薄毛に悩む50代に捧げるおすすめの育毛剤ランキング

薄毛に悩む50代に捧げるおすすめの育毛剤ランキング

com_usuge

50代の育毛剤選びに必要なこと

50代の薄毛はほとんどAGAが原因!

男性に見られる薄毛は、そのほとんどがAGA(男性型脱毛症)だと考えられています。AGAは年齢が進むにつれどんどん進行していくので、50代の薄毛はAGAの可能性がとても高いです。

年代別にAGA発症率を調べた結果、50代でAGAの人はおよそ44%。50代の二人に一人はAGAによる薄毛に悩んでいるということです。

薄毛には様々な原因が考えられますが、この結果からも分かるとおり、50代の薄毛はほとんどがAGAによるものだと思います。

AGA対策で薄毛改善

50代での薄毛対策は、AGA対策一本に絞りましょう。育毛剤選びでもAGAに特化したものがオススメです。

50代のなかでも、AGAがかなり進行してしまっている人もいると思います。そんな人は、AGAによる抜け毛を抑えるだけではダメです。

発毛させることに力を入れた方が、薄毛改善には有効だと思います。

AGA対策に必要なのはミノキシジル

育毛剤には多くの種類があり、自身の薄毛症状に合わせて育毛剤を選ぶことで、薄毛改善の期待度は高くなります。

50代に必要なのはミノキシジル配合の育毛剤。ミノキシジルは、日本皮膚科学会でも推奨されているAGA治療薬です。AGAへの有効性を示す良質な研究結果があり、発毛効果の高さから、AGA対策として広く使用されている成分です。
参考元:>https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/1372913421_2.pdf
 

50代の育毛剤タイプ

50代はAGAがかなり進行している可能性があるので、高い発毛力が期待できるミノキシジル濃度が高いものを選択するのが良いでしょう。

そのなかでも頭皮に塗るタイプではなく、タブレット型の飲むタイプのものが確実です。

ただし、タブレット型のものは副作用のリスクが上がることも、念頭に置く必要があります。タブレット型は強力な発毛効果が期待できますが、その分リスクが高くなることには注意したいです。

ここまでをまとめると、

  • 50代の薄毛はAGA対策を基本に考えるべき
  • ミノキシジルが最も効果的な成分だがリスクもある
  • 頭皮に塗るタイプよりタプレットのほうが効果が高い
 

ランキング発表

com_top3

50代の薄毛対策にオススメの育毛剤を、ランキング形式で紹介します。

ここで紹介する育毛剤は、すべてミノキシジル配合で、強い発毛効果が期待できるものばかり。この中から選べば、きっと満足いく効果が得られると思います。

1位 ミノキシジルタブレット

50代にオススメの育毛剤ランキング、1位はミノキシジルタブレット。50代には強い発毛力が必要だと思うので、ミノキシジルを直接服用するタイプの育毛剤がオススメです。

直接体内に取り込むので、育毛剤の中ではトップレベルの発毛効果が期待できると思います。

ミノキシジルを100%吸収できる

ミノキシジル配合育毛剤のなかで、一番有名なのがリアップだと思います。リアップなどの塗布型のミノキシジルは、頭皮に浸透するり量がごくわずかだと考えられています。

リアップ販売元の大正製薬からも、ミノキシジルの浸透力の弱さが報告されています。この報告によると、リアップのミノキシジルは1%しか頭皮に浸透しません。

リアップは濃度もそこまで高くないので、強力な発毛効果を求める人向けではありませんね。
参考元:http://www.taisho.co.jp/company/release/1999/120399-j.htm

タブレット型のものはほぼ100%体内に吸収されるので、成分が100%体に作用します。そのため、髪だけではなく「体毛が増えた」という副作用が、ほとんどの人に現れます。

ナイナイの岡村隆史さんも、ラジオで「ケツ毛がすごい」ともらすほどの効果です。

ミノキシジルの副作用には注意

ミノキシジルには血管拡張作用があります。血管が拡張されることで血流が増大し、毛母細胞が活性化することで髪が成長します。

もともと高血圧治療薬として用いられる成分だけあって、ミノキシジルの血管拡張作用はとても強いです。そのため、濃度が高いと心臓に負担がかかってしまうことが考えられます。

かわいそうな話ですが、過去に行われた動物実験では、犬に高濃度のミノキシジルを投与した結果、心臓破裂で死んでしまったという事件がありました。

一般的には、危険な濃度のミノキシジルは販売されていません。しかし、適切に服用しない場合には、危険な副作用が起きてしまう懸念もあります。

AGAクリニックで処方してもらうのが安全

ミノキシジルタブレットは、個人輸入で購入することができます。ただ、個人輸入品は海外製なだけあって、5mgや10mgといった超高濃度の商品しか取扱がありません。

超高濃度品でもピルカッターなどで割って飲むこともできますが、衛生管理が面倒なのでオススメできません。

ミノキシジルタブレットを服用する場合は、安全面から考えても必ずAGAクリニックで処方してもらいましょう。AGAクリニックでは、2mgくらいのものから処方されると思います。

AGAクリニックでは、医師による診察や定期的な血液検査を行いながら処方されるので、安心してAGA治療を続けることができます

2位 ポラリスNR10

polaris_3

50代にオススメの育毛剤ランキング、2位はポラリスNR10です。塗るタイプのミノキシジルですが、濃度の高さと効果的な配合成分で発毛効果の期待が高い商品です。

ポラリスシリーズ最高濃度の16%

ポラリスシリーズは、ミノキシジル濃度によって様々な種類があります。そのなかでもポラリスNR10は、ミノキシジル濃度が一番高い16%の配合になっています。

ここまで高濃度のミノキシジルが配合されている育毛剤は、ほとんど存在しません。ミノキシジルは粘度が高いため、塗るタイプの高濃度化には限界がありますが、ポラリスNR10はかなり限界に近い濃度だと思います。

フィナステリドも配合

ポラリスNR10には、プロペシアの有効成分フィナステリドも0.1%配合されています。フィナステリドは、AGAの原因物質DHTの生成を抑える作用がある成分。AGA治療として、必ずと言っていいほどよく用いられる成分です。

フィナステリドの主な効果は、AGAの進行を止めることです。

出典元:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

髪が抜け落ちるのを防ぐことで、ミノキシジルなどの育毛成分の効果が十分に髪に伝わるようにする働きが期待できます。

フィナステリド配合のプロペシアは、3年間AGAの進行を止めたという臨床試験データもあり、AGAに対抗する力は本物です。

さらにポラリスNR10は、ビタミン複合体やコラーゲン、エラスチンなどを配合。薄毛が大幅に進行してしまった男性向けに、バランスの良い成分構成になっており、強力な効果が期待できます。

副作用リスクは高め

ポラリスNR10のミノキシジル濃度は、16%ととても高いことが特徴です。リアップの5%と比べると3倍以上もの濃度なので、副作用のリスクがやや上がってしまいます。

副作用の症状が発症した場合は、すぐに使用を中止し、医師に診てもらうようにしましょう。

3位 ポラリスNR11

polaris_4

50代にオススメの育毛剤ランキング、3位はポラリスNR11です。ポラリスNR11は、ポラリスシリーズの最新版。これまで配合していなかった新成分が配合されている点が魅力です。

ポラリスNR11のミノキシジル濃度は12%。2位のポラリスNR10よりミノキシジル濃度が低いので、今回は3位となりました。

ミノキシジル+新成分でAGA対策

ポラリスNR11のミノキシジル濃度は12%です。これまでポラリスシリーズには、5%、7%、15%、16%のものがありましたが、ユーザーからの声を反映して中間濃度の12%が登場しました。

こちらもポラリスNR10と同様に、抜け毛対策としてフィナステリドを配合。AGA対策に特化した配合となっています。

さらに、新成分アルフォトラジオールも配合。フィナステリドと同じように、DHTの生成を抑えることで、抜け毛を防ぐ効果が期待できます。

ここまでをまとめると、

  • ミノキシジルは濃度が高いと心臓に負担がかかる
  • ポラリスNR10は強力だが副作用リスクが高め
  • フィナステリド配合のプロペシアのAGAへの抵抗する力は本物
  • ポラリスNR11のアルフォトラジオールは脱毛防止効果が期待できる
  • ミノキシジルはAGA対策に最も効果がある
 

AGAクリニックならミノタブとプロペシアでW攻め

個人輸入は副作用のリスクに対応しにくい

ミノキシジルタブレットやポラリスシリーズは、日本の薬局などでは購入することが出来ません。これらの商品が欲しい場合は、個人輸入代行サイトを利用するのが一般的です。

ミノキシジルは医薬成分なので、副作用があることは認識しなくてはいけません。海外製品のミノキシジルタブレットは、配合濃度が高すぎるため心臓への負担も大きく、重い副作用がでることも十分考えられます。

個人輸入で購入した場合、万が一のときに海外メーカーから保証を受けられないことが多いです。安全性を考えると、個人輸入はリスクが高いかもしれませんね。

安全にAGAクリニックを利用するのがオススメ

ミノキシジルタブレットとフィナステリドを使うなら、AGAクリニックを利用するのがオススメです。AGAクリニックであれば、副作用のリスクが低い濃度から処方してもらえます。

さらに、ミノキシジルにL-リジンやビタミン剤をブレンドした、クリニックオリジナル処方の薬ももらえます。この薬は一人ひとりに合わせたオーダーメイド薬なので、市販品による治療より高い効果が得られそうです。

定期的な血液検査や血圧検査をして、体の状態をみながら処方してもらえるのも安心ですね。副作用がでてしまった場合でも、専門医に素早く対応してもらえるのがAGAクリニックの利点です。

安全にAGA対策をするなら、AGAクリニックが一番だと思います。

オススメのAGAクリニックは?

AGAクリニックのなかでも評判がよいのは、銀クリ(銀座クリニック)とヘアメディカルグループ。

東京在住の方であれば銀クリ、それ以外の地域(名古屋、大阪、福岡)であれば、ヘアメディカルが便利だと思います。

実績で選ぶならヘアメディカル

ヘアメディカルグループは、日本で初めてのAGA専門クリニックとして有名です。これまでの豊富な治療実績をもとに、患者一人ひとりに合わせたオリジナル処方薬を出してくれます

ヘアメディカルの治療は、薬物治療のみなので、高額が必要な施術を勧められることはありません。安心して受診することができます。

また、他のクリニックにありがちな、医療ローンもなく安心会計が特徴です。費用が高額になりにくいので、初めての人にオススメできるクリニックです。

【体験談】ヘアメディカル東京の無料相談に行った!check!

評判で選ぶなら銀クリ

銀クリは全国展開していないクリニックなので、日本に1店舗しかありません。銀クリに関する口コミは、すべてこの店舗についてのこと。評判がわかりやすく、事前に調べておくことができます。

AGAクリニックでしか受けられないスマートメソ治療が、他より安く受けられることも銀クリの特徴です。

薬による治療だけでは物足りない人は、銀クリで一歩踏み込んだ治療が受けられます。

銀クリAGAの評判はいかに!?趣味「育毛」の私が評価した!check!

ここまでをまとめると、

  • 個人輸入はリスクが高いのでおすすめしない
  • 安全性を求めるなら医師がいるAGAクリニックが安心
  • 銀クリはスマートメソ治療が他より安く受けられる
  • メディカルグループは地方にもあり実績がある
 

まとめ

はじめに説明したとおり、50代はAGAが発症している可能性が高いです。50代では抜け毛を抑えるだけではなく、発毛に力を入れる方が薄毛改善には効果的。

ミノキシジルの効果とリスク

発毛のためにはミノキシジルが有効ですが、そのなかでもミノキシジルタブレットが非常に効果が高いです。50代の薄毛対策には、ミノキシジルタブレットの強力な発毛効果がピッタリだと思います。

ただし、ミノキシジルタブレットは副作用のリスクがあることは念頭においておきましょう。

AGAクリニックで安心した治療を

副作用が心配なら、AGAクリニックで処方してもらうのが安心です。専門の医師による診察を受けながら治療を続けることができるので、体調の変化にもすぐ対処できます。

AGAクリニックでの治療に慣れれば、ミノキシジルタブレットやプロペシアなどの医薬品を、個人輸入で安く購入することもできます。個人輸入なら価格を安く抑えられるので、費用の節約をすることができます。

ただし、偽物が横行してたり、健康面でのリスクは覚悟しなければなりません。

 

特に人気のある9つの育毛剤を徹底比較して、わかりやすくランキングにしました。それぞれのメリット&デメリットも書いていますので、育毛剤選びの参考にしてみてください(^^)/

  【2018年版】9つの育毛剤から厳選!どれが良いかランキングBEST3!check!
  【2018年版】僕がハゲ対策で使っている育毛剤&サプリ&シャンプー!check!

※↑↑↑今バリバリ使っている育毛アイテムも追加しましたー
 
2016年9月のリニューアルでイクオスが超進化しました!育毛剤はチャップアップから変更、育毛サプリはボストンから変更しています。イクオスはチャップアップと同等レベル、サプリはボストンを圧倒的に超えました!ということは、サプリ付きのセットを購入した方がグンと節約になります。前に比べて、月々3,674円の節約に成功!フィンジアは気になる部分だけのケアに使用!
 
育毛通の管理人がリアルに使用中のBEST3
公式サイトに書けない比較 公式サイトに書けない比較 公式サイトに書けない比較
 

このページの先頭へ