大豆イソフラボンに育毛効果が期待できるが副作用が問題!?

大豆イソフラボンに育毛効果が期待できるが副作用が問題!?

大豆製品に含まれているイソフラボンにはいろいろな効果がありますが、育毛効果もあるというのはご存知でしょうか。実際、育毛サプリメントの中にはイソフラボンが配合されている商品が多くあります。

イソフラボンにはどのような働きがあり、どのような形で育毛効果を発揮しているのか、副作用があるのかどうかなどについて、簡単に説明していきます。

イソフラボンの育毛効果はどのようなものなの?

イソフラボン単独での育毛効果としては、抗酸化作用、エストロゲン(女性ホルモンの一種)に似た働きをすること、AGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えることという3つです。

それぞれの効果について説明していきましょう。

抗酸化作用

抗酸化作用というと、どちらかというとシミやシワを防ぐイメージが強いのですが、実は育毛にも大きな関係があるのです。毛根に酸素と栄養分を与える血管の老化を防ぐ効果もあるのです。

そもそも抗酸化作用とは、活性酸素の働きを抑えるものです。活性酸素は病原菌を退治して免疫力をアップさせる効果がありますが、増えすぎると健康な細胞を傷つけて老化を促進させるという問題点があります。

血管が老化すると血流が悪化し、毛根に十分な酸素と栄養分が供給できず、薄毛の原因となります。イソフラボンの抗酸化作用は、これを防ぐ働きがあるというわけです。
【参考元:https://www.fujifoundation.or.jp/report/pdf/027/27_18.pdf

エストロゲンに似た働き

イソフラボンがエストロゲンに似た働きをすることは、国立がんセンターのホームページに記載されています。実際、エストロゲンの不足で起きる女性の更年期障害は、イソフラボンの摂取によって緩和することが分かっています。

エストロゲンには、頭髪の成長を促す効果があります。AGAは男性だけではなく女性にも起きますが、男性のような若年層での発症がほとんどないのは、エストロゲンが豊富に分泌されており、DHTの働きを抑えられているためです。

イソフラボンによって、これと似たようなことを起こそうというわけです。
【参考元:http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/298.html

DHTの生成抑制

国立がんセンターのホームページには、イソフラボンによってDHTの生成量を減らせることも記載されています。

【出典元:http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/298.html

DHTの働きを抑えるだけでなく、生成量そのものも減らせるというわけです。男性ホルモンからDHTが生成されるためには、5α-リダクターゼという酵素の働きが必要になってきます。

この酵素を抑えるために処方されている医薬品にフィナステリド(商品名・プロペシア)がありますが、フィナステリドにはED(勃起障害)や精子の減少といった副作用があることが知られています。

いずれも、若年層の男性にとってはAGA以上に深刻な問題となりかねません。

国立がんセンターのホームページには、イソフラボンにはフィナステリドと同様に、5α-リダクターゼの働きを抑える効果があるとはっきり記載されています。これは、DHTの生成量を減らす効果があることにほかなりません。

DHTには毛母細胞の分裂を抑えて頭髪を成長させないようにする効果がありますが、DHT生成量を減らせば毛母細胞が活性化し、頭髪の伸びが期待できるようになるというわけです。

頭皮の血流悪化を防ぐと同時に、DHTの生成量を減らし、その働きも抑制するのがイソフラボンなのです。優れた育毛効果を持っていると考えていいのではないでしょうか。

カプサイシンとの併用でIGF-1の生成量アップ

イソフラボンの働きはこれだけではありません。唐辛子の辛味成分であるカプサイシンと一緒に摂取することで、IGF(インシュリン様成長因子)の一種であるIGF-1の生成量を増やせることが、名古屋市立大学の研究で分かっているのです。

IGF-1は毛母細胞に働きかけて活性化させることで、頭髪の成長を促す効果があります。AGAクリニックで行われているHARG療法は頭皮に成長因子を注入するものですが、この成長因子の中にはIGF-1も含まれていますので、育毛効果は折り紙つきといっていいでしょう。

IGF-1を増加させる働きがあるのはカプサイシンの方ですが、イソフラボンはカプサイシンの効果を強めてくれる働きがあります。これによって、カプサイシン単独よりも大きな効果が得られるのです。

そもそも、カプサイシンは刺激物ですので、上限摂取量が1日当たり75ミリグラムと定められていますので、無闇に摂取できません。イソフラボンによって効果を高めてあげる必要があるというわけです。

育毛以外にはどのような効果があるの?

イソフラボンには育毛以外にもさまざまな効果があり、積極的に摂取すべき栄養分だとされています。

まず、血流関係だと血小板の凝集を防ぎ、血栓をできにくくする効果があります。血小板が凝集しやすい状態だと血行悪化につながってしまいますので、これを防ぐというわけです。

また、エストロゲンに近い働きをするということは、女性にとってはバストアップ効果につながってくれます。また、女性ホルモンのバランスを整える効果もあり、生理不順にも効果があるとされています。

イソフラボンに副作用はあるの?

いいことずくめに見えるイソフラボンですが、副作用もあります。ただ、普通に摂取している分には、副作用が起こることは考えなくていいでしょう。副作用は過剰に摂取することで起きるものなのです。

イソフラボンの1日当たりの摂取上限量は150ミリグラムです。これを超える量を摂取し続けると、ホルモンバランスが崩れて悪影響が出ることが分かっています。

特に男性の場合、睾丸の機能が衰えてしまう可能性もあります。普通に摂取している分にはこうした副作用は起きませんので、くれぐれも摂取量には気をつけるようにしてください。

イソフラボン摂取には育毛サプリがオススメ!

では、このイソフラボンを手軽に摂取する方法はあるでしょうか。実は、育毛剤の発売元で取り扱っている育毛サプリメントには、イソフラボンが含まれている商品が結構あるのです。

育毛サプリというとノコギリヤシのイメージが強いですが、イソフラボンの効果もちゃんと把握しているというわけです。

イソフラボンが配合されている主な育毛サプリには、次のような商品があります。

  • イクオスサプリEX
  • ボストン
  • GUNGUN

特にイクオスサプリEXとGUNGUNはカプサイシンも含んでいますので、IGF-1の増加が期待できます。

▼イクオスサプリEX
iqos_supple_3

▼GUNGUN
gungun_supple_2

この2つならば、どちらを選んでも似たような効果が得られると思う人もいるかもしれませんが、実際はそんなに簡単なものではないのです。

成分配合量が記載されていないGUNGUN

gungun_supple_1

イソフラボンとカプサイシンを含んでいるうえ、価格がリーズナブルなこともあって、思わず手に取ってしまいそうになるのGUNGUNですが、致命的といっていい問題点があります。

イソフラボンをはじめとする育毛成分の含有量が記載されていないのです。正規販売店側に問い合わせれば公表してもらえるかと思ったのですが、これも難しいようです。

成分量が記載されていなければ、配合量がわずかでも分からないわけです。これは企業の姿勢としては必ずしも褒められたものではありません。

イクオスとボストンがちゃんと成分量を公開していることもあり、GUNGUNを手放してオススメすることはできないというのが正直なところです。

イソフラボン配合量が物足りないボストン

boston_supple_1

では、ボストンはどうでしょうか。上記のようにちゃんと成分量を公開していることは好感が持てますが、問題はその配合量にあります。

イソフラボンについていえば、1日分当たり20ミリグラムにすぎません。後述するイクオスサプリEXが大豆抽出物100ミリグラムを含んでいることと比較すると、心もとないと言わざるを得ません。

また、カプサイシンが配合されていないため、IGF-1を増やす効果がありません。亜鉛の含有量が4ミリグラムで、イクオスの3分の1程度なのも気になります。

価格も高めなので、決して悪い商品ではないのですが、今となってはオススメしにくいのも確かです。

イクオスサプリEXならお値段もお得!

iqos_supple_2

これに対してイクオスサプリEXは、イソフラボンの量も十分です。カプサイシンの配合によってIGF-1の生成も期待できるほか、それ以外の成分の配合量も優秀です。

▼配合量をパッケージに明記
iqos_supple_1

2016年9月にリニューアルされたこともあり、現時点では最もオススメできる育毛サプリといっていいでしょう。

そして、イクオスは価格面でもメリットがあります。育毛剤とセットになった定期購入コースに申し込むと、初回は4,980円に割り引いてくれるのです。

GUNGUNがサプリのみで3,980円、ボストンが6,480円なのですから、これはかなりお買い得といっていいでしょう。

もしあなたが育毛サプリでイソフラボンを摂取することを考えているのでしたら、イソフラボンの含有量が多いことに加え、ノコギリヤシやフィーバーフューなどさまざまな育毛成分が配合されているイクオスサプリEXの購入を考えてみてもいいかもしれませんね。

【比較付き】イクオスサプリEXの効果と副作用を解説check!
【自腹購入】育毛剤イクオス&サプリの体験レビュー!check!

新イクオスを購入する(クリック)

 

特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2018年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2018年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 
2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
公式サイトに書けない比較 公式サイトに書けない比較 公式サイトに書けない比較
 

このページの先頭へ