2人で共有することで、さらにお得に使用することができます。

他の治療と併用OK!

ヘアマックスは他の育毛方法のじゃまになりません。育毛剤・サプリ・薬とは違い、飲み合わせや過剰摂取の心配もないので、安全に育毛することができます。

現在行っている治療を続けながらヘアマックスを併用することで、相乗効果により育毛効果アップも期待できます。

薬との併用を考えるなら、男性ならフィナステリドで抜け毛を抑えて、ヘアマックスで発毛促進といった使い方がおすすめですね。

頭に合わないときは無料交換

ヘアマックスレーザーバンド82のクシ部分は取り外し可能で、水洗いすることもできます。いつでも清潔に使用できるのはメリットです。

さらに、自分の頭が大きくてヘアマックスがうまく装着できないという人は、日本公式サポートに連絡することで、クシが短いタイプをもらうことができます。

もちろん、無料!

サイズが気になる人でも、無料でクシ部分がもらえるので、安心して購入できると思います。

FDA認可で安心

くり返しになりますが、ヘアマックスは効果と安全性について、アメリカFDAから正式に認可された商品です。

日本皮膚科学会も推奨度B(行うように勧める)となっており、発毛促進効果については間違いありません!

これまでの育毛方法に満足できなかった人でも、ヘアマックスなら満足できる可能性は高いです。

ヘアマックスのスゴさに興味が出た人は、公式サイトで詳細を確認してみてください!

一番売れているのは、レザーバンド82です!
※ヘアマックスジャパンに確認しましたw

ヘアマックスの公式サイトはこちら ⇒

 

特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2018年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2018年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 
2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
公式サイトに書けない比較 公式サイトに書けない比較 公式サイトに書けない比較
 

このページの先頭へ